ウーバーがセブ旅行をお得に快適にする

シェアする

ウーバーでツアーいらずのレンタカーいらず

こんにちは。今でもセブのタクシーには腹がたつハタケヤマです。

ウーバーが便利すぎる。

セブ旅行で一番ネックなのは、移動。

国内旅行のように自分で調べて電車で安くどこでも行ける、タクシーで行きたい所を指示して少し快適に目的地へ行くなどと言う事ができません。

だからこそツアーやレンタカーの会社が成り立っているのですが、

逆に言うとこの移動が問題なくなれば、ツアー会社もレンタカー会社も必要なくないと言う事です。

そんなツアー、レンタカー会社泣かせなのが配車サービスアプリの「ウーバー」。

日本ではまだまだ法律の問題で普及していませんが、世界で利用されていて、会社の資産価値は5兆円を超えると言うほどです。

このウーバーがあれば、国内旅行のように行きたい所を調べて自分達で自由に行き楽しむ事ができます。

タクシーで一番トラブルに巻き込まれるようなセブではウーバーは神アプリ。

セブのタクシーの状況も踏まえてウーバーの魅力をご紹介します。

スポンサーリンク

セブのタクシー

セブの白いタクシー

セブ島の移動手段は大きく7種類あるのですが、旅行で使う事になるのはほとんどタクシーだけです。

7種類の移動手段については「セブ島をもっと自由に楽しむ移動手段」を参考にしてみてください。

しかし、

このタクシーが日本とは大きく違いトラブルのもとになったりしてストレスが溜まり不快な思いをしたり、目的地に辿りつけなかったりします。

なぜかと言うと、

1.価格が不透明

一番ストレスに感じるのはこれです。

日本のタクシー同様メーターが付いているのですが、タクシーによっては外国人、観光客と思うとメーターを使用せずに言い値でボったくる事が多く、通常の3倍近い金額で請求してきます。

金額自体は日本のタクシーに比べて安いので大して問題に感じない方も多いですが、だましていると分かると気持ち的にかなりストレスになり旅行が嫌なものになります。

2.行先によって乗車拒否

行きたい場所に行けないと言うタクシーとして全く機能していないのが現実です。

日本ではありえない事なのですが、行き先によってドライバーが面倒くさく感じ乗車を拒否してきます。

かなり上からの態度だったり、あからさまに嫌な顔をしたりしてストレスになるのは言うまでも無いのですが、単純に目的地につけないと言うのは困ります。

日本とは逆で距離が遠くなればなるほど面倒くさく、拒否してくるので観光で訪れた方にとって買物をしに市内に出る事もできない場合があります。

3.市外でタクシーを捕まえる事が困難

これは日本でも同じですが、人気の無い場所にタクシーはいなくて、なかなか捕まえる事ができません。

たとえば、トップスなどの市外に出る際に行きは市内で簡単にタクシーを拾えるのですが、帰りのタクシーとなるとつかまえるのは至難の業。

このように便利でもなんでもないドライバーの自分勝手な移動手段となっているのがセブのタクシーです。

もちろん全てでは無いのですが、かなりイラつきますよ!

関連して「セブのタクシーでよくある2大トラブル」をご覧頂ければこのイラつきがよく分かります。

ウーバーとは

ウーバーの使用イメージができる画像

アメリカの企業でウーバー・テクノロジーズが運営する自動車の配車ウェブサイトおよびアプリで、全世界613都市で使用されています。

特徴として、一般のドライバーが自家用車を利用して、乗客を目的地に運ぶと言う点。

スマホと車があればウーバーに登録するだけでドライバーになれて小遣い稼ぎが誰でもできると言う事もあり年々倍倍で成長を続けています。

ウーバーの魅力

日本では全て当たり前の事と言えば当たり前の事ですが、ウーバーの魅力は基本的な事がきっちりしている事につきます。

1.価格が明瞭

事前に価格が伝えられるので後から納得できない金額を請求されるなどと言う事はまずないですし、チップなどもなく1ペソ単位で勘定を行います。

2.どこでも自由に行ける事

これこそ当たり前なので何を言っているのかと感じるかもしれませんが、行きたい場所にストレスなく行けると言うのはセブでは中々難しい事なので、ストレスなく行けると言うのはとっても魅力的です。

3.人気の無い場所でもつかまえられる事

自分のいる場所へ呼び寄せる事ができるので、いつでもどこでも移動に困る事はなくなり、安心して外出する事ができます。

まとめ

とにかくセブ旅行で厄介なのはタクシー。

そこが解消されれば国内旅行と同じように自分で調べて、行きたい場所に行けて、ツアーなどとは違う自由な時間を楽しめ、レンタカーを借りてお金をかける必要もなくなります。

とっても便利で一度使えるようになればツアーやレンタカーいらずにしてしまうウーバーですが、海外でも問題なく使えるようにするには以下の2つの準備が必要です。

1.事前にウーバーアプリを日本でダウンロードする事

ウーバーのHP

2.ポケットWi-Fiなどを借りて海外でもアプリが使用できるようにする事

ウーバーさえあれば「利用すべきでないツアーBest5」にまとめているツアーは全て自分で簡単に安く体験する事ができます。

また、グーグルのアカウントを持っていれば、グーグルマップと連動しているので、行き先をグーグルマップで調べてそのままウーバーで依頼する事もできたりもしてとっても便利。

セブでの利用を考えている方は支払い方法を「現金」に選択しておかないと予約ができないので、そこだけ気をつけて頂ければ、簡単に誰でも使えますよ!

自由でお得な旅行をするのに欠かせないウーバーでセブ旅行をもっと楽しむ事が可能になります!

追記2017.8/17

タクシー組合の既得権益が侵され、ウーバーが一時的に使えなくなりました。

1ヵ月との事ですが、またタクシーに乗らなくては行けないのかと思うとガッカリ。

不思議な事にグラブタクシーやグラブカーは使えているのでまだ救いはあるがグラブカーは割高だし、グラブタクシーはタクシーだし、なんか嫌だ。

早く復活してくれる事を願うばかりです。

スポンサーリンク

シェアする