必見!特別レートのある両替所

シェアする

主要な両替所のレート

後悔しない両替所選びのトップ画像

こんにちは。昨日両替した方が良かった。ハタケヤマです。

海外旅行で両替は悩みの種じゃないですか?

昨日両替した場所よりもコッチの両替所の方がレートが良かったかぁ・・・

なんて事は多々あり、旅行中にガッカリした方も多いのではないでしょうか。

まるで、ギャンブルのように

自分の勘が冴えていれば

「さっきの所で両替して正解だった!」

とご機嫌な日を過ごせますし、

自分の勘が悪ければ

「こっちで両替すべきだったかぁ、、、」

と一気にテンションが下がりますよね。笑

このように両替は旅行中のテンションを左右する悩ましいモノです。

何はともあれ両替は

「損をしたくない」

の一言に尽きますね!

では、どうすれば損をしないのかと言うと、

両替所のレートを把握して納得いく場所を自分で選ぶ事。

ギャンブルとは違い両替所のレートを全て知っていれば、自分のスケジュールと照らし合わせて、いつ、どこで両替するかを判断できます。

もちろん一番レートの良い所に行くのが良いのですが、その為にタクシー代を払って時間をかけて両替しに行っては本末転倒ですよね!

なので、

観光客が訪れやすい場所、リゾートホテル周辺、ショッピングモール内などの場所を中心に各両替所のレートをまとめました。

手数料のパーセンテージで比較をしていますが、常にこのパーセンテージを活用しているかは不明です。

あくまで目安として活用して頂ければ幸いです!

スポンサーリンク

調査の概要

調査のイメージ写真

調査は観光客がよく訪れるショッピングモール、リゾートホテルの近く、を中心にして場所を絞り、当日の為替レートと比較して各両替所の手数料のパーセンテージを計算し、比較した結果です。

調査日とレート

各両替所を調査した日のレートは以下の内容です。

日程 高値 安値
2018.09/16 0.4811 0.4833

値は1円をペソに両替した場合の金額。

例えば、

2018.9/16の高値で1万円を両替した場合は4,811ペソになります。

手数料の出し方

手数料(%)={1-(両替所のレート÷当日の高値)}×100

調べた場所

マクタン島内

マクタン島の両替所の地図

1.空港

2.セーブモア(マリバゴ)

3.Jパーク近く・24時間営業

4.Jパーク正面・オイルツリー隣

5.Jパーク正面・メトロ隣接

6.ガイサノグランドモール内

7.ガイサノグランドモール周辺

8.SMハイパーマーケット(タミヤ)

9.タミヤアウトレット内

10.アイランドセントラルモール内

11.マクタンニュータウン付近

セブ市内

セブ市内の両替所の地図

12.パークモール内

13.SMセブシティー内

14.アヤラモール内

15.ITパーク内

調査結果

順位や結果がイメージできる写真

調査した場所の営業時間と手数料のパーセンテージは以下になります。

場所 手数料率 営業時間
1.空港 6.9% 24時間
2.セーブモア(マリバゴ) 2.5% 09:00-20:00
3.Jパーク近く24時間営業 2.1% 24時間
4.Jパーク正面・オイルツリー隣 1.3% 09:00-22:00
5.Jパーク正面・メトロ隣 1.0% 09:00-17:30
6.ガイサノグランドモール内 14.7% 09:00-21:00
7.ガイサノグランドモール 周辺 6.5%  09:00-21:00
8.SMハイパーマーケット(タミヤ) 2.4%  08:30-21:00
9.タミヤアウトレット内 1.0%  10:00-18:00
10.アイランドセントラルモール内 1.0% 10:00-19:00 
11.マクタンニュータウン付近 9.1% 不明 
12.パークモール内 2.4% 09:00-20:00
13.SMセブシティー内 2.6% 10:00-20:00
14.アヤラモール内 1.2% 10:00-20:00
15.ITパーク内 1.2%  10:00-20:00  

※気分で変えたり、30分前に閉店準備をしたりフィリピン営業時間である事を忘れないでください。

注目の両替所

観光客が集まる場所ほどレートは良いですね!

当然、観光客が多い場所には競争相手もいるから良いレートになっていくと言う感じです。

それぞれの場所とご自身のスケジュールやホテルを見てどこで、いつ両替するかを考えれば、損した気持ちになる事は無いですね!

ハタケヤマが注目したのは3つの両替所。

1.Jパークホテル正面・メトロ隣にある両替所。

両替手数料が一番安いメトロ前両替所の写真

Xチェンジと言う有名な両替チェーンで、アヤラなどにも支店があります。

手数料が1.0%と安いのは魅力的ですよね。

しかし、

それだけでなく、リゾートホテルが特に密集しているエリアで行きやすいですし、人通りも多いので安心感もありますよ。

レートの良い両替所の写真

ただ、物乞いや、声掛けも多いエリアなので、慣れていないと少し怖く感じるかもしれません。

2.アヤラモール内の両替所

アヤラの両替所の写真

ショッピングモールとして観光客にも人気で行く方が多いアヤラモール内には4か所の両替所があり、それぞれでレートが異なるのですが、

一番お得なレートは全体を通してもトップクラスのレート。

安全性もしかりですが、旅のスケジュール的には一番効率的でショッピングするついでに両替も済ませると言う自然な流れができますね。

アヤラで両替を検討している方は「アヤラモールの両替所」に詳しい内容を記載しておりますのでご覧になってみてください。

3.Jパーク前・24時間営業の両替所。

24時間営業の両替所の外観の写真

Jパークホテルのすぐ近くで大通りに面してる立地の良さと、レートも2.0%の手数料と言う良心的な内容。

飛行機の到着が夜でJパーク周辺のマリバゴブルーウォーター、ホワイトサンズ、コスタベラホテルに泊まる方には特におすすめですね!

セブ市内では24時間営業の両替所は珍しくないのですが、30%近くの手数料なので空港で両替した方がよいと言うパターン。

なので、

2.0%と言う良心的な両替所は珍しいんですよ!

ただ、見た目的に入るのが怖いと言う点とレート表が出ているわけではないので、人によってレートが変わると言う点がありますので注意は必要ですね。

おすすめの両替所

おすすめしている女性の写真

「注目の両替所とおすすめの両替所、何か違うの?笑」

と言う感想はごもっとも。

もちろん、おすすめの両替所は注目の両替所と全く違います!

何せ、ハタケヤマの写真をみせれば特別レートになるので!

俄然、興味が出てきましたよね?笑

どこかと言うと、

4.Jパーク正面・オイルツリー隣

オイルツリーの外観の写真

立地の良さや営業時間の長さも魅力的です。

まぁ四の五の言わず、とっとと特別レートに関してご説明しますと、

ハタケヤマの写真を見せて頂ければレートは0.5%前後に!!

これは決まったレートではないのですが、近くにあるお得なメトロ隣の両替所の1.0%を超える高レートで両替してくれます。

是非、試してみてください!

とは言え、レートは生き物と同じでかなり流動的なので、必ず近くにあるメトロ隣の両替所も確認してくださいね!

ハタケヤマ ヒロユキの写真

「なんか怪しいなぁ、なんで、そんなにお得なレートが出せるの?」

と、特別なレートが出ると疑ってしまうのが日本人の心理。

知り合いと言うかハタケヤマの彼女が勤めている事もあり、オーナーに直接話しをして、ガイトに発生するキックバックいらないから写真を見せた人には特別に最高のレートをくれないかと話をした所、快く応じてくたからです。

使用する際は必ず先にハタケヤマの写真を提示してくださいね!

オイルツリーのスタッフの写真

オーナーのアーノルドさん(一番左)は両替所だけでなく、オイルツリーと言うお土産屋さん(両替所と併設)を経営しているので、そちらでもハタケヤマ写真割引が有効ですよ!

5~10%のディスカウントになりますので、

こちらも是非試してみてくださいね!

このハタケヤマ写真割引システムはアヴァロンスパヒューマンネイチャー(マンダウェ店)パークモール内のレ・チルでも有効なので活用してみてください!

ちなみに、彼女は上の写真に写っていませんからね。笑

まとめ

各両替所のレート情報を知らないと、後から見つけた両替所によって気分を左右されてしまいますが、予めどこがどのレートか把握して、自分のスケジュールや宿泊先に合わせて両替所を決めておけば後悔する事は無くなりますね!

注目の両替所は

  • 5.Jパーク正面・メトロ隣
  • 14.アヤラモール内
  • 3.Jパーク近く24時間営業

で、レートだけではなく、利便性なども高く両替するのに適しています。

おすすめとしては、

ハタケヤマ特別レートが使える

  • 4.Jパーク正面・オイルツリー隣

です。

とは言え、一番最初の両替はセブの空港になるかと思いますので、いくらくらい両替すべきかなど気になる事を「日本の空港で両替はすべきでない!」にまとめています。

全てを空港で両替するのはもったいないので、これらを参考に損した気持ちになる事なく納得の両替をして、セブ旅行を楽しんでくださいね!

セブで何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする