韓国料理Golden Gate

シェアする

お洒落な韓国レストラン

こんにちは。辛いのは苦手でも韓国料理は好きかも…ハタケヤマです。

セブで食べる韓国料理は美味しい!

本場の味は知らないのですが、韓国人が一番多いセブの韓国料理店は競争も激しい為かかなり磨きあげられているのか本場の味に近いと思います。

そんなセブの韓国レストランで共通している事が、

店内にお洒落感が無い。

味はメチャクチャ美味しいのですが、大衆感が強いと言うか、豪華な感じだけどどこか汚いと言うか雰囲気が残念なお店が多いです。

そんな韓国レストランの中でキラリと光るお洒落な雰囲気を出しているのがゴールデン・ゲートです。

スポンサーリンク

場所

Jパークホテルの近くで歩いて3分の黒いモダンな建物が目印です。

雰囲気

全体的に落ち着いた雰囲気。

黒を基調とした店内ですが、決して暗くならないように明るい照明を使い壁は濃い茶色の木を使用しているので程よい落ち着きがあります。

ゴールデンゲートの店内

壁には陶器などを飾っていたり、食器も単調な色合いではなくお店の雰囲気にマッチしたテイストをチョイスしていて見る者を楽しませてくれます。

完璧に調和させるのではなくて要所でモダンなテイストを取り入れていて落ち着いた古風な雰囲気から洗練されたお洒落な雰囲気に仕上がっている感じですね。

店内は開放的で調理の工程が見えるのも衛生面的に安心できますよ!

メニュー

韓国料理なら当たり前の充実のサイドディシュが充実していない点は残念です。

通常なら5品前後が平均なのですが、ゴールデン・ゲートは3品と少なめ。

ゴールデンゲートのサイドディシュ

メニューはコースと単品とがあり、カニを丸ごと茹でた海鮮系の料理をメインとしたコースを注文する人が多い感じでした。

ボリュームは1品で2~3名分とかなり多めなので、大人数の時には色々シェアしながら料理を楽しめます。

逆に言うと2人だと少し量が多く1品で十分になってしまうかもしれません。

和牛キムチフライドライス

キムチフライドライス

プルコギ

ブルゴギ

韓国人特有の辛さはそこまで強くなく普通にピリ辛レベルで比較的食べやすい味付けです。

金額は通常のお店よりも割高ではありますが、量を考えれば妥当な金額で一人500~800ペソ(1,100~1,800円前後)でかなり贅沢ができます。

まとめ

「セブ旅行に来て韓国料理と言うのもなぁ」

と思うかもしれませんが、実際3日目、4日目と過ぎて行くと食事の傾向が似通って飽きてきます。

そこに韓国料理を加えるとテイストがガラッと変わりまた料理を新鮮に楽しむ事ができますよ!

セブには多くの韓国料理店があるのですが、

大抵が韓国人向けでメニューが分かんなかったり、お客さんが韓国人だけしかいなくて少し入りづらい雰囲気だったり、辛すぎる味付けやメニューがハングルだけでどんな料理か想像できないなど入りづらいのが実情です。

そんな中で気にせずにスッと入れる雰囲気で、居心地も良く料理も美味しく見た目にも驚きがあったりするのがゴールデン・ゲートなので楽しくテイストの違う料理を味わえて気分を変える目的で3日目あたりに行ってみる事がおすすめ!

ただ個人的にはサムギョプサルが無いのが残念です。

サムギョプサルなどの焼肉を食べたい方は「韓国焼肉のマクチャン」がおすすめ!

スポンサーリンク

シェアする