セブ男旅の究極系、楽しみ方を公開します。

セブ男旅の究極系を教えますのサムネイル画像

こんにちは。男旅だからこそ女気が欲しくなる。ハタケヤマです。

セブ男旅で女気を求めてない人いますか?

もちろん、ダイビングやマリンスポーツを目的に来ている方は沢山います。

しかし、

とは言え、KTVだ、ビキニバーだ夜遊びを全く考えていない男だけの旅と言うのは中々考え難いですよね!

男旅だからこそ女気が欲しくなるこの矛盾を解決するだけではなく、そんな男旅の本質を見事にとらえて、女気を加えたもっと面白い、究極の男旅プランを実施した方がいます。

今回はそんな男の夢とも言えるセブでの理想的な過ごし方を満喫した方の実例をご紹介します!

※写真はお客様の許可を得て使用しております。

スポンサーリンク

お客様について

究極の男旅を体験した5人の男性の写真

今回、セブの男旅で夢を叶えた5人組。

モザイクありで写真活用OKと言う方もいる事から分かるように、色々な事情が想像できますが、そんな方でもセブに来た時は思いっきり羽が伸ばせると言う点が良い所ですね。笑

そもそも、なぜ、この5人組が男旅の究極プランを実施するにいたったのかを簡単にご紹介します。

5人の内3名は何度かセブを訪れていて、以前に弊社のダイナミックツアーをご利用頂いた事がきっかけで仲良くさせて頂くようになりました。

ハタさん今回、再びセブに行くのでよろしくお願いします!

とご依頼頂き、皆さんのキャラクターなども概ね理解していた事もあり、通常のツアーを提案しても面白くないなぁと考え、せっかくなら、普通とは違う限界突破するセブの楽しみ方をご提案。

是非これで!と言う事で、男旅の夢とも言えるプランが実現しました。

男旅の究極プランとは

KTVの女の子3人の写真

さて、究極の男旅とはなんぞや?と言う所だと思います。

結論から言うと、夜KTVで女の子を誘って次の日に一緒にアクティビティーを楽しんじゃおうと言うプラン。

男旅に欠かせない事と言えば、夜遊び。

男だけでセブ旅行する事が決まった時点でKTVやビキニバーのワードで検索した方は少なくないはずです。

やはり、

男だけでセブに来るなら夜遊びは欠かせない大事な要素ですよね!

昼間はアクティビティーを楽しんで夜はKTVへ、と言うのが男旅の大体の流れです。

これはこれで、もちろん楽しいのでおすすめですが、

男だけでアクティビティーしていたら絶対に女の子がいればもっと楽しいのにと言うヤツが一人はでてきますよね?

と言うか皆思っている事を吐き出し、楽しんでいたのにちょっとガッカリして、夜があるさみたいなパターンは大いにあります。

それなら、

夜だけでなく昼間も女の子と遊べばいいんじゃないのと言う逆転の発想から来たのがこの究極プラン。

これは別に新しいものでもなく、単純に先輩方の遊び方を模倣しているだけです。

セブは今でこそ若い方が安く行ける南国リゾートと言う印象が付いていますが、一昔前はおじさん達の夜遊びスポットとして有名でした。

そんな先輩達の遊び方を皆さん知らないだけで、傍から見ると

ウワッ・・・

と言う気持になりますが、これが不思議と自分が経験すると

こんなに楽しいのか!?

と言う驚きと共に偏見で判断してごめんなさいと言う気持ちになりますよ!笑

究極プランはそんな先輩方の遊び方をなぞりながら、少しアレンジをして楽しんだと言う感じですね!

相談してみる

究極プランの内容

フィリピン女性5人の写真

一緒に遊びに行くにはまず、前日にKTVへ行き、お気に入りの女の子を見つけて仲良くなる必要があります。

ここがハタケヤマの一番大事な仕事とも言える部分で、マッチングが上手く行かないと全て台無しになります。

お金を出すから来ると言う程、フィリピン人女性は簡単なものではなく、それぞれの状況を踏まえた上で色々とケアしないと実際に来てくれるかどうかは分からないものです。

今回は以前来て、お気に入りを見つけていた2名以外の人達が、お気に入りを見つけて、さらにその子達を誘い出せるかが不安でしたが、無事5人の女の子が揃いスタート。

アイランドホッピング、夕食、クラブの流れで総勢10名、満喫しまくりの一日でした。

相談してみる

アイランドホッピング

バンカーボートを貸切ってのアイランドホッピングの写真

一緒にアイランドホッピング行ったら楽しいだろうなぁ・・・

と考えた事がある人はいるはずです。

しかし、

お金の問題と言うよりも通常のアイランドホッピングにフィリピン人女性を連れて行くと、周りから確実に白い目で見られるのが嫌だからと言う理由で踏み込めない方は多いでしょう。

安心してください!

バンカーボートを貸し切りました。

しかも、

しょっぱい感じではなく、かなり大きめで25人は楽に乗るサイズ。

バンカーボート貸し切りのイメージができる写真

誰の目も気にしないでいいですし、スケジュールも思いのまま気ままに旅する事ができてかなりのんびりと自分達の時間を楽しむ事ができます。

向かったのはオランゴ島とナルスアン島。

まずはオランゴ島でスノーケリングとジェットスキーを楽しんで頂きました。

ジェットスキーは日本と違い、船舶免許いらずでガイドなどつけずに一人で乗っていい上に、決められた範囲ではなく自由に海を走り回って良いと言う事から、皆さんかなりテンションが上がり楽しんでいました!

ここでは女の子がいない方が良かったかなぁと言う贅沢な本音もあったようですね。笑

ジェットスキーをしている写真

スノーケリングは自由な感じで海に潜っていたのですが、魚も少なくただ浮いている感じでちょっとイマイチ感はあった気がしますが、

女の子と一緒に海の思い出が作れて良かったのではないかなぁと個人的には信じています!

アイランドホッピングでのバンカーボートの写真

その後、ナルスアン島に上陸して島で写真撮影やらレストランでゆったりしたり。

以前来た事がある3名はナルスアン島に訪れた事があり、

えっ、またかぁ・・・

と言うネガティブなイメージがあったみたいですが、

来る時間帯が前回とは異なったから雰囲気は全然違い、観光客の全くいない静かな雰囲気の中で女の子達と思う存分はしゃぐ事が出来て、

こんなに良い島とは思っていなかったです!

と言うお言葉を頂きました。

まぁ女の子がいるからと言う点が大きいのでしょうけどね(笑

ナルスアン島での写真

帰りの船は皆さんお疲れで、心地よい夕陽の温かさの中で全員がそれぞれの女の子と一緒に眠っていました。

もはや、カップルですね!笑

バンカーボート内で眠る写真

相談してみる

クラブ

リブスーパークラブでの女性2人の写真

フィリピン人の女の子はとにかくタフ。

アイランドホッピングが終わり、夕食を一緒に食べた後も

まだまだ、これからでしょ!

と言う感じで、次に予定していたクラブ飲みも全員フル参加。

クラブでフィリピン人女性と飲んでいる写真

VIPを借りてそれぞれお気に入りの女の子とお酒と音楽を楽しんでいたので、近くにいた日本人はもちろん、クラブのウェイターまでも羨ましそうにこちらを見ていて、皆さんちょっとした優越感があったみたいです!笑

リブスーパークラブでの記念写真

クラブを後にしたのが、2時過ぎでそこから帰る組とまだ行く組に分かれて、明け方まで満喫したと言う、とにかく遊びまくりな一日でした。

相談してみる

追記2018年7月27日

このブログを見ていいなぁと感じた方からご相談頂き、また別でご依頼頂いた50・40代の2名の事例も紹介します。

お客様の写真はNGなので女の子だけになりますが、簡単に説明すると、

事前にこの記事をご覧になり4泊通して昼も夜もガイドをして欲しいと言うご依頼でしたのでまずはこの記事通りのアイランドホッピングを手配しました。

手配と言っても基本的にはバンカーボートを借りてKTVへ行き明日の同伴をすると言うだけの話なのですが、単純にお金を払うから来るかと言うとそれは別問題で少しコツが必要で、

そのコツを押さえれば喜んで一緒に遊びに来てくれるので、ちゃんと計画的に行けば難しい事ではないのですが、

お客様からしたら、当日お店で女の子を誘い、次の日に一緒に遊びに出かけると言うのが、本当に可能なものなのか、かなり疑って女の子が来る直前まで怪しんでいたみたいですね。笑

確かに女の子がいないとおっさん2人で貸し切りの広いボートでアイランドホッピングはきついですからね!笑

結果的には6人の女の子が参加して盛り上がってました!

小町の女の子と同伴でアイランドホッピングへ行く写真

ここでお気に入りを絞り、翌日は別のアクティビィティーへ。

スカイエクスピリエンスでの女性3人の写真

昼も夜も女の子達と一緒で友達と盛り上がっている感じや恋人とデートしている気分を味わえてかなり満足されていました。

当初は色々なお店を巡り、夜遊びを満喫するつもりだったのですが、1店舗に腰を据えてバカ騒ぎをして大盛り上がり。

ちなみに豪遊するといくらくらいかかるのかと言う費用の目安もまとめてますのでご覧になってみてください!

手の届かない金額ではないのがセブの夜遊びの魅力ですからね!笑

セブ男旅で豪遊した実際の費用まとめ【夜遊びの金額目安】
男旅に欠かせない夜遊びも日本と同じ事をしていてもつまらないので、せっかくなら豪遊したいと言う方は必見ですよ!いくらあればどれだけの豪遊ができるのか実際のお客様の写真を使ってご紹介します。

これツアーにしたらバカ売れしそうだなぁ・・・

と本気で考えた瞬間でした。笑

貸切ボート|とびっきりの自由
社員旅行を考えているなら貸切ボートがおすすめ!出発の時間はもちろん、行先や何をやるかも自由に決められ、他の参加者がいないので心置きなく楽しむ事ができるのでただ楽しむだけではなくチームの結束も高める一役を担い社員旅行としても良い成果を得られます。

相談してみる

まとめ

普通に男旅していては普通に終わりますよ!

今回、参加した5人は英語は全くしゃべれなかったにも関わらず心の底から満足した1日を過ごす事ができました。

女の子がいる事の華やかさや、ちょっとした優越感、フィリピン人特有のノリなどがあり、英語が出来ようが出来まいが満喫できたのでしょう!

事実、ホテルやクラブですれ違う日本人に羨望の目で見られていたのは間違い無く、ハタケヤマからしても客観的に見てあそこのグループなんかいいなぁと言う気持ちになる程、個別ではなく全員で盛り上がっていましたね!

KTVに行って楽しむだけでも良いのですが、もう少し先を見て一緒に遊ぶ事まで踏まえてプランを立てると想像以上に楽しいセブ男旅になりますよ!

女気はもちろんですが、とにかくフィリピン人女性のノリの良さが随所で出てきて、単純にアクテビティーが盛り上がります。

是非、おすすめの男旅の究極プランです!

こんな感じで普通とは違う楽しみ方をしたい方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

LINE ID:estejapan

相談してみる

オリジナルプランを作成し日本人ガイドがご案内する事も可能です!

日本人ガイド|わがままな旅行を楽しむ
セブを知り尽くした在住の日本人がお客さんのご要望を踏まえて、オリジナルのプランを作成してご案内するサービスでセブ島を自由にかつ、安心して楽しむ事ができます。個人の旅行はもちろん団体旅行も含めて幅広くガイド致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました