細かい気遣いのブリズデイスパ

無難で外さないブリスデイスパのサムネイル画像

こんにちは。細かいです。ハタケヤマです。

コスパは大事です!

この金額で充実のサービスだった場合に価格以上の価値を感じてコスパが良いと思いますよね?

中流スパなのにサービスは高級スパと同じだったら、コスパ良いですよねぇ??

くどいですね。笑

結構な面倒臭さで始めてしまったのですが、今日紹介するスパの事です。

セブはスパ天国でもあり、スパ巡りを目的にしている方もいるほど安くて質が良いと評判なのですが、その中でもコスパが良いと口コミで人気になったのがブリスデイスパ。

雰囲気以外は高級スパと同じかそれ以上、雰囲気も南国リゾートと言う雰囲気がないだけで、清潔感があり充分満足できるレベルですよ!

今回はブリスデイスパが中流スパの金額でありながらも高級スパと同じような気の利いたサービスがある点を含めて紹介しますね!

スポンサーリンク

ブリスデイスパとは

ブリスデイスパの外観

2017年にオープンしてから口コミで人気になっていったスパ。

スパだけでなく宿泊施設やレストランも併設していて、

「ゆくゆくはリゾート施設になっていくのか?」

と言うスパですね。笑

ここは、他のスパと少し違って細かい部分の気遣いがあり、安心感と心地よさを提供してくれるんですよ~。

口コミで人気になる理由が分かりますねっ!笑

その辺を含めて紹介します。

金額と内容

金額は60分1,000ペソ~と中流クラスの設定です。

ただ、10~15時はハッピーアワーとして誰でも20%OFFになるキャンペーン(2019年6月時点)をやっているのでもう少しお得になりますよ!笑

内容は指圧系と言うよりかはエステの色が濃く、「もみほぐしてコリをとる」と言うよりは「リンパをなでるように癒やしを与える」と言う感じですね~。

内容は他のスパと大差ないのですが、細かい気遣いが全然違うので具体的に紹介します。

まずは、中流以上だと定番の足洗い。

ブリスデイスパの足洗い場

通常は石鹸などで足を洗ってくれるのが当たり前なのですが、ここは高級店と同様カラマンシー(フルーツ)で洗ってくれるんですねぇ~

カラマンシーはスダチやかぼすと同じ感じで柑橘系の果物特有の殺菌力があり、香りもフルーティー。

足を洗うとかなりスッキリするのと爽やかな香りに包まれて気持ちが落ち着きますよ!

そして、4種類(ペパーミント・レモングラス・ラベンダー・ユーカリ)のオイルから好みの香りを選べる事。

これも高級スパでお馴染みですが、中流では意外とやっている所は少ないですね。

ブリスデイスパのオイル

施術中にそこまで香りを感じる事はないのですが、それでも選べるのはなんか嬉しいですよ。笑

そして、盲点になっている枕へのこだわり。

セブのスパはうつ伏せになる際に顔の部分に穴が空いているベッドが基本なのですが、それが時間が経つと圧迫されて顔の周りが痛くなったり疲れてくるんですよ。

寛ぎに来たはずが、かえって疲れてしまうと言う矛盾を味わいかねないのですが、ブリスデイスパはそこをちゃんとケアしてくれたんですねぇ。

ブリスデイスパの枕

それがこの顔部分にあてる柔らか~いシリコンマット。

シリコンかどうかは分かりませんが、プニプニしていて顔にかかる圧力をやわらげて、顔を気にする事なく寛ぐ事ができるんですよ。

これが、結構大事!笑

さらに細かい点で言うと各部屋にしっかりと分かりやすいデジタルの時計が設置してある点。

ブリスデイスパのタイマー

中流以上のお店では少ないですが、セブでは時間を誤魔化すスパは多々あります。

90分の依頼でも70分で終わっていたりする事は多く、自分でちゃんと時間を計っていないと直ぐにズルしますからね。

なので、部屋に分かりやすい時計を置いているのは

そんな事しませんよっ!

と言うお店の誠実さのあらわれに感じますね。笑

そして、日本人に嬉しい、日本語のメニュー。

中流以上のスパはほぼ韓国人オーナーで、韓国語と英語のメニューしか用意していない所がほとんど。

ブリスデイスパの日本語メニュー

ブリスデイスパもオーナーは韓国人なのですが、ちゃんと日本語のメニューを用意しているのは観光客にとってありがたいですよ~笑

場所

少し分かりにくいと言うか目立つランドマークがないので説明がしづらい場所ですね。

ブリスデイスパと伝えていけるかどうかは微妙。

「マリバゴ」と「マクタンニュータウン」の間と言う感じで伝えて、後は自分で景色を見ながらチェックしないとピンポイントでは辿りつけないでしょう。

韓国系列にしては珍しくフリーピックアップサービスがないので自分で調べていくしかないですねぇ。

評価

評価を行っているイメージができる写真

マクタン島に宿泊している方におすすめ!

セブの中流から高級マッサージに関しては雰囲気の違いこそあれ、セラピストのテクニックにはあまり違いを感じません。

なので、

正直に言うと、雰囲気よりも価格や手軽さを求めているハタケヤマは、大衆スパでお気に入りのセラピストを見つけて指名しています。笑

ただ、観光で来ている人がこれをやるにはリスクが高いですねぇ。

当たりのセラピストを見つけられる確率は低いし、大衆店の雰囲気はなかなかハードなので。笑

やっぱり、観光で来ている方には中流から高級店がおすすめです!

そう言う意味ではブリスデイスパは、コスパが良いですよ!

南国らしさと言うと弱い部分がありますが、綺麗さと丁寧さを考えて単純に

「リラックスしたい~」

と言う方には、ブリスデイスパの細かな気遣いに満足できます!

ただ、セブ市内に宿泊している人が時間とお金をかけて行く程ではないですねぇ。

市内からわざわざ行くのであればセブ市内にはない南国っぽい高級スパに行く方が賢いですよ!

市内であれば、アヴァロンスパがおすすめ!

まとめ

セブのスパはセラピストによって当たりハズレがあるのですが、

中流スパ以上になってくるとセラピストのレベルはほぼ同じで、雰囲気や細かい点の違いだけになってきます。

ブリスデイスパは中流スパの金額ながら高級スパと同等の細かいサービスをしてくれるので、満足感は高いですね!

マクタン島に宿泊しているのであれば行きやすいですし、おすすめできます!

10~15時であれば自動的に20%OFFなのでより魅力的ですし。笑

セブで何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

LINE ID:estejapan

相談してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました