とってもありがたい日本からのお土産

シェアする

お客様から頂く日本土産

ありがたい日本からのお土産のトップ画像

こんにちは。もらえるモノはもらいます。ハタケヤマです。

本当にありがたい事にお客様からお土産を頂く事があります。

海外旅行と言う性質上かなり前からコンタクトをとって下さるお客様が多く、

ツアーの予約に関わらず様々なご相談にお答えするうちに、セブにいらっしゃる前に仲良くなりセブではお友達の様にご案内させて頂く場合があります。

日本人ってやっぱり素敵だなぁとつくづく感じるのですが、

わざわざハタケヤマにお土産を用意してくださる方がいて、

しかも、日本からセブでは手に入らないだろうと言うものを選別して持って来て下さり、本当にうれしく感じています。

そんな中で、一つ紹介せずにはいられない美味しいお土産がありましたので、ご紹介します。

※追記

ご予約頂いた方で嬉しい事に色々とブログをご覧になり、この記事を読んだお客さんから

何が良いですか?

とか、何かしら用意してくださる方が多いです。

もう、ハタケヤマ的にはただただ、ラッキーと言うか書いて良かったと言う素直に嬉しい部分と、これ完全におねだりしている卑しい感じだよなぁと言う後ろめたい部分があります。

本当にお気遣いなく、日本のものが恋しいんだなぁコイツくらいの気持ちで読んで頂ければ幸いです!

スポンサーリンク

お客様から頂くお土産

絶品の高菜漬けが写っている写真

お金を払うツアー会社に対してお土産を用意してくれるなんて、日本人ってやっぱり素晴らしいなぁって心から感じますね!

過去にも何度かお土産を頂き、ワサビ味の柿の種や高級なお菓子、時には日本を思い出してもらえるようにと一式選んで頂いたような日本お土産セットも頂きます。

「気持だけで充分です!」

と言う言葉を返しながらも、内心では小躍りするほど喜んで受け取って楽しみにしていたりしますよ。笑

そんな数ある頂いたお土産の中でもとりわけ絶品で驚いたのが、

「ピリ辛高菜」

福岡からいらっしゃったレストランを中心にコンサルをされているプロの方から頂いたお土産の一つなのですが、とっても美味しい!

そもそも高菜はそんなに好きでも無いし、なんとなく辛い茎と葉っぱ位の浅いイメージしかなかったのですが、これはそんなチープなイメージをぶち壊す破壊力がありました!

丁度いい酸味と辛みが絶妙にマッチしていて次々に食べたくなる味。

単品でおかずとして食べても美味しいのですが、白米に乗せて食べた時のハーモーニーは別格!

白米と高菜の写真

何杯でも食べれてしまうので、本当に止まらずお米が炊き上がるまで待てずつまみ食いしすぎるし、お米が炊ければ何杯も食べてしまい、結局もらって2日間で全て食べてしまいました。

その他

スッパイマンカキピーの写真

「アレっ!?梅好きって言いましたっけ??」

と言いたくなる程、ハタケヤマの好みをピンポイントでとらえたお土産がこのスッパイマンと柿の種のコラボした「スッパイマン柿ピー一番」。

「カリカリ梅」「よっちゃん」などが好物である事は公言していないにも関わらずこのチョイス!

写真を撮るのを忘れて真っ先に開けて食べてしまいました(笑

T様ありがとうございました!

駄菓子のお土産の写真

これは完全にハタケヤマの要望を用意してくださったお土産です。

お土産何が良いですか?

と言うお言葉に甘えまくった感じですね。笑

S様ありがとうございます!

お客様からもらうお土産の写真

女の子にあげようと思ってたけど、楽しかったからハタケヤマさんにあげるよ!

と、はじめて女の子に勝って得た戦利品。

N様ありがとうございます!

LINEだと最後の文章だけ携帯のトップ画面で表示されますよね。

一日しかありませんが仰ってください

引用;お客さんのLINE

このメッセージだけが見えて、

何かやらかしてしまったか?

ドキッとしたのですが、

日本のお土産スーパーで手に入る物なら買っていきたいのですが、何か希望がございますか? HPのピリ辛高菜はちょっと無理でした。

駄菓子詰め合わせなんていかがですか?

高菜もありそうですが ご指定のメーカーは無さそうです。

引用;お客さんのLINE

と言うメッセージを見て一安心。

本当にありがたい限りです!

お客さんからのお土産の写真

日本の味を詰め込んだ色々な物を頂きました。

S様、本当にありがとうございました!

まとめ

中津漬物のピリ辛高菜と言うもので宅配してくれるかは不明ですが、HPがあるので問い合わせて食べてみる価値は十分にありますので、日本に戻った際は試そうと思っています。

それほど自分にとっては衝撃的な美味しさでした!

ただ、この高菜以外にも頂いたお土産全てが美味しく、何よりお土産を持ってきていただけると言うお心遣いが本当にうれしく、仕事をして行く上で格別な喜びになっています。

スタートして半年ほどが過ぎましたが、このようにお客様との交流ができる事が本当に幸せでやり甲斐につながる今日この頃。

スポンサーリンク

シェアする