想像以上にカジュアルなピラッミッド

ザ・ピラミッドのトップ画像

こんにちは。話題の地は避けます。ハタケヤマです。

カジュアルに海外感を味わえますよ!

東京のオフィス街の中心、丸の内にあるお洒落レストランと言うと、どんなイメージですかね?

大抵、かなり堅苦しい、金額もさることながらお高くとまった雰囲気で、一般人からすると少し覚悟を決めて背伸びをして行くようなイメージないですか!笑

今回紹介するレストラン「ザ・ピラミッド」はまさにそんな立地でセブのオフィス街の中心にあり、かつ見た目から分かるように結構なお洒落感があります。

なので、ハタケヤマ的にも

お高くとまっているんだろうなぁ・・・

と言うイメージが先行していて、少し敬遠していました。笑

しかし、お高くとまった雰囲気はなく、フィリピン人だけでなく欧米人も集まる、バルのような気楽な雰囲気で、想像以上にカジュアルで、まさに海外感が味わえるレストランとしておすすめできます!

海外のラフな雰囲気を味わいたい方や軽く一杯やりたい方におすすめのザ・ピラミッドを紹介します。

スポンサーリンク

場所

ITパークと言うセブのオフィス街の中心地、先ほども言っているように日本で言う丸の内と言う感じの立地にあります。

タクシーを使う場合は「ITパーク ピラミッド」と伝えればほぼ間違いなくたどり着けるので、観光客でも楽にたどり着けますよ!

雰囲気

ピラミッドの店内

写真を見るとカジュアルと言うよりは、ちょっと卑猥な雰囲気ありますよね~笑

これは一部分だけで、大部分は普通のライトなのでご安心ください!

中心部はワインセラーに囲まれた落ち着いた雰囲気になっています。

ピラミッドのワインショーケース

ワインだけでなくカクテルも多く、メニューにあるだけでも20種類はあり、バーとして利用している方も多く見かけますよ~。

そして、屋外の席がメインと言う感じで、多くのテーブルがお店の前にならべてあります。

フィリピン人だけでなく多様な国籍の人がお酒と会話を楽しみながら盛り上がっていて、これぞ海外と言うちょっと日本ではみかけない光景が広がっていて、

「海外旅行しているなぁ・・・」

と言う充足感が味わえますよ!笑

ピラミッドのテラス席

メニュー

ピラミッドのリブステーキ

料理自体はパスタやピザのようなカジュアルなものからフィリピン料理をアレンジした料理などです。

ガッツリ食べる事もライトに飲みながら、つまむと言う両方のスタイルが楽しめるメニュー構成なので、外にいる人たちは大体、ピザとお酒と言う感じでお酒メインの感じがしましたね。

もちろんガッツリ食事をする事も可能なメニューは沢山あり、上記のポークリブは日本で言う角煮に近い感じで、ホロホロになるまで煮込んでいる感じでかなり美味しいし、ガッツリです。

まぁ実際は骨が多いので、そこまでの量ではないですが、一人で食べるとしたら結構なボリュームですよ!笑

ピラミッドのシニガンシシグ

また、結構珍しいなぁと感じたのが、シズリング・ポーク・シニガン。

シニガン風味の豚の鉄板焼きと言う料理で、シニガンとはセブ定番のスープに使われるタマリンドと言うすっぱ~い、香辛料があるのですが、それをベースに作ったスープです。

梅干しにとても良く似た酸味で嫌いな人は嫌いな味ですね。笑

このシニガンを味付けとして使用した豚の鉄板焼きと言うのは他では見た事ない、創作フィリピン料理と言う感じで、在住しているハタケヤマからすると目を引きましたね!

すっぱすぎないので、観光客でも全然問題ない味ですよ!

ピラミッドのシーザーサラダ

シーザーサラダはまぁまぁ。

野菜が美味しくないと言うのはセブの常識で、他に比べれば美味しいですが、個人的にはサイゼリアの肉サラダの方が美味いですね~

ピラミッドのサーモンムニエル

サーモンフィレ。

これはおすすめ!

鮭の塩気が足りないのですが、ジェノベーゼソースを付けてマッシュポテトと一緒に食べる事で塩気が足されて鮭の味わいが深くなり、美味しいですね!

鮭自体の塩気が少ないのでパクパク食べれて、サーモンの風味だけほのかに味わえると言う感じで、生臭さは全くなかったですよ~。

レストラン・ピラミッドのカクテル3種類

特長的だなぁと思ったのはカクテルですね。写真映えするしインパクトもあるので観光客のみならずテンションがあがっています。料理を食べに行くと言うよりかはこんなちょっと小洒落たバーとして活用するのもありかと思いますよ!

評価

ザ・ピラミッドのサムネイル画像

観光客におすすめ!

見ての通り写真映えするので、その時点で観光客にはもってこいですね!

まぁセブとマッチしているかと言うと疑問ですけど。笑

料理も食べやすいメニューばかりで、写真付きなので観光客も迷う事なくオーダーできるし、味付けも良いので、まず不満に感じる人はいないでしょう。

そして、「観光地」と言うよりは現地で働いている「オフィスマンの仕事終わりの一杯の場所」と言う感じで外人が多く、海外感が強いです。

せっかく海外旅行に行っても周りを見渡すと同じような観光客だらけで、なんかガッカリと言う気持ちを味わった事がある人なら分かりますが、それが一切なく、自分の世界に入れると言うか、海外旅行をしていると言う実感を味わえますよ!

そこが観光客におすすめする一番の理由ですね!

まとめ

今は観光客が少ないので、海外の雰囲気が味わえるからこそおすすめしているのに、おすすめする事で観光客が増えたら「おすすめポイント」がなくなってしまうと言う矛盾はあります。

なので、紹介する事によって一番のメリットを消してしまうのは確かですが、それ以上に訪れている外人が多いので問題はないでしょう!笑

見た目の迫力は想像以上にありますし、レストランの前は芝生の公園のような広場になっていて、ビルが密集している中、ここだけ平地で緑があるので、

サハラ砂漠のオアシスさながら、セブオフィス砂漠のオアシスになっていますね!

利便性も良く、セブ最大のカジノがあるウォターフロントセブシティーホテルも近くにあるので、夜ご飯を食べてからカジノと言う流れも良いですし、食事は別の所で済ませて、ちょっともう一軒と言う感じでバーとして皆で海外の雰囲気を満喫しながらお酒を楽しむと言う使い方が観光客におすすめですよ!

このブログで紹介しているレストランは自ら行き自分の舌で評価していますので、気になるレストランについてはお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました