モデル気分でリゾートを満喫

シェアする

市内観光なんかよりリゾート写真

南国気分全開のトップ画像

こんにちは。浮かれている人を見るの好きです。ハタケヤマです。

記憶よりも記録って時代じゃないですか?

南国セブにいるからには色々なアクティビティーを経験して思いっきり楽しんで素敵な思い出を作りたいと言う気持ちと、

もう一方でリゾート気分全開の浮かれた写真を撮ってしっかりと形に残したいと言う気持ちがあるはずです。

特に女性は後者の気持ちの方が強い感じがしますね!

これは実際に案内をしていて常々感じていた事で、ハタケヤマの中では色々なお洒落な場所や南国らしい場所を巡り撮影だけを行う「ホテルホッピング」なるツアーがアイデアレベルで頭の中にあり、

「いつか形にしたいなぁ…」

と温めていました。

今回のお客様は以前にESTE Japanをご利用頂いたお客様からのご紹介と言う事もあり、旅行前から色々とご相談を頂いていたので、

実際にお会いした際に話がスムーズで、細かな要望を聞いている際にそれならと思いホテルホッピングを提案。

モニター的な感じで手探りでの案内になりましたが、と~っても楽しんで頂きました!

そんなホテルホッピングがどんな内容だったのか、お二人の写真を活用してご紹介します。

※写真はお客様の許可を得て使用しております。

スポンサーリンク

お客様について

お客様の紹介写真

卒業旅行と言うわけでは無くただの旅行で訪れた大学のお友達2人組。

綺麗な顔も眠そうな瞳がどこか隙を作りだし、おっとりしているのかと思いきや、話をするとしっかりとした受け答えと見事な塩対応のF様。

パッチリした大きな目と女性らしいカワイイ顔立ちで、明るく元気、そして天然な一面を見せるナチュラル小悪魔のM様。

モデル気分と言うかモデルですね!

と言うほど、細くて顔が小さいお二人はフィリピン人から双子に間違えられる事3回、ナンパされる事5回、日本人男子に振り替えられる事15回、とにかく女性としての魅力が溢れているお二人で、ご案内できた事はなんか得した気分でした。笑

ホテルホッピング

セブ旅行を満喫している女性2人の写真

さて、ホテルホッピングとは何なのか簡単に説明すると、よく聞くアイランドホッピングのホテル版です。

アイランドホッピングとは島を巡るセブ定番のアクティビティーですが、それを島ではなくリゾートホテルを巡り南国気分の写真を撮ると言う内容にしたのがホテルホッピング。

完全にハタケヤマのアイデアレベルのツアーで他には無いので悪しからず。

今回のお二人は事前にセブらしい洋服を購入していた事もあり、よりセブらしい写真を撮れたと言う事もありますね!

ツアーとして形にするにはこの辺の洋服選びもプランに含められればと思っています。

まぁそれは今後の話として、今回お二人が巡ったホテルは2つ、

  1. シャングリラホテル
  2. クリムゾンホテル

どちらもセブで有名な高級リゾートホテルです。

シャングリラホテル

シャングリラホテルのレストランでの記念写真

まずはシャングリラホテルにあるイタリアンレストラン・アクアで昼食。

アクアは高級イタリアン料理で味は全く問題なく、雰囲気も心地よい上品さがあり、近くにはプールもあるので写真撮影にはバッチリです!

シャングリラホテルのプールでの記念写真

シャングリラはセキュリティー面がかなり厳しいので、宿泊者以外が自由にどこでも撮影を楽しめるわけでは無いのですが、

限られた範囲でもリゾート気分が十分伝わる雰囲気がありますよ!

シャングリラホテルでの記念写真

また、セブ島で唯一チャペルを持っている事からウェディングフォトにも適した場所が多く、女子が好きなお姫様っぽい雰囲気の場所もあります!

シャングリラホテルの階段での記念写真

クリムゾンホテル

クリムゾンホテルで寛いでいる写真

クリムゾンホテルではアズールビーチクラブでデザートを楽しんで頂きながらビーチ沿いのソファーやチェアーで寛いで頂きました。

デザートが美味しいだけでなく見た目もカワイイ事から女子ウケは間違いないレストラン。

ビーチチェアーやソファーで食べる事もできる事からリゾート度は120%と文句なしの雰囲気です。

クリムゾンホテルでデザートを食べている写真

また、シャングリラほどセキュリティーがうるさくないのでビーチで写真を撮るくらいは問題なく、まさに南国リゾートなビーチの写真が撮れます。

クリムゾンホテルのビーチを歩いている写真

また、夕焼けあるいは青空と海と言うこれ以上ない南国感たっぷりのロケーションの写真も撮れますよ!

サンダルを脱いでもらった事で歩いていると岩肌が痛くてぎこちない感じの歩き方になったのが逆に丁度いい感じの雰囲気になっていて、ハタケヤマ的には一押しの写真です。笑

クリムゾンホテルのビーチ沿いを歩いている写真

洋服選び

エンポリアムの外観での記念写真

時間軸的には前後してしまいますが、ホテルホッピングを行う2日前、お二人が到着したその日の夕方、お二人はセブらしい洋服を求めてアヤラモールに行っていました。

夜からトップスへのご案内と夕食のご案内の予約を頂いていて、アヤラへお迎えに行った際にアヤラではセブらしい洋服が買えなかったと肩を落としていたので、

おすすめのお店にご案内し、気に入った一着を購入した事からホテルホッピングのプランを実施しよう思ったのが始まりですね。

エンポリアムでの試着のイメージができる写真

実際問題、洋服はかなり重要。

雑誌のモデル撮影でも必ずプロのスタイリストとヘアーメイクが付いていてる事からも分かるように洋服は写真の出来を大きく左右します。

お二人がセブらしい洋服を探していなければホテルホッピングの提案も無かったかもしれませんし、仮に実施していたとしてもミスマッチな感じでただの記念写真になっていたかもしれませんね。

洋服選びに関しては「セブのファッションならエンポリアム」にてまとめています。

特にセブらしい洋服を求めている方は有名ショッピングモールに行くよりも決め打ちでエンポリアムに行くのがおすすめですよ!

まとめ

企画段階のホテルホッピングとは

リゾートホテルを巡りリゾート気分全開の写真を撮る事を目的にしたツアーです。

具体的には、セブらしい洋服を着て、リゾートホテルのプールやビーチ、レストランで南国らしい写真を撮る事が中心で、それぞれのホテルでお昼ご飯やデザートを楽しみながら巡ると言うモデル撮影のような内容。

今回、事前にしっかりコミュニケーションがとれていた事もありモニター的にこのツアーを実施した所、満足頂けました。

前職で撮影を担当していた事もあり、ロケハンと言う撮影場所チェックで色々な場所を巡るのが楽しくて、そんな楽しさとセブで南国らしい写真を撮りたいと言う観光客の思いはマッチすると言う予測は見事に的中した形ですね。

たくさん写真撮っていただいてありがとうございます!
連れて行っていただいたところも全部とても綺麗なところばかりで、楽しい時間を過ごすことができました!
本当に感謝しかないです。ありがとうございました🙇‍♀️

引用:F様のLINE

また、M様からは一緒に撮った写真も送信して頂きました。

お客様と一緒に映った写真

一番後ろに位置して遠近法を最大限に活かす事で顔の大きさを均等に保てました(笑

F様、M様ありがとうございました!

実際にはホテルだけでなく近くのお店でショッピングをしたりもして、夕食もランタオ・フローティングに行ったりと一日を使っていますが、ホテルホッピングだけであれば4時間ほどで終了していました。

こんな感じでオリジナルで楽しみたい方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする