警察官?セブの治安は警備員が守っている

シェアする

治安は警備員で守られている?

セブ島に来たばかりの頃、街を歩いているとそこら中に銃を携帯した警官が立っていて、やはり治安が悪いのか~それにしても物々しい警備だなと感じていました。

しかし、実際は警察官ではなく警備員でした。お店は自警として警備員を配置しています。銀行や電化製品を扱う所などは特に物々しく警備していて、さすがに強盗も手を出したくなくなるなぁと思う程です。

スポンサーリンク

警察官?

セブの警備員
写真の人は大きなショッピングセンター付近で見かけた人です。手にはショットガンをもって、拳銃を所持して警戒にあたっている姿は日本では想像できない光景です。

ただ、もっと驚く点は、この人はただの「警備員」です。

制服も警察官っぽい服装で銃を持っている為、警察官と思いがちですが、お店が雇っている警備員です。

こちらの服装や装備(拳銃は別)はアヤラモールなどで普通に売っていて自分たちの私物だったり会社が提供してくれるものだそうです。

ちなみ本物の警官は青い制服

セブの警察官

職務に応じて制服が異なりますが、いわゆる警察官は写真の制服です。よっぽど警備員の方が頼りになりそうな装備・雰囲気です。

まとめ

セブ島の治安が気になる方は多いですが、想像している以上に安全です。

警備員が警察以上に重装備をしている為、犯罪者も迂闊に手をだせないと言う状態でセブの治安は警備員によって守られているといってもいいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする