セブ唯一のクルーザー・アイランドホッピング

シェアする

クルーザーでセレブな海遊びを楽しむ

クルーザーで行くアイランドホッピングでセレブ体験をしているイメージができる画像

こんにちは。慎重に選ぶ方。ハタケヤマです。

セブで定番のツアーと言えば、アイランドホッピング。

アイランドピクニックとも呼ばれるもので簡単に言うとセブ島近くにある小島を巡りスノーケリングを楽しむツアー。

詳しく知りたい方は「アイランドホッピングって何?」をご覧になってみてください。

このアイランドホッピングはとにかく沢山の会社が催行していますが、実際の内容は大体どこも似通っていて、海洋保護区に連れて行き、スノーケリングさせて島内や船上でBBQを食べて自由時間と言う感じ。

なので、

良く分からないけど、大体一緒だから安い所で!

と言う感じで選んでいませんか?

それはもったいないですよ!!

そんな大差ないアイランドホッピングとは明らかに一線を画す極上のアイランドホッピングがセブにはあるんです!

それこそがドリームオブセブの催行する「クルーザーで行くアイランドホッピング」。

クルーザーで巡ると言うだけでも他と大きく異なるのにその中身も豪華で楽しめるとあってかなり、おすすめ!

実際に「クルーザーで行くアイランドホッピング」を体験させて頂きハタケヤマが感じた事を紹介しながら魅力をご紹介します!

内容を知れば、なんとな~くアイランドホッピングを選ぶのではなく、クルーザー・アイランドホッピングを選びたくなりますよ!

スポンサーリンク

催行会社とツアー内容の紹介

まずは「クルーザーで行くアイランドホッピング」とはそもそもどんなツアーで通常のアイランドホッピングとは何が違うのか、そしてこのツアーを催行している「ドリームオブセブ」とはどんな会社なのかについて簡単にご紹介しておきますね!

クルーザーで行くアイランドホッピングとは?

読んで字のごとくですが、通常のアイランドホッピングがバンカーボートで島を巡るのに対してクルーザーで巡るアイランドホッピングです。

具体的には50人乗りのクルーザー(最大収容人数は70人まで)でオランゴ島と言うマクタン島から30分もかからないで行ける島へ行き、スノーケリングやマリンスポーツ、昼食を楽しむツアー。

波の状況や天候に併せて時間や行き先を変更する事もありますが、基本のスケジュールは以下のような内容です。

■スケジュール

セレブ・アイランドホッピングのスケジュールがイメージできる画像

■地図

セレブアイランドホッピングの行程表の画像

ドリームオブセブとは?

ドリーム・オブ・セブのオフィスの写真

「クルーザーで行くアイランドホッピング」の魅力を知るには、ドリームオブセブと言う会社について知る事が一番の近道です!

セブ・ヨットクラブと言う世界のセレブが所有するクルーザーが集まる場所で、豪華クルーザーを見下ろせる高級ホテルのテラスのようなオフィスを構えているセレブな会社。

その成り立ちはと言うと、

日系のオーナーが趣味で所有していたクルーザーや高速ボート、ジェットスキーなど年に2、3回オーナーがセブに訪れた際やお友達が来た時にだけ使っていて、普段はただ置いているだけになっていたので、せっかくならセブに来た方に楽しんで頂く為に使えばと始めた会社です。

つまり、

超セレブが使用していたクルーザーをそのまま使用しているのでとにかく豪華。

そして、

リアルな超セレブのオーナーの感覚で作られたツアーなので、まさにセレブ体験が味わえるのです!

クルーザーで行くアイランドホッピング3つの魅力

ドリーム・オブ・セブのアキちゃんの写真

「クルーザーで行くアイランドホッピング」の案内だけでなくモデルも快く引き受けてくれたドリームオブセブの誇る美人スタッフ・アキちゃん。

そんなアキちゃんの写真も使いながら大きく3つの魅力について詳しくご紹介します。

1.豪華クルーザー

なんと言っても超セレブオーナーが使用していた豪華クルーザー。

正式にはカタマランヨット(双胴船)と言って、二つの船体を甲板でつないだヨットで安定性が高く、水面との接地を少なくする事で巡航速度を高める事もできる為、外洋ヨットのデザインとして採用されています。

どの辺が豪華なのかと言うと、

「快適空間」

「お洒落なシート」

「真水のシャワー」

にあります。

ファーストクラスのようなゆったりした快適空間

バンカーボートとクルーザーの大きさを比較した画像

通常のアイランドホッピングはバンカーボートと言う伝統的なボートで最大収容人数は20人(平均的なサイズ)程度に対して、ドリームオブセブのクルーザーは50人乗りです。

収容人数だけ見ると2倍程度の広さか…と感じるでしょうが、違いますよ!

ドリームオブセブのクルーザー内の写真

収容人数的には2倍程度ですが、実際の広さは4倍以上。

どう言う事かと言うと、ドリームオブセブの収容人数50人はゆとりをもたせた人数なのです。

お客様に広いスペースでゆったりと楽しんで頂けるようにと制限した人数で、実際の最大収容人数は80人と通常のバンカーボートの約4倍収容できる広さがあるのです。

通常のバンカーボートは20人乗りではありますが、実際に乗船して座ると船内での移動は難しく、飛行機のエコノミークラスのように周りの方に気を使いながらと言う感じで数字よりも狭く感じますよ。

この表現で言えばドリームオブセブのクルーザーはまさにファーストクラス!

ご相談などは下記よりお気軽にご連絡ください!

LINE ID:estejapan

相談してみる

セレブ気分で寛げるお洒落なシート

セレブ気分で船上のハンモックに座っている写真

セレブ気分を盛り上げてくれるのがクルーザーに用意されている様々な席。

まずは他のアイランドホッピングでは絶対に味わえないのがクルーザーの船首付近に張られたハンモック席。

ハンモックシートでくつろいでいる写真

海風を感じながらエメラルドグリーンの海とスカイブルーの空を眺めて進むこの雰囲気はお洒落以外の何物でもありませんね!

そして、船内の至る所にある特大クッション席。

クルーザーでセレブ気分で寛いでいる様子がイメージできる写真

自分の好きな場所に自由に持っていきお気に入りのスポットでのんびり寛げてセレブ気分満点の席!

もちろんそれ以外にある席もお洒落な雰囲気で心を高揚させてくれます!

女性には特にうれしい真水のシャワー

クルーザーに備え付けられている真水のシャワーの写真

これ、意外と重要でスノーケリングを楽しんだは良いがその後の海水のベタつきは結構不快でタオルでふき取ってなんとかなる物ではありません。

特に女性は髪のベタつきだったりパサつきが気になりスノーケリング後テンションが下がる方もいます。

しかし、

ドリームオブセブのクルーザーには真水のシャワーが付いていますのでそんな海水のベタつきも気にする事なくスノーケリングを満喫できます!

と~っても些細な事に感じますが、実はと~ってもありがたく快適なアイランドホッピングに欠かせない物の一つと言っても過言ではありませんよ!

2.フォトジェニックなツアー

カサブランカでのんびり写真撮影を楽しむイメージができる写真

豪華なクルーザーはもちろんですが、昼食で訪れるホテル&レストランのカサブランカも日常では撮れないフォトジェニックな場所が目白押しでスマホが手放せません!

心躍る背景の数々はセレブ体験が味わえるこのツアーならではの魅力!

そんなフォトジェニックなポイントの一部を元撮影担当のハタケヤマがご紹介します。

クルーザー編

船首でのタイタニック的写真

定番ではありますが、船首での写真。

日本では船舶法の兼ね合いで禁止されているので、セブでしかできない事で、青空と海と島と言うコラボレーションは南国ならでは光景で定番だけど絶対に欠かせない1枚ですね!

クルーザーで船長の気分の写真

特別に写真を撮らせてもらっているわけではなく、船長帽を用意していてお客様に自由に撮影して頂くサービスとして乗船している方は自由に撮影できます!

運転席から見る景色は一味違いパノラマで海を一望できてその雄大さにテンションが上がった興奮の1枚が撮れますよ!

記念に残る間違いの無い1枚ですね!

カサブランカ編

カサブランカホテルでの写真

ホテル・カサブランカの一番特徴的なプールの上に掛かる白い橋の上での1枚。

透明感あるプールのブルーと空の濃いブルーのコンビネーションが美しく白を基調にした建物が色彩を鮮やかにしてくれるベストスポットですね!

カサブランカホテルのプールで遊んでいる写真

もちろんプールに入る事もできますので、昼食後は綺麗なプールでひと泳ぎしてセレブなリゾート風景を1枚残しておくのも有りですね!

ご相談などは下記よりお気軽にご連絡ください!

LINE ID:estejapan

相談してみる

3.海を存分に楽しむ為の徹底した安全管理

ドリーム・オブ・セブのスノーケリング講習がイメージできる写真

様々な会社のアイランドホッピングに参加してきましたが、ここまで丁寧にスノーケルやフィンの使い方を説明しているのは初めてで、説明と言うよりむしろ講習とも言えるレベルのモノ。

この説明は15分近くかけてしっかりと使い方や緊急時の対応を説明します。

ただ、これはスノーケリングを体験した事ある自分にとってはカッタルイなぁと思っていたのですが、自分の知らない知識も含め楽しく説明してくれるので気づけば引き込まれて聞き入っていましたので15分はアッと言う間に感じますよ!

クルーザーで行くアイランドホッピングの安全管理は完璧。

3段階のステップでお客様に危険が無いようにしている徹底ぶりです。

STEP1.事前に潮の流れを確認

STEP2.講習・体操による準備

STEP3.世界最高水準の装備

STEP1.機動力を生かして先見隊が確認

ドリームオブセブの先見隊のイメージができる写真

事前に島付近の仲間に潮の流れや波の高さを確認をするのはもちろんなのですが、別途所有しているジェットスキーや高速艇を活用して下見をしに行かせその場の波の状況を見て、どのスポットが一番良いのかを判断して船を停泊させます。

その日のコンディションにあわせて一番安全で楽しめる場所を判断しているので心配は無用ですね!

ちなみに、

ジェットスキーは別途料金で乗る事ができます。

実はこれがイチオシ!!

通常と違いかなり自由に使用させてくれるので、かなり解放感があり、広い海を自由自在に駆け抜けるのは爽快以外の何物でもないですよ!

この爽快感は体験しないと分からない事ですが、せめてビデオで雰囲気だけでもご覧になってみてください!

病みつきになります!

STEP2.完璧な準備

ドリームオブセブの準備体操の写真

上で先に説明したスノーケリングの使い方講習はもちろんなのですが、準備運動を入念にします。

事故につながるケースは本人の油断がほとんどで、体を温めるだけでなくしっかりと注意喚起もして体も心も万全の状態になってからスノーケリングに挑むので油断をするスキは全くありませんね!

STEP3.快適かつ安全な装備

世界最高クラスのスノーケル装備の写真

スノーケルで使う装備がスゴイ!

ブランドやクオリティーに詳しく無いので分からないのですが、とにかく使いやすくて驚き!

大抵のスノーケルは直ぐに曇る、痛くなるまで締めないと海水が入ってくる、潜ったりすると呼吸する部分に少し海水が残り全てを吹き出すのが難しいなどなど、あげればキリがないほど不満があります。

スノーケリングをしていてもそんな感じで海が良く見れなかったり、しんどい思いをする事はしばしばでしたが、ここまで快適に海を楽しめたのは、はじめてでした。

それなりに泳げるので自分は使用しなかったのですが、ライフジャケットや浮き輪なども軽量かつ世界最高水準の浮力を持っていてプロがどんだけ頑張っても溺れられない作りになっているモノを使用していて、

しかも、泳げない、泳ぎに不安がある方に対してはそんな絶対溺れないライフジャケットにあわせてスタッフがサポートしてくれるので、

泳ぎに自信がない方や泳げない方でも安心して海を満喫する事ができます。

ドリーム・オブ・セブでのスノーケリング補助がイメージできる写真

追記:2018年1月4日

日本人スタッフが同行していたのですが2017年12月に退職し、スノーケリングの講習などはフィリピン人スタッフがカタコトの日本語ですが、しっかりと実施しています。

まとめ

とにかく豪華!

単純にクルーザーで行くから豪華と言う表面的な事ではなく、安全面がしっかりとしていてセブの海を楽しめるようにと言う思いが詰め込まれているからこそ本当の意味でセレブ体験ができるアイランドホッピングなのです。

そんな「クルーザーで行くアイランドホッピング」の魅力は

1.クルーザーがとにかく豪華

2.フォトジェニックなツアーで写真が楽しめる事

3.安全管理が徹底されていて海を心から満喫できる事

そして、驚かされる事は価格!

本物のセレブであるドリームオブセブのオーナーだからこそ作れた極上のアイランドホッピングはセレブらしくない4,500ペソ(約10,200円)だけ。

セレブ・アイランドホッピングの価格の画像

平均的なアイランドホッピングが3,900ペソ(約8,800円)なのでそれに比べればセレブな部類ですが、内容を比べればお値段以上である事は一目瞭然ですね!

アイランドホッピングをなんとな~く決めようとしていたあなたは是非試してください!

間違いなく素敵な思い出が作れますよ!!

詳しい内容は「クルーザー・アイランドホッピング」のページをご覧になってみてください。

お申込みはこちら

スポンサーリンク

シェアする