ブログで稼ぐとは?

シェアする

ブログで稼ぐ仕組み

こんにちは。ブログでも稼げていません。ハタケヤマです。

イマイチ良く分かっていなかったウェブの世界。

興味が無かったと言うよりは何か複雑で難しそうで専門知識がいるなどの自分ではできないイメージがあった為にはじめから諦めていましたね。

しかし、

ホームページを自分で作らなくてはいけない状況や、本業が安定するまで少しでも稼がなくてはいけない状況になりようやく、ウェブの世界に踏み出しました。

分からない事が多すぎて嫌になりながらもGoogle先生に質問しながら一つ一つ進めていき、ようやくホームページが作成できるようになり、ブログも運営できるようになっています。

そんな中、調べていてよく目に付いたのが

「ブログで月収500万」

「ブログでノマド生活をエンジョイ」

と言った怪しい感じのタイトルの記事。

中身は雑誌の最終広告ページによくある札束と美女に囲まれた男性が僕はこれで幸せを手に入れました。と言う広告に近いイメージで、自分の優雅で自由な生活はこのブログがあるからです。その方法を知りたければメルマガ登録を。と言う感じです。

「怪しい」と思う気持ちと「羨ましい」と言う気持ちがありました。

登録する事はなかったのですが、現実にブログなどを活用して自由な時間を手に入れながら何千万と稼いでいる人がいるのは確かみたいです。

そこから興味を持って自分なりに調べ、どうしてブログをやっている人は自由な時間をもちならが、しかも何千万と稼いでいるのか、ザックリした仕組みが分かりました。

とても面白くて色々な事がビジネスにつながる可能性を秘めたものだと今更ながら気づいた感じですね。

今回は自分と同じくいまいちウェブの世界に踏み込めなかったけど、チャレンジしてみようと思った方に向けて自分が分かったブログで稼ぐ仕組みを簡単にご説明します。

スポンサーリンク

ブログで稼ぐとは

ブログの稼ぐ方向性として大きく2つ「アフィリエイト」と「広告収入(アドセンス)」があります。簡単に説明すると

自分のブログ記事で商品の紹介をして販売するアフィリエイト

ブログ記事内に企業の広告を掲載して掲載料をもらう広告収入(アドセンス)

ブログで稼ぐ仕組み

この二つには大きな違いがあり、実際に商品を購入しないと収入が入らないアフィリエイトに対して、広告収入(アドセンス)はクリックされれば購入の如何に関わらず収入がもらえます。

アフィリエイトの方が単価は高いが、難しい。

広告収入(アドセンス)の方が単価は安いが、取り組み易い。

どうやって収入が増えていくのか?

実際の店舗と同じで人が多く集まれば集まるほど収入は増えていく。

一概に多ければいいと言う事ではないのですが、多くの人が見ればそれだけ興味を持つ人も増えて商品が売れたり、広告がクリックされる数が増えます。

収入アップのイメージ

つまり、

ブログをいかに多くの人に見てもらえるかが収入アップにつながるのです。

ブログを多くの人に見てもらうには?

「記事の内容が面白い」か「検索サイトで上位に表示される」かが重要。

記事の内容が面白いとSNSを通して一気に拡散する事もあります。

検索サイトで上位に表示されればブログを見てもらえる可能性は高くなり、検索サイトで上位に表示されるようにする事を「SEO対策」と言います。

このSEO対策は200以上の項目からGoogleがサイトを評価しているので詳しい事は分からないのですが、

記事のボリュームが多い方が評価は高くなるとの事です。

SEOの仕組み

そうなると昔からサイトを運営している人の方が有利で新規で始める人は記事を増やすのに時間がかかり検索順位を高めるのに時間がかかってしまいます。

そこで登場するのが、クラウドソーシング。

クラウドソーシングはウェブ上のサイトに記事作成やホームページのデザイン作成を依頼して登録している人がその依頼に応え、報酬を支払う仕組みです。

クラウドソーシング

これを利用して記事作成を多くのライターに一斉に依頼すれば短期間で100記事以上の作成が可能になります。

このように全てのビジネスがうまい具合つながっていて、クラウドソーシングはこのブログのニーズをとらえて生まれたのだと感じます。

まとめ

やればやるほど「なるほどなぁだからこんなサービスがあるのか!」と納得すると共に

そのニーズに応えて見事にビジネスとして成功している方が多くいるのがウェブの世界です。

ブログで稼いでいる人も同じで、自分では経験できない事や憧れの生活、役立つ事などの情報を発信する事で多くの人のニーズを満たし、自然と注目が集まります。

自然と注目が集まれば、後は何もしなくても人が自動的に検索してサイトを訪れ、それに良いと共感すればSNSで拡散してくれると言う感じで多くの人が集まっていき、収入も増えていきます。

人が集まっていく仕組み

とても深く、難しい世界ではありますが、ニーズを見極められれば大きくビジネスとして成功する可能性もあり、分かれば分かる程おもしろいなぁと感じます。

チャレンジしようか悩んでいる方は一歩踏み出して色々検索してみてください!

スポンサーリンク

シェアする