初の7メートルジャンプ成功者

シェアする

7メートルから滝ツボへジャンプ

こんにちは。高所恐怖症だけどジャンプ系は大丈夫。ハタケヤマです。

お客様第一号の7メートルジャンプ。

ESTE Japanだけのダイナミックツアーにて行うアクティビティーの一つである滝ツボへのジャンプは3つの高さから選べ、3メートル・5メートル・7メートルの3つで自身の視点も加えるとビルの2階・3階・4階建ての高さからのジャンプになります。

ほとんどのお客様は3メートルジャンプで、少し度胸のある方でも5メートルジャンプと言う感じで今まで7メートルからジャンプされたお客様はいなかったのですが、

2017年3月からスタートして約5ヵ月にしてようやく7メートルジャンプに成功した方があらわれました!

ダイナミックツアーの魅力の一つでもある滝ツボジャンプについてご紹介します!

スポンサーリンク

ダイナミックツアーとは

ダイナミックツアー

セブ北部を巡るESTE Japanだけのオリジナルツアーで、他では味わえないダイナミックな体験ができ、滝ツボへのジャンプをはじめ、ジップラインや乗馬、川のトレッキング、洞窟のような温泉など自然を満喫できるツアーです。

意外とカップルの方のご参加が多いのですが、ご家族や男性同士、女性同士でもご参加頂いている弊社でも1、2位を争う人気のツアー。

ダイナミックツアー参加のカップルの写真

ダイナミックツアー参加の男女4人組の写真

ダイナミックツアーに参加した親子3人の写真

アクティブな女子旅をした女性2人の写真

滝ツボジャンプ

ダイナミックツアーでの滝ツボジャンプの3段階がイメージできる画像

ダイナミックツアーは川遊びがメインで、それを目当てに来る方が多く、中でも滝ツボへのジャンプを楽しみにしている方は多いです。

※当日の滝の水量によっては安全性を考えて中止する事もあります。

そんな人気の滝ツボへのジャンプは上でも説明したように3段階の高さから飛ぶ事ができ、自分でどの高さが良いのか選び飛び込む事になっています。

最初は滝の中へ入り下から見上げるので意外と高さを感じず、余裕の表情で崖を登り滝の頂上へ。

この崖がかなり急で、一度登ると滝ツボへ飛ぶ以外は帰り道はなくなり、一度飛ぶと決めてしまうと引き返すと言う選択肢はないのです!

ダイナミックツアーの崖の写真

この流れや崖がやっかいで、下から見ると高さを感じず

「コレなら!」

と自信を持つ方がほとんどで、いざ登り滝の上に立つと足がすくみ飛ぶ事に躊躇するのですが飛ぶしかない状況なので追いつめられる方が続出します。

過去には飛び込む事が出来ず20分程してハタケヤマが抱えて飛ぶと言う余計に恐いんじゃないかと言う離れ業をした方もいましたよ!

そう!

とにかく意外と大丈夫に感じる3メートルの位置でさえ、ためらう方が多いので5メートルの場所へ連れて行くと3メートルで良いですと諦める方は珍しくなく、まして7メートルとなるとそこに行く事も拒否する方が大体。

大体の方は5メートルで顔が強張り後悔がにじみ出た何とも絶妙な表情をみせてくれますね!

滝にビビっている様子が分かる写真

そんな中で初めて7メートルからのジャンプに挑み見事ジャンプした方が現れました!

それがM様。

ダイナミックツアーの7メートルジャンプ位置での写真

M様はご夫婦で参加し40代の男性。

40代とは思えないスリムで、いかにもスポーツできますと言う体系をしていて、川のトレッキングや崖登りなど通常であればサポートが必要な場所も必要なく、むしろ奥様のサポートをお任せした程の身体能力を発揮されていました。

そんなM様は迷う事なく7メートルを選択。

まぁそう言って引き返すよくあるパターンかなぁ・・・と思っていたのですが、躊躇なくジャンプ。

ダイナミックツアーで7メートルジャンプをしている写真

驚くほどアサッリしていて見ている方が拍子抜け。

もっと怖がってくれないと恐怖感が伝わらないのに・・・とブログの絵面を意識してしまうのはもはや職業病かな。

M様はかなり特別な方で実際はまず7メートルの所に立つ事も拒み、ジャンプすると恐かったんだなぁと言う感じが伝わるジャンプになりますよ!

ダイナミックツアーでの滝壺へのジャンプがイメージできる写真2

その後は奥様と一緒にジャンプをするなど緩やかに楽しんでいました!

ダイナミックツアーで奥さんと一緒にジャンプをしている写真

追記2017.8/22

今までで一人しかジャンプした方いないんですよ~

と言うと男心に火が付くもので、7メートルジャンプにチャレンジする3人の勇者が現れました。

7mジャンプに挑戦した3人の写真

実際にその場に立つと足がすくみやっぱりと言う事がほとんどの中、さすがに3人いるし後には引けないし、負けてられないと言う気持ちだけで挑み見事にジャンプを成功させました!

2番目の7mジャンプ成功者の写真

2番目の7mジャンプ成功者の写真2

2番目の7mジャンプ成功者の写真3

数字以上に恐い7メートルジャンプですが、空中での浮遊感が味わえて終われば爽快ですよ!

まとめ

ダイナミックツアーの滝ツボジャンプは3つの高さから選べるものの、ほとんどのお客様は一番低い場所からのジャンプになります。

意気揚々と崖を登り滝ツボジャンプへ向かうも、いざジャンプとなると想像以上の高さからか足がすくんでしまい戸惑いながらもジャンプと言うのがほとんどの中で華麗に7メートルジャンプを決めたM様に驚かされました!

M様もジャンプ後は爽快で気持ち良かったと大満足のご様子。

さて、次の7メートルジャンパーはいつ現れるのか?

7メートルジャンプしたい方は下記フォーム、またはLINEよりお気軽にお問合せ下さい。

LINE ID:estejapan

7メートル飛んでみたい

スポンサーリンク

シェアする