女の子を連れて行きたくなるアンザニ

シェアする

カップルにおすすめのアンザニ

アンザニのトップ画像

こんにちは。大体サイゼリア。ハタケヤマです。

レストラン選びって大事ですよね?

楽しくツアーに参加していたのに、提供された昼食がチープで美味しくなくてガッカリしたと言う経験をした方は多いと思います。

どんなに楽しいツアーでも提供された料理が美味しくないと魅力が半減してしまいますよね。

それくらい旅行中のレストラン選びは大事なのです。

これがカップルの旅行だったらなおさら。

料理のテイストは万人受けするもので、もちろん美味しくて、何より雰囲気抜群で二人きりの時間をゆったりと過ごせるようなロマンティックさが必要です。

そんな方にピッタリなのが、本格イタリアンレストランのアンザニ。

カップルはもちろん、全ての方を満足させるだけの魅力がある老舗レストランで、特にカップルには間違いないと言う雰囲気がありますので、ご紹介致します!

スポンサーリンク

場所

セブ市内にあるマルコポーロホテルの近くです。観光地として有名なトップスの麓と言うイメージです。

雰囲気

アンザニの雰囲気が分かる写真

一見通り過ぎてしまいそうな小さな家の扉、これを開けると高級邸宅に招かれたかのような落ち着きがある別空間が広がっています。

アンザニは店内とテラス席があり、テラス席は木を避けるように作られているので、まるで森の中にいるような雰囲気がありますよ!

この雰囲気にベストマッチしているのが、明かり。

木に吊るされた電球の淡くオレンジ色の明るさがなんともノスタルジックな雰囲気で心地良い空間としてご飯を楽しめます。

アンザニのテラス席の写真

また店内は店内で高級感があり落ち着くのですが、スプーンとフォークでできたシャンデリアなど遊び心もある為、見る者を楽しませてくれます。

料理が出てくる間も何かあるんじゃないかなぁと店内を探し歩きたくなりますよ!

アンザニのインテリア

メニュー

アンザニの料理がイメージできる写真

メニューはコーススタイルが基本となっていてイタリアンと言うよりかはフレンチのような感じのメニュー構成。

もちろんイタリアンが中心ですが、本場過ぎる事とメニューに写真が無い事があり料理を想像する事は難しく注文する際は苦労します。

しかし、

それが良かったりもします!

見た目にも楽しませてくれるのでサーブされた際の驚きは、なかなかのモノで、メニューに写真が無い分どんな料理が出るのだろうかとウキウキしてしまいますよ!

最初にお通し的に提供されるパンもその一つで、

3種類(ゴマ・オリーブ・トマト)のパンから選び3種類(オイル・醤油とお酢のようなもの・トマト)のソースで食べるのですが、お洒落かつユニークで、その後の料理に対する期待感を一気に高めてくれます。

アンザニのお通しの写真

マンゴーシェイクを頼んでも、マンゴーを葉っぱのようにしていたりと遊び心があり、料理の見た目から楽しませてくれる心意気が伝わりますね!

アンザニのマンゴーシェイク

本格的過ぎて、イタリアンについて詳しくないと料理は全くイメージできず、パスタメニュー覧にあり通常のパスタをイメージして頼んだトルテリーニ。

アンザニのトルテリーニの写真

いわゆる麺のパスタを想像していたら全く違い、餃子のような感じでパスタを皮のように使用した料理がでてきました。

もちろんメニューにトルテリーニと書いてあるので知っている方は問題ないですよ!

トルテリーニの中身の写真

肉料理も充実しているので、メイン料理として一つは頼んでみて欲しいですね!

子豚のバックリブはトロトロの直前くらいでナイフがなくとも骨と肉を分ける事ができます。

子豚のバックリブ料理の写真

牛肉はUS牛を使用していて、脂身が少なくアッサリしているのですが柔らかく、赤み特有の歯に筋が詰まるや、噛み切れないと言う事はありません!

牛肉のテンダーロインの写真

デザートはかなり興奮しますよ!

特に17種類のアイスから9種類ワンスクープづつ選ぶ「ナインスクープ」はなかなか選びきれないですね。

デザート

おすすめは「アンザニスペシャルジャー」

アンザニスペシャルスープの写真

2~3人前位のスープなのですが、840ペソ(約1,000円前後)と高い!

これは海鮮をじっくり煮込んでジャーの中で熟成させる事で旨みをどこにも逃がさず凝縮させたスープ。

野菜や香草もいれていて、味わい深く匂いも良く高いだけあるなっと言う納得の一品ですよ!

ジャーで出てきた際のなんだコレ?感と注がれた時の具だくさん感は写真では伝わらない驚きがあります!

アンザニスペシャルジャーを注ぐ写真

評価

評価を行っているイメージができる写真

カップルにおすすめ!

少し辛口の評価をすると日本人の口に合わない味付け、とまでは言わないのですが、微妙にしょっぱすぎたり、薄かったりと、

なんか違うんだよなぁと言う料理もあります。

メニューに写真がなく、仕上がりのイメージが出来ないと言う事もあり、注文してみたものの想像と違う感じだったと言う事がネガティブに働く場合も考えられます。

本格的過ぎるが為に、ある程度イタリアンの知識がないと、イメージとかけ離れていて自分の中の想像しているイタリアンと違いガッカリすると言う事もありますね。

ただ、トータルで考えればそんなマイナス要因を消す魅力があります!

フレンチのようにコース料理としての提供スタイルなので、セブの一気に出すスタイルとは違い落ち着いて一品一品楽しめ、料理をゆっくりと味わるのは他にはない魅力ですし、

なんと言ってもレストラン全体の雰囲気がセブとは思えない落ち着きのある癒し空間になっていて、とっても心地よく、ロマンティックに料理を堪能できます。

立地的にもトップスへ行く途中にあるので、食事の後も楽しめますよ!

なので、

カップルで来ている方には特におすすめですね!

まとめ

金額はお酒を飲まないでも一人2~3,000円とセブではかなり高級なレストランのアンザニ。

アンティーク感ある店内も森の中にいるかのようなテラス席もゆったりとした心地よい空間を提供し、料理をより一層、美味しくしてくれます。

料理にも驚きと工夫があり、各料理が出てくる度にワクワクさせてくれるので、飽きる事無く食事を楽しめますね。

本格的過ぎる事と味付けが日本人の感覚と違う事、イタリアンに詳しくないとイメージとのギャップもあり、味に満足できなかったりする事もありますが、

それを含めても十分満足できるレベルなのがアンザニ。

この雰囲気やトップスに近い事を考えるとカップルのセブ旅行で絶対に失敗しないレストランと自信を持って言えますね!

このブログで紹介しているレストランは自ら行き自分の舌で評価していますので、

気になるレストランについてはお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする