初の7メートルジャンプ成功者

シェアする

7メートルから滝ツボへジャンプ

初7mジャンプ成功者のトップ画像

こんにちは。高所恐怖症です。ハタケヤマです。

7メートルからジャンプできますか?

行く前は意気揚々と7m飛びますよ!と言っている方も、いざその場に立つとビビッてしまいやっぱり、3mでと言うのが大体ですね。

なんの話をしているかと言うと、川遊びを満喫するアクティビティーのダイナミックツアーで行う滝ツボへのジャンプについて。笑

ジャンプする高さは3つあり、3メートル・5メートル・7メートルで自分でどこから飛ぶか選べます。

滝の下から見ている分には大した事ないですし、数字だけ聞いていると尚更大した感じはしないのですが、

いざ、その場に立つと3mでも怖さを感じて怖気づく方は多く、7mともなると、ごめんなさいと謝ってしまう始末ですね。

実際、2017年3月からスタートして約5ヵ月間100名近くの方に参加して頂きましたが、7mから飛んだ方はいませんでした。

しかし、

ついに、7メートルからジャンプした人があらわれました!

成功した方の紹介とあわせてダイナミックツアーの魅力の一つでもある滝ツボへのジャンプを紹介します。

スポンサーリンク

ダイナミックツアーとは

ダイナミックツアー

まずは、商品紹介させてください!笑

セブ北部を巡り、他では味わえないダイナミックな体験ができると言う安易なネーミングのツアー。

滝ツボへのジャンプなど、川遊びをメインにした内容で、温泉につかってのんびりしたり、人気のジップライン、乗馬もしたりと内容も盛り沢山となっています。

ダイナミックツアー参加のカップルの写真

意外と女性の参加者が多いですね。

川遊びを楽しむ女性2名

滝ツボジャンプ

ダイナミックツアーでの滝ツボジャンプの3段階がイメージできる画像

さて、売り込みに走り過ぎてしまうので、本題に入ります!笑

ダイナミックツアーは盛り沢山の内容ですが、やはり、滝ツボへのジャンプを楽しみにしている方が多いですね。

当日の滝の水量によっては安全性を考えて中止する事もあり申し訳ないのですが・・・

そんな人気の滝ツボへのジャンプは上でも説明したように3段階の高さから飛ぶ事ができ、自分でどの高さが良いのか選び飛び込む事になっています。

最初は滝の下へ入り滝を見上げるのですが、意外と高さを感じません。

なので、

ほとんどのお客さんは、

「まぁ3mは問題ないなっ!」

と、油断していますね。

やっかいな事に崖を登って滝の頂上へ行く為、ジャンプする以外に帰る術がありません。

ダイナミックツアーの崖の写真

余裕の表情で崖を登り滝の頂上へ行った方も、いざ、3mの所に立つと表情が硬くなり足がすくんで戸惑いの表情を見せて、

「やばいっ!」

と声を上げます。

滝にビビっている様子が分かる写真

とにかく、意外と大丈夫に感じる3メートルの位置でさえ、ためらう方が多く、5メートル、まして7メートルとなるとそこに行く事も拒否する方が大体。

そんな中で初めて7メートルからのジャンプをしたのがM様。

ダイナミックツアーの7メートルジャンプ位置での写真

M様はご夫婦で参加した40代の男性。

40代とは思えないスリムで、いかにもスポーツできますと言う体系をしていて、川のトレッキングや崖登りなど通常であればサポートが必要な場所も難なくのぼり、

むしろ奥様のサポートをお任せした程の身体能力の高さ。

そんなM様だから迷う事なく7メートルを選択。

まぁそう言って引き返すと言うのはよくある運動神経良い人パターンだなぁ・・・

と、ハタケヤマ的には過去に何度も見た感じと思っていたのですが、驚くほど躊躇なくジャンプ。

ダイナミックツアーで7メートルジャンプをしている写真

逆にちょっとはビビれよ、と思ってしまう程アッサリと初7mジャンプを達成してしまいましたね。笑

M様はかなりまれで、ほとんどの方は3mからのジャンプですら恐怖があらわれたジャンプをしますよ。

ダイナミックツアーでの滝壺へのジャンプがイメージできる写真2

その後は奥様と一緒にジャンプをするなど緩やかに楽しんでいました!

ダイナミックツアーで奥さんと一緒にジャンプをしている写真

7mジャンプ続々

「今までで一人しかジャンプした方いないんですよ~」

と、言うと男心に火が付くもので、M様以降7メートルジャンプにチャレンジする人が増えました。

実際に飛んだ人がいるとなると引き返すに引き返せなくなるのが男なのか、その場に立ってギブアップする方は少なく、覚悟を決めてジャンプしていますね。

とは言え、飛んでいるのは100人に2、3人くらいの割合ですけど。笑

なので、

7mジャンプをした方をご紹介していきます!

高校からの仲良し男性3人組

7mジャンプに挑戦した3人の写真

実際にその場に立つと足がすくみ、やっぱりと言う事がほとんどの中、さすがに3人いるし後には引けないし、負けてられないと言う気持ちがあり、全員ジャンプを成功!

2番目の7mジャンプ成功者の写真

やっぱり怖かったんだろうなぁと言う感じはありますね。笑

2番目の7mジャンプ成功者の写真2

後ろ向きに飛ぶと言う離れ業も。

2番目の7mジャンプ成功者の写真3

やんちゃな感じの方は迷いなく7m。

7mジャンプの頂上で記念写真を撮る男性

岩場が滑るので、その場に立つ事すら怖さがあるんですよ!

7mジャンプの頂上に座る男性

なんと女性でも飛んだ方がいます!

男性は負けてられないですよ~笑

7mジャンプした女性

まとめ

ESTE Japanだけのダイナミックツアーで行う滝ツボへのジャンプは3つの高さ3m・5m・7mから選べるのですが、ほとんどのお客様は一番低い3mからのジャンプを選択。

と言うのも、数字以上にその場に立つと怖さがあり、7mなどなかなかジャンプできません。

そんな中、初めて7mからのジャンプを成功させたM様。

M様はジャンプ後、爽快で気持ち良かったぁ!と大満足でした。

その後も7mジャンプに挑戦し成功する方は増えています。

5mを超えるとジャンプしている時間が少し長く、空中での浮遊感が味わえるのでジャンプ後は爽快感と達成感が半端ないですよ!

是非、ダイナミックツアー参加の際はトライしてみてくださいね!

7メートルジャンプしたい方は下記フォーム、またはLINEよりお気軽にお問合せ下さい。

LINE ID:estejapan

7メートル飛んでみたい

スポンサーリンク

シェアする