マクタンニュータウンビーチを120%楽しむ方法

マクタンニュータウンビーチの楽しみ方サムネイル画像

マブハ~イ。セブ嫌いコーディネーター畠山(ハタケヤマ)です。

「嫌い」だからこそ良い部分も悪い部分も知ってるし、何かに忖度する事なく思った事をズバッと言う事ができます。なので、ここで紹介する情報を参考にして頂ければ、間違いなくセブ旅行を楽しめる自信があるので最後までご覧くださいね!

セブ島と言えば南国リゾートの綺麗な海のイメージがありますよね?

しかし、どこのホテルにもビーチがあるわけではないんですよ。

宿泊先をセブ市内にしてしまったり、あるいは意図せずセブ市内のビーチが無いホテルになってしまった人はガッカリしてしまいます。

そこで渡りに船な情報がセブ島のパブリックビーチであるマクタンニュータウンビーチ。

今回はお金を払えば誰でも利用できるマクタンニュータウンビーチでの一味違う特別な楽しみ方をしたお客さんの1日を紹介しま~す。

※写真はお客様の許可を得て使用しております。

スポンサーリンク

マクタンニュータウンビーチを楽しんだお客さん

マクタンニュータウンビーチで楽しむ日本人とフィリピン人セラピスト

社員旅行で来ている為、セブ市内のホテルに宿泊しているK様ご一行。

2か月前から日本人ガイドの依頼を頂きプランの相談をしていました。

まぁ申し訳ないのですがどうせ「羨ましい男旅の究極系を見てコレがしたいんだろうなぁ…」男性だけの依頼でよくあるパターンで女の子を連れてアイランドホッピングに行きたいと言う依頼かと思っていたら、王道のリゾートを満喫したいと言う予想外の依頼にちょっとビックリ。笑

しかも、依頼内容が過去に無い内容でかなり刺激されましたね。

その依頼内容のポイントは以下の感じです。

  • ビーチでBBQを楽しみたい
  • マリンスポーツを楽しみたい
  • セラピストを連れてビーチでマッサージをして寛ぎたい

BBQはフィリピンではかなりポピュラーなので全く問題ないですし、マリンスポーツも全く問題なくできるのですが「セラピストを連れてビーチでマッサージ」と言う依頼がありそうでなかった新鮮な物でした。

K様たちはこれらの要望を実施してパブリックビーチを思いっきり楽しんだので、マクタンニュータウンビーチへ行こうと考えている人は必見ですよ~。

マクタンニュータウンビーチの楽しみ方

マクタンニュータウンビーチのイメージ画像

まずはサクッと「マクタンニュータウンビーチ」について説明しますね。

実はセブ島は岩礁に囲まれた島で天然のビーチがないんです。

その為ビーチは全て人工でリゾートホテルにしかないと言うのが現実なんですよ。

そんな中でリゾートホテルのように綺麗なビーチがあるのがマクタンニュータウンビーチ。

お金を払えば誰でも入る事ができるパブリックビーチであり、セブ市内のホテル(プライベートビーチがないホテル)に宿泊している方に人気の場所です。

マクタンニュータウンビーチはエントランス料以外にも細かいルールがあり飲み物や食べ物の持ち込みは有料でパラソル、コテージなども別途費用が必要な為、何も知らない観光客がパッと行っても荷物の置き場に困ったりやる事がなかったりしてしまいがちの場所ですね。

さて、話を本題に戻しN様たちのマクタンニュータウンビーチでの過ごし方を紹介します。

マクタンニュータウンビーチを楽しむ男性2名

ホテル出発時は曇り空で微妙な雰囲気だったもののビーチに到着すると天気は良くテンションも上がり乾杯。

海に入ったり日陰で休んだりと思い思いの時間を過ごしながらセラピストを待ちます。

そして、セラピストが到着してマッサージを受ける事に。

マクタンニュータウンビーチでマッサージをしている様子

要望として1人に1名のセラピストとの事で5名用意して一斉にスタート。

しかし、ここで残念ながらK様たちのイメージとは大きく違うようでガッカリしていたようですね。

皆さんのイメージはビーチサイドでトロピカルジュースを飲みながら優雅に過ごす以下のような感じだったんでしょう。笑

ビーチでマッサージするイメージ

まぁ要望通り「ビーチサイドで一人1名のセラピストで贅沢気分でマッサージ」はしているけど…笑

ハタケヤマも初めての要望と言う事もあり写真などイメージを送らずに会話だけでやり取りしてしまった事を反省しました。

しっかりとイメージの確認共有はちゃんとしないとですね。

マクタンニュータウンビーチでマッサージを受ける男性2名

しかし、イメージとは違ったものの気持ち良かったのかこの表情。

「気持ち良かったので満足です!」との言葉を頂いたので良しとしておきましょう。笑

マクタンニュータウンビーチでマッサージを受ける男性

マッサージを終えてからBBQで昼食。

マクタンニュータウンビーチでBBQを楽しむ男性2名

自分で用意しておいてなんですが、コレは雰囲気だけですね。

と言うのも日本人の想像しているBBQとは味が違い甘いケチャップで味付けされたもので全部同じに感じるんですよ~。

以前、社員旅行の依頼でレチョン(豚の丸焼き)もあわせて用意した事がありますが、テンションの上がり具合とは反比例してレチョンはあまりまくっていましたからねぇ。笑

まぁ要は想像しているほど良いものじゃないと言う事です。

その辺も伝えた上でのBBQなので食は進まないものの雰囲気を満喫して頂けたようです。

マクタンニュータウンビーチでBBQを犬に分ける男性

その後はフローティングマットを海に浮かべて楽しんだり、SUPをしてのんびり過ごしていました。

マクタンニュータウンビーチでフローティングマットを楽しむ男性

まとめ

本当に楽しんでいるのか?

  • イメージと違うビーチでのマッサージ
  • 微妙な昼食BBQ

この記事を書きながらこの表現だと120%楽しんでいる感じが伝わらないよなぁ…と悩んだものです。

しかし、事実は事実。

そして、楽しんで頂けたと言うのも事実なので記事にしています。笑

と言うのも、普通にマクタンニュータウンビーチに行っても1時間程度で終了するのが現実でメシがなかったりやる事がなかったり、荷物が不安になったりと理由は様々ですがN様たちのように思いっきり楽しむ事は難しいんですよ~。

そんな背景もあってK様たちはマクタンニュータウンビーチを120%満喫したと紹介しているんですねぇ。

知識としてセラピストを連れて好きなところでマッサージをセッティングしたり、レチョンなどローカルの食事を用意する事もできると言う事を頭の片隅においておけば楽しみ方の幅がもっと広がります。

しかも、思っているよりも高額にはならないので自分達だけの特別な体験をしてみたい人やこんな事はできないのか?などのご要望があればお気軽にご相談くださいませ。

この場を借りてK様たち写真の使用に快くご協力頂きありがとうございます。

セブ島で何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

相談してみる

ちょっと時間がないから早めに返信頂けますか?

そんな場合はLINEからお問い合わせください。即レス致します!

LINE ID:estejapan

ESTE JapanのQRコード

ESTE Japanではセブ島を遊び尽くしている日本人ガイドがあなた専用のプランを作成しセブ旅行をトータルでプロデュースします!

日本人ガイド|わがままな旅行を楽しむ
セブを知り尽くした在住の日本人がお客さんのご要望を踏まえて、オリジナルのプランを作成してご案内するサービスでセブ島を自由にかつ、安心して楽しむ事ができます。個人の旅行はもちろん団体旅行も含めて幅広くガイド致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました