セブ男旅で豪遊した実際の費用まとめ【夜遊びの金額目安】

豪遊体験のサムネイル画像
  • 物価安いから夜遊びで豪遊したいッ!
  • セブの夜遊びで派手に遊ぶにはいくら必要?
  • 夜遊びで豪遊するとどんな感じ?

この記事はそんな「セブの夜遊び」で豪遊したい人の気になる金額や遊び方についてまとめました。

マブハ~イ。セブ嫌いコーディネーター畠山(ハタケヤマ)です。

「嫌い」だからこそ良い部分も悪い部分も知ってるし、何かに忖度する事なく思った事をズバッと言う事ができます。なので、ここで紹介する情報を参考にして頂ければ、間違いなくセブ旅行を楽しめる自信があるので最後までご覧くださいね!

結論から言うと、一人2時間6,000円で女の子2名つけてお酒を飲ませて盛り上がる事ができます。

もちろん、人によって遊び方や飲み方は違うのでこの金額より安くも高くもなりますが目安としてはこの金額ですね。

さて、物価の安いセブ旅行なので、せっかくなら日本では味わえない女の子をはべらすような派手な夜遊びをしてみたい人は多いでしょう。

そこで、実際に派手に遊んだお客さんが夜遊びでどんな事をして、いくらつかったのかを紹介しながら豪遊体験するといくら必要で、どんな事ができるかを説明します。

こちらをセブの夜遊び金額や遊び方の参考にして頂きセブ島を豪遊して頂ければ幸いです。

お客様の写真は許可を得て弊社HPに掲載しております。無断での使用は厳禁でお客様より訴えられた場合の責任は一切負いません。
スポンサーリンク

お客様について

ビールを持つ男性とマンゴーシェイクを持つ男性

車のエンジニアとして2人で車の何でも屋さん的なお店を運営している代表のT様と社員のN様。

最初に会った時のお二人の印象は至って普通でとても豪遊する雰囲気はなかったですね。

代表のT様は終始お客さんと電話をしていて、「忙しそうだなぁ~」

N様は初セブに興奮していて色々質問してきて、「テンション高いなぁ~」

と言うのがお二人の印象で、とりわけ豪遊オーラは出ておらず、セブにウキウキしている若者と仕事が心配な経営者と言う感じでした。笑

しかし、初日のアクティビティーとして実施した実弾射撃で豪遊の片鱗を感じたんですよ。

両手に銃を構える男性

実弾射撃をやってみたい日本の男性は多いですが、現実的に実弾射撃は結構いい値段なので躊躇する人が多いんですよ。

1名最低30発の3,000ペソ(約6,600円前後)からでないと体験できず、実際の射撃も2~5分で終わってしまいます。

確かに興味はあるけど、コスパ悪いなぁ…

なので、大抵は金額を知って諦めるか、友達とシェアして半分づつのライフルを15発とハンドガン15発を撃つと言うのがお決まりなんです。

お二人もかなり楽しみにしていたようで、特にN様は金額の事を伝えるのがおっくうになるくらい向かっている車内で興奮を隠しきれていなかったので。笑

実際の射撃場について実物を見るとT様も仕事の電話も忘れ、一気にテンションが上がり銃をマジマジと見ていましたね。

そんなウキウキしているお二人を見て価格の説明をするのは心苦しいのですが、それがハタケヤマの仕事、いつものように価格の説明をしてから、1名はハンドガン、もう1名はライフルにして15発づつ撃つお得な方法をおすすめしたのですが、

自分は2つ撃ちたいのでハンドガンとライフルで!

と、無邪気に答えるN様。

オレも二つ撃ちたいからハンドガンとライフルで!

とT様が続き、それぞれ7,000ペソ(約15,000円)を取りだしました。

決して安いとは言えない金額に対して迷いなく支払う姿に驚かされましたね。

ライフルを構える男性

代表はともかく、スタッフのN様まで豪快に使うなぁと驚き、「これはちょっと普通じゃないのかもなぁ~」と、その後の豪遊の気配を感じました。笑

夜遊び(KTV)で豪遊

テキーラボトルを持つ女性に挟まれた男性

お二人が1回のKTVで豪遊した金額は2名で3.9万円。内訳は以下の通りです。

  • テキーラボトル2本で2.1万円
  • 女の子4名2時間で4千円
  • 女の子ドリンク2時間1名3杯で6千円
  • バラマキチップで8千円

KTVとは、日本で言うキャバクラのようなもので女の子とお酒とカラオケを楽しむお店です。

キャバクラで1名2時間で2万円前後は安くはないけどなぁ…

確かに金額だけ見るとそこまで安くはないのですが、内容を考えると価格以上の豪遊感があります。

テキーラボトルは特別注文的なモノで女の子ドリンクにプラスして頼む贅沢かつ女の子のテンションを上げるモノですし、バラマキチップは字のごとしで盛り上がるのは容易に想像つきますね。

これらは無駄遣いしているだけなので、この2つの費用を除くと1名5.5千円で女の子2人つけて2時間と考えたらお得に感じませんか?

よほど楽しかったのかお二人はKTVにハマり、4泊5日なのに6回行き、毎回行く度に1人最低2名は女の子をつけて盛り上がり、豪遊していました。

女の子を複数はべらすと言うだけでも充分、豪遊感はあるのですが、「バブル時代の遊びかっ⁈」と言うコッテコテのゲームから意味不明なものまで色々楽しんで頂いたので、豪遊感ある遊びを3つ紹介します。

  1. ポッキーゲーム
  2. テキーラボトルのディスプレイ
  3. チップ争奪戦

1.ポッキーゲーム

ポッキーゲームをするKTVの女の子

テキーラボトルを入れるとサービスでフルーツの盛り合わせやおつまみなど何か好きなものを選べるのでポッキーを頼みゲーム開始。

ゲーム自体はシンプルで全員でじゃんけんをして一番の勝者と一番の敗者がポッキーを両端から食べていくと言う一種の王様ゲーム的な内容ですね。

KTVでアッチ向いてホイのゲームをする男性

いやらしさは捨てて、男女に関わらず勝者と敗者でポッキーゲームをする事。

純粋なゲームとしてやると女性同士や男性同士など組み合わせはランダムになり、かなり盛り上がります。

KTVの女の子は中学生レベルの下ネタが大好きなので(「KTVで使える知識。【下品な小話】」を参考)男性同士でポッキーゲームをするともうキャッキャッしますね。

2.テキーラボトルのディスプレイ

テキーラボトルを持つママさんと男性

これはどういう事?

KTVのママさんを驚かせたと言うか意味が分からんと言う感じで強烈なインパクトを与えた事がコレですね。

先にも触れていますが、セブのKTVではテキーラボトルを入れる事が日本で言うドンペリを入れると同義なんです。

なので、ボトルを注文すると女の子のテンションは一気に上がるんですよ。

テキーラボトルはお店にもよりますが高いと1本5,000ペソ(約1.2万円)。

日本で夜遊びをしている人からすれば「そんなもの?」と言う金額ですが、一般人からしたら大人数で割り勘ならともかく、2人で頼むにはちょっと高い金額ですね。

しかし、T様はテーブルにつくなりテキーラボトルを各テーブルに1本づつ、オーダー。

「これはディスプレイだから飲んじゃダメッ!」

と言い女の子に飲ませず、ただテーブルに置いただけでした。

「理解できますか?」

要は、入店して10,000ペソ(約2.4万円)をお店にあげただけなんですね。笑

通常テキーラを入れたから、ゲームで盛り上がって罰ゲームで飲ませて女の子を酔っぱらわせたり、ちょっとエロい要求をするのが正しい使い方であって、いわばお客さんにとっての最大の武器なんです。

ただ、これをした事で過去に例のない出来事と言う面白さと、女の子は無理にお酒を飲まなくてもインセンティブが入ると言う事から、女の子達の気持ちを一気に引き付け盛り上がりましたね。

ちなみに、T様はお酒を一滴も飲まないです。笑

3.チップ争奪戦

KTVでチップをもらう女の子

これが一番盛り上がりますね、結局のところ。笑

ゲーム自体はシンプルでじゃんけんやあっち向いてホイなど女の子が分かるモノで、T様、N様に勝ったらチップ、負けたらキスと言う感じの内容です。

チップは100ペソ(200円前後)ですが、日本では考えられないほど女の子達が狂喜乱舞する事と周りの女の子達も羨望の眼差しでこちらのテーブルを見てくるのでT様、N様も嬉しくなって最後は普通に配ってましたね。

素直に喜んでくれるから可愛くて仕方ないです!

と、T様は酒を飲んでいないのですが、完全に雰囲気に酔っていました。笑

貸切アイランドホッピング

貸切ボートで女性2人に挟まれる男性

ボートを貸切って女の子とアイランドホッピング(島巡り)をする事が一番人気の豪遊体験ですね。

いやいや、貸切ってそれだけでお金めちゃくちゃかかるでしょ。まして女の子連れて行くなんて、一般人の予算感ではできないでしょう。

大丈夫です。30名まで乗れる大型ボートの貸切りで14,000ペソ~で食事などは持ち込めますし、女の子に特別費用はかからないので、思っているほどぶっ飛んだ金額にならないんです。

T様から事前にご相談頂いていた時にボートを貸切ってKTVの女の子を誘ってアイランドホッピングに行こうと言う話で進めていたので、前日の夜にKTVで盛り上がった子を誘いました。

女の子は絶対に来るわけではないのですが、ちょっとコツを抑えれば女の子をアイランドホッピングなどに誘う事は難しくないですし、そこに特別な費用はかかりません。

前日に大盛り上がりしている分、アイランドホッピングも恋人のように仲良く楽しむ事ができるのが最大の魅力ですね。

スノーケリングで手をつなぐカップル

もちろん、貸切なので、誰の目を気にする事もないですし、時間も自由なので、思う存分、女の子達とアイランドホッピングを満喫して頂きました。

まとめ

確かに日本に比べれば安いけど、金額だけ見るとそこまで安くないかなぁ…

そう感じた人はセブで夜遊びしない方が良いですね。

厳しい事を言いますが、1,000円、2,000円で楽しく遊べるような場所ではありません。

金額にとらわれて女の子にドリンクを飲ませないで旨味を味わおうと言う人も中にはいますが、まぁ楽しめるわけないですよ。

夜遊びを楽しみたいならセブの遊びはケチったら駄目ですよ!【KTVの遊び方】を必ず読んである程度は、お金を使う気持ちで出かけてくださいね。

日本の大衆店で夜遊びするくらいの金額を使う覚悟があれば、日本では決して味わえない満足感が味わえる事がセブ夜遊びの魅力なので。

セブ島で何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

相談してみる

ちょっと時間がないから早めに返信頂けますか?

そんな場合はLINEからお問い合わせください。即レス致します!

LINE ID:estejapan

ESTE JapanのQRコード

ESTE Japanではセブ島を遊び尽くしている日本人ガイドがあなた専用のプランを作成しセブ旅行をトータルでプロデュースします!

日本人ガイド|わがままな旅行を楽しむ
セブを知り尽くした在住の日本人がお客さんのご要望を踏まえて、オリジナルのプランを作成してご案内するサービスでセブ島を自由にかつ、安心して楽しむ事ができます。個人の旅行はもちろん団体旅行も含めて幅広くガイド致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました