現地ガイドが教えるセブのおすすめ日本式KTV【企業秘密】

おすすめのKTVランキングサムネイル画像
  • おすすめのKTVってどこですか?
  • KTVって何店舗くらいあるんですか?
  • KTVはお店によって何かちがうんですか?

この記事では上記のような「おすすめのKTV」を知りたい人の疑問に答えます。

マブハ~イ。セブ嫌いコーディネーター畠山(ハタケヤマ)です。

「嫌い」だからこそ良い部分も悪い部分も知ってるし、何かに忖度する事なく思った事をズバッと言う事ができます。なので、ここで紹介する情報を参考にして頂ければ、間違いなくセブ旅行を楽しめる自信があるので最後までご覧くださいね!

正直、おすすめのKTVは個人のテイストによるので一概にココとは言えません。

しかし、日本人ガイドで夜遊びの依頼が多い事もあり、お客さんがどこのKTVを気に入ったか、統計的なおすすめのKTVランキングは作成できます。

夜遊びをするにあたって、お店選びがいかに重要かは、みなまで言うまでもなく分かるので、この記事では、女の子の質はもちろん、店内の雰囲気、スタッフの対応など、ひっくるめて各店舗を格付けしました。

日本式のKTVのシステムとハタケヤマの率直な感想を紹介していますので、お店選びの参考にして頂ければ幸いです。

日本式KTVが良く分からない人は「セブ島の夜遊びでおすすめなのはKTVとビキニバーどっち?」で詳しい仕組みをご確認ください。

スポンサーリンク

おすすめ日本式KTVの紹介

注目を集めるイメージができる写真

この情報は2019年10月時点で、KTVは女の子の入れ替わりが早かったり、仕組みや金額が変更になる事があるので、あくまで参考程度にしてください。

そもそも論だけど、なんで日本式KTVだけに絞っているの?

100組を超えるお客さんの夜遊びをご案内している経験上、日本式KTVが一番楽しんで頂けているからです。

実際に日本式KTVにご案内して、毎年2回だったり、スゴイ人は月に1回来ると言うほど、どハマりした人もいますよ。笑

そこまでハマらなくとも女の子とデートしたり、お店でワイワイみんなで楽しく飲んだりと満喫して頂けているので日本式KTVに絞っています。「セブ男旅の究極系、楽しみ方を公開します。」をご覧ください。

それでは焦らす事なくおすすめ日本式KTVランキングの1位から紹介していきますね。

こちらはあくまでハタケヤマ個人の経験や主観から作成しております事を予めご了承ください。

1位:CLUB KING(クラブ・キング)

日本式KTVのキングの外観
項目 金額 備考
1時間セット料金 600ペソ(女性は400ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 200ペソ 1杯(どのドリンクでも)
同伴料金 400ペソ 20時30分までに女の子と店舗へ行く事

テキーラボトルは3,500ペソ

■良い点

  • 女の子のノリが軽い事
  • 安い事

■悪い点

  • 立地が悪い事

■コメント

観光客にはあまり知られていないけど、在住の方や旅行代理店の方は多く利用している穴場的なお店ですね。

あまり紹介されていないのは、教えたくないからだろうなぁと感じるほどで、確かにハタケヤマが夜遊びガイドする際にまずおすすめするお店でもあり、この記事を作るにあたり真剣に悩んだものです。笑

おすすめしている理由は、いくつかりますが、一言で「女の子に可愛げがある事」。

日本でも夜遊びをしている人ほどハマるのがこのお店ですね。

日本のキャバクラとは違う遠慮と言うか初々しさのようなものがあり、ご案内すると、とにかくカワイイと言う感想を頂きます。

態度の面もありますが、ルックスの可愛さ、そして女の子を面接している人は絶対におっぱい星人なんだろうなぁと感じるスタイルの女の子が多く、ショーアップをしたら普通にテンションあがりますよ。

キングでおすすめの女の子の画像

写真の女の子は「ハニー」です。

女の子を選ぶショーアップに関しては「KTVショーアップのポイントまとめ【失敗しない夜遊び】」を参考にしてください。

2位KOMACHI(小町)

日本式KTVの小町の外観
項目 金額 備考
1時間セット料金 600ペソ(女性は300ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 250ペソ 1杯(どのドリンクでも)
同伴料金 300ペソ 20時30分までに女の子と店舗へ行く事

テキーラボトルは5,000ペソ

■良い点

  • 日本語が話せる子が多い事
  • 接客が上手な女の子が多い事

■悪い点

  • 女の子が観光客慣れしている事
  • 想像以上に高くつく事

■コメント

以前は夜のガイドで一番利用していたお店ですね。

老舗であり教育もシステムも一番しっかりしていて、女の子の質も平均的に高く、まず外さないと言う感じ。

しかし、おすすめしなくなりました。

と言うのも、女の子がお客さんを選び出したから

KTVで調べればまず、一番にヒットする程、有名で観光客のほとんどがまず小町に訪れます。

観光客は金額の安さや日本とは違うショーアップの仕組みにテンションが上がり、どんちゃん騒ぎして派手にお金を使います。

派手にお金を使った様子は「セブ男旅で豪遊した実際の費用まとめ【夜遊びの金額目安】」にまとめています。

当然、女の子へのバックマージンも増えるので、女の子からしたら「羽振りが良い人=良いお客さん」で頑張るんですが、逆にちょっと渋る人や在住の人はそこまで派手にお金を使わないので「金払いが悪い人=面倒くさいお客さん」として対応が雑になるんですよ。

これはハタケヤマの商売に関係しているからなのですが、「同伴」のシステムを活用して女の子と一緒にアイランドホッピングに行くと言う提案をよくします。

当然、女の子が来ないと成立しません。

貸切ボートで女性2人に挟まれる男性

同伴は女の子にとっても、給料アップに関わるのでメリットは充分あるのですが、アイランドホッピングとなると、朝早く起きないといけないし、もはや過去に何度も行っているから面倒以外の何物でもないんでしょうね。

当日にドタキャンする子がいたり、連絡せずに来なかったりと、不誠実な態度の女の子が増えてきたんですよ。

また、「意外と高いね…。」と言う感想を頂く事が多い事もおすすめしなくなった理由の一つです。

日本だったらこんだけ騒いだら10万円は行くのに1人1万円もいかないの?

と言う、嬉しい驚きがあるのがセブKTVの魅力

しかし、小町は意外と良い金額して気がついたら一人2、3万円と日本とそこまで変らない金額になる事もあります。

と言うのも、小町ならではですが、「テキーラ(女の子ドリンク)」を頼むと自動的に「ジュース」も頼んだ事になり、金額は倍の500ペソ(1,100円前後)になるんですよ。

また、テキーラボトルは1本5,000ペソ(約11,000円前後)と他店よりも1,500~2,000ペソ高いので。

そんな事があり、小町離れが進んだんですね。

まぁ女の子全員が全員そうだと言うわけではなくて、当然、良い子もいて、常連さんは今でも小町大好きですから、「また以前のようになってくれれば良いなぁ」と言う思いもありますね。

KTV小町で女性に囲まれる男性

写真左は「アップル」、写真右は「エラ」です。

3位LA BONITA CEBU(ラ・ボニータ・セブ)

日本式KTVのラボニータの外観
項目 金額 備考
1時間15分セット料金 600ペソ(女性は400ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 200ペソ 1杯(どのドリンクでも)
同伴料金 300ペソ 20時30分までに女の子と店舗へ行く事

テキーラボトルは3,500ペソ

■良い点

  • 安い事
  • 観光客が少ない事

■悪い点

  • 入りずらい雰囲気

■コメント

特長的なのはゲイがいる事ですね。

KTVでゲイと飲んでいる女性2人

ショーパブのテイストが強く、一番エンターテインメント性に優れているお店です。

男だけでガチで女の子を口説きに行くと言うのでも良いですが、社員旅行などの団体旅行で男女関係なくワイワイ盛り上がれるKTVなので、観光客ウケしますよ。

ショータイムがあり、お客さんと一緒になって盛り上がるので「KTVに行ってみたい」と言う女性を連れて行くならココがベストです。

KTVで踊る女性2人

可愛い子もチラホラ揃っていますが、基本的に観光客は少ないお店なので暇なタイミングが続くと女の子は別のお店に移動してしまうので、入れ替わりが激しくてカワイイ子が確実にいるとは言い切れないですね。

ただ、観光客慣れしてない子が多いので、うまいこと口説き落とせる可能性が高いお店でもあります。

下心がある人は一度覗きに行くべきですね。笑

4位CLUB YOKO(クラブ・ヨーコ)

日本式KTVのヨーコの外観
項目 金額 備考
1.5時間セット料金 900ペソ 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 350ペソ 1杯(どのドリンクでも)

金額は他のKTVと違いコロコロ変わる可能性がありますのであくまで参考程度にしてください。

■良い点

スタイルと顔が良い子が多い事

■悪い点

マニラの女の子はお高くとまっている事

■コメント

恐らく、オーナーのルックス面談があるんだろうなぁと言うくらい、顔とスタイルの良い子しかいないですね。

日本で言うキャバクラではなく、ラウンジやクラブと言う感じで高級感と品があり、女の子は皆、ロングドレスを着用しています。

ネガティブな点で言うと、マニラの女の子とセブの女の子が半々くらいの為、マニラの子を選んだ場合はプライドが高く、英語がしゃべれない人だと楽しめないでしょうね。

日本のキャバクラじゃないですが、お客さんが女の子に気を使うと言う現象になってしまいがちです。

とは言え、マニラの女の子だけではなくセブの女の子も綺麗な子だけを厳選している感じなので女の子のルックスとスタイルだけで言えば、トップクラス。

華やかな世界が安く堪能できるのは観光客にはかなり魅力的でセブの物価の安さを満喫できますよ。

5位wing(ウィング)

日本式KTVのウィングの外観
項目 金額 備考
1時間セット料金 600ペソ(女性は400ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 200ペソ 1杯(どのドリンクでも)
同伴料金 200ペソ 20時30分までに女の子と店舗へ行く事

テキーラボトルは3,000ペソ

■良い点

  • 仕組みや雰囲気の安定感がある事

■悪い点

  • 女の子の入れ替わりが早い事

■コメント

小町に次ぐ代表的なKTVと言えますね。

観光客が多い小町、在住の人が多いウィングと言うイメージです。

システムや雰囲気、女の子の接客レベルなど教育もしっかりしている印象で安定感があり、金額も平均的に安いのでKTVを思いっきり満喫できる、観光客が安心して楽しめるお店と言えますね。

しかし、女の子の入れ替わりが頻繁にあり、女の子の可愛さについては安定してない印象です。

6位HAISAI(ハイサイ)【2020年1月キャッツアイに変更】

日本式KTVのハイサイの外観
項目 金額 備考
1時間セット料金 600ペソ(女性は400ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 200ペソ 1杯(どのドリンクでも)

■良い点

  • 女の子が積極的な事

■悪い点

  • 店内が狭い事

■コメント

東横インから歩いて5分くらいの距離にあり夜遊びしやすい立地ですが、田舎のキャバクラ感が強いですね。

悪いわけではないのですが、何か海外の感覚が弱く、熱海に来たかのような雰囲気で、人によっては古臭いと感じるかもしれません。

店内が狭く、他のお客さんとの間隔も近い為、女の子と2人の世界に入りづらい部分はあるのですが、カワイイ子もチラホラ居て、女の子達もフレンドリーで積極的に距離を縮めてくるので、シャイな日本人にはおすすめですよ。

基本的にお客さんが少なく、お客さん同士で女の子の取り合いになる事がないので、カワイイ子を見つけたら口説けるチャンスがかなりあります。

7位CLUB QUEEN(クラブ・クイーン)【閉店2020年1月にキングと統合】

日本式KTVのクイーンの外観
項目 金額 備考
1時間セット料金 600ペソ(女性は400ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 200ペソ 1杯(どのドリンクでも)
同伴料金 400ペソ 20時30分までに女の子と店舗へ行く事

テキーラボトルは3,500ペソ

■良い点

  • 立地が良い事

■悪い点

  • 特筆すべき点が無い事

■コメント

他のKTVに比べると、かなり落ち着いた雰囲気でゆったりと女の子と会話したり、カラオケを楽しめるので、高級感があり、騒がしいのが嫌いな人にはうってつけですね。

ただ、観光で来ている人は ワイワイ騒ぎたいと言う気持ちが強いので、そのテンションとお店の雰囲気にはギャップがある気がします。

玄人向けのお店と言う感覚はありますが、小町、ウィングと近いのでそれぞれ巡って女の子をチェックする価値はありますよ。

8位花水木(ハナミズキ)

日本式KTVのハミズキの外観
項目 金額 備考
1時間セット料金 600ペソ(女性は400ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 200ペソ 1杯(どのドリンクでも)
同伴料金 500ペソ 20時30分までに女の子と店舗へ行く事

テキーラボトルは3,500ペソ。

■良い点

  • 通称パロパロシステム(指名の重複)が無い事

■悪い点

  • 場所が孤立している事
  • 華が無い事

■コメント

在住の方、特に60代以上でリタイアしたような方の憩いの場になっているので、年齢によってはかなり寛げる場所です。

しかも、他のお店のように指名をいれて他のお客と女の子を取り合う、通称パロパロシステムがなく、早く行ってお気に入りの子を選べば、お店にいる間はずっとその子がついてくれるので、気に入った子がいる人にはたまらないでしょうね。

ただ、女の子自体10~15名程度と少ない上に、特筆する程カワイイ子がいないのも確かなので、観光客がわざわざ行くような場所ではないです。

9位CLUB ACE(クラブ・エース)

日本式KTVのエースの外観
項目 金額 備考
1時間セット料金 600ペソ(女性は400ペソ) 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 200ペソ 1杯(どのドリンクでも)
同伴料金 400ペソ 20時30分までに女の子と店舗へ行く事

テキーラボトルは3,500ペソ

■良い点

  • 観光客が少ない事

■悪い点

  • 立地が悪い事

■コメント

立地は分かりづらい上に、2Fに上がらないと行けないと言うハードルは観光客にとって、かなり敷居が高いですね。

勇気をだしてその怖さを乗り越えて入っても、それに見合うクオリティーがないのでリターンが少ない感じです。

時期とかにもよるので女の子に関しては言い切れませんが、年齢が上の子が多い印象でしたね。

追記2020年2月時点

クラブ・キングに居た人気の子達が5人くらいクラブ・エースに移動したみたいで女の子の質はかなり底上げされています。

おすすめのKTVの女の子

写真の子は「ジュリア」です。

観光客がほぼいない事を考えると今一番ねらい目のKTVですよ!

10位HANAKO(ハナコ)

日本式KTVのハナコの外観
項目 金額 備考
1.5時間セット料金 900ペソ 指名料、ドリンク、カラオケ代
女の子ドリンク 350ペソ 1杯(どのドリンクでも)

金額は他のKTVと違いコロコロ変わる可能性がありますのであくまで参考程度にしてください。

■良い点

  • 顔が良い事

■悪い点

  • 女の子の接客態度が悪い事

■コメント

マニラの女の子しかいないと言うのが売りで、確かに美人が揃っています。

マニラの子だから綺麗と言う事は一切ないのですが、マニラガールは美人と言う定説みたいなのがありますね。

ただ、マニラの女の子はプライドが高く、セブを見下している感があり、お客さんに対してもそのような姿勢があらわれていて、ただ綺麗な置物を隣に置いているだけで終わる感じです。

また、それだけではなく教育が出来ていないので接客も全くできず、「なぜお金を払うんだ?」と感じてしまうレベル。

料金もコロコロ変わったり、部屋に入るといくらなど、仕組みが細かく分かりづらいですし、持ち帰りのできるKTVインペリアルと入口が同じな為、勘違いもしやすい点もマイナスですね。

まとめ

最初にも伝えている通り、あくまで個人の感想ですし、女の子の入れ替わりが珍しくないセブなのでタイミングや時期によってガラッと変わる可能性は充分あるのであくまで参考程度にして頂ければ幸いです。

そんな中でも、小町の安定感は抜群なので、外したくない観光客はやはり、小町が無難ですよ。

日本式のKTVに関して言えば、まずボッタくりは無いのでその辺の不安を感じている方は安心して遊びに行ってください。

日本式KTVであっても案内をしてくださいと、日本人ガイドの依頼を頂くのですが、ボッタくりが不安と言う理由であれば頼まない方が安く済んで良いですよ。

まぁハタケヤマ自身、ガイドの費用は高くつくと感じていて、ガイドの費用だけじゃなく、さらにガイドにかかるお店での費用も払わないといけないので、勿体ないと感じていますからね。

ただ、女の子と楽しく盛り上がりたい、昼も一緒に遊びに出かけたいなどあれば、ご依頼ください。

女の子の性格も知っているので、どの子が良いのかなどお客さんの要望にあった子を紹介できますし、顔がそれなりに知られているので、女の子達の心を短時間で開く事ができるので。

なので、お金にゆとりがある方にはおすすめですよ。

夜遊びをもっと合理的にかつカワイイ子と楽しむ上級者向けの方法で、フィリピンライブチャット エンジェルワールドを利用する方法があります。

なぜ合理的なのかはセブ島で好みのフィリピン人とデートする方法【上級者向け】にまとめているのでご覧ください。

セブ島で何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

相談してみる

ちょっと時間がないから早めに返信頂けますか?

そんな場合はLINEからお問い合わせください。即レス致します!

LINE ID:estejapan

ESTE JapanのQRコード

ESTE Japanではセブ島を遊び尽くしている日本人ガイドがあなた専用のプランを作成しセブ旅行をトータルでプロデュースします!

日本人ガイド|わがままな旅行を楽しむ
セブを知り尽くした在住の日本人がお客さんのご要望を踏まえて、オリジナルのプランを作成してご案内するサービスでセブ島を自由にかつ、安心して楽しむ事ができます。個人の旅行はもちろん団体旅行も含めて幅広くガイド致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました