セブの粉末コーヒー

シェアする

甘いの好きな人にはおすすめ

こんにちは。

どのコーヒーも甘い。

むしろコーヒーじゃなくてココアなんじゃないのかと思う程セブのコーヒーは甘いです。

コーヒーに限らず紅茶も漏れなく甘い。

そして、セブの男子も甘~いです。

日本人はブラックで飲む大人な方が多いのでガッカリする方は多いのですが、甘いのが好きな人にはなかなか絶妙な甘さでクセになりますよ!

韓国人は甘いコーヒーが好きでセブのコーヒーが最高なのか、粉末コーヒー(お湯で溶かすだけのもの)を箱買いしてお土産にしています。

そんな甘い物好きにはたまらないセブの粉末コーヒーの種類とそれぞれの味をご紹介します。

スポンサーリンク

セブ粉末コーヒー

様々なメーカーから出ていて味も沢山あるのですが、世界のネスカフェから出ている7種類の味と個人的な感想をご紹介。

シルクロースト

ネスカフェ粉末コーヒーのシルクロースト味の写真

一番コーヒー。

コーヒー豆の匂いが感じられるほど香りが良く味わいも甘味の後にコーヒーの苦みと酸味があります。

甘味は弱く日本人が一番飲みやすいコーヒーではないでしょうか。

オリジナル

ネスカフェ粉末コーヒーのオリジナル味の写真

甘いコーヒーです。

砂糖入れ過ぎたコーヒーで少し酸味のあるコーヒーの味わいや香りがあります。

ただ、かなり甘いです。

ブラウン

ネスカフェ粉末コーヒーのブラウン味の写真

キャラメルマキアートです。

ブラウンはまさにキャラメルのイメージですね。

苦みも少し感じられるので甘さだけが際立つキャラメルマキアートではなく、匂いも味もコーヒーが中心で風味として後からキャラメルの味が楽しめると言う感じ。

クリーミーラテ

ネスカフェ粉末コーヒーのクリーミーラテ味の写真

カフェオレですね。

甘味が強く、コッテリした味わいになっています。

牛乳とコーヒーが均等の割合で混ぜられている感じ。

クリーミーホワイト

ネスカフェ粉末コーヒーのクリーミーホワイト味の写真

ミルク9:コーヒー1の割合かなと思う程ミルク感がかなり強いです。

ただ、甘味は少なくミルクのマイルドさが強調されていますね。

飲みやすいのですが、コーヒーと言うよりはミルクです。

ココモカ

ネスカフェ粉末コーヒーのココモカ味の写真

ホットチョコですね。

もうコーヒーではないです。

匂いは完璧にチョコで味は薄めのココア。

意外ですが甘さはそこまできつくなく、アッサリした味わいで飲みやすいですよ!

ホットチョコのネットリした甘味とは違いチョコの風味がほのかに感じられる甘味で大人な飲み物になっています。

ベリーモカ

ネスレのベリーモカ味の粉末コーヒーの写真

個人的には一押し!

飲み物と言うよりはスウィーツ感覚で楽しめます。

アッサリとした味わいとほんのりストロベリーの香りが絶妙にマッチした大人の味わい。

これこそ箱買いしたくなる味ですよ!

これだけで1記事「自分へのセブ土産はベリーモカ」書いてしまったほどおすすめしています!

まとめ

一袋から購入が出来て5~7ペソ(約12~15円)前後なので仕事の合間に一息と言うのにはかなりお得。

しかし、

お土産として買う程ではないですし、観光で来た方にとっては特に知る必要もない事であるのは確かですが、甘い物が好きな方にはたまらないです。

ベリーモカのように日本には無いような味もあるので意外と楽しめたり、ハマったりしますよ!

ただ、どれも糖分は圧倒的に高いので毎日飲み続けていたら間違いなく太りますので飲みすぎは注意ですね!

スポンサーリンク

シェアする