日本の空港で両替はすべきでない!

シェアする

最初の両替はセブ空港がおすすめ!

日本での両替NGのイメージができる画像

こんにちは。空港に行くだけでワクワクする。ハタケヤマです。

とりあえず3万円くらい日本で両替してからと思っていませんか?

セブ旅行に限らず海外旅行する際には現地の通貨を持っていないと、万が一の時に現金が無いと何もできず途方に暮れてしまうかもしれないと考えて不安に感じるモノです。

なので、

事前に現地の通貨を持っていたいと言うのは自然で、勝手知ったる日本でとりあえず両替をしてセブへ旅立とうと考える方は多くいます。

しかし、その両替ちょっと待ってください!

事前の準備は大切ですが、最初の両替はセブ空港がおすすめ!

なぜかと言うと

1.手数料は半分以下である事

2.分かりやすい場所にあり探す手間がない事

日本で両替をする場合は手数料が高くしかもわざわざペソ(フィリピン通貨)の両替をしている所を探さないといけないのですが、セブ空港であれば探す必要もなく日本よりお得なレートで両替できるのでおすすめです!

スポンサーリンク

セブ空港の両替手数料

両替をしようとしているイメージができる写真

両替に掛かる手数料はセブへの直行便が出いている空港(関西国際空港・中部国際空港)のうち成田空港しか確認できておりません。

以下の表に「成田空港の両替所(一部)」と「セブ空港の両替所」それぞれの手数料をパーセンテージでまとめています。

こちらは2017年1月10日の実績。

手数料の試算方法は手数料(%)={(各両替所のレート÷当日の高値)-1}×100

場所 手数料
成田空港 第2ターミナル駅前 27.6%
出国ロビー内 14.7%
出国審査後のフロア 13.8%
セブ空港  6.9%

比べると分かるように日本の空港での手数料はセブ空港の2倍以上。

なので、

セブ空港で両替をする方が断然お得!

両替金額は?

ちなみに、良く頂く質問として

「いくらくらい両替すれば良いでしょうか?」

と言うご質問があります。

結論としては、5,000円ですね。

少なすぎると感じる方もいるでしょうが、理由は3つあります。

1.セブ空港の両替手数料は高い為

セブ空港は日本に比べて手数料はお得ですが、セブ島・マクタン島内で言えば高く、ショッピングセンターなどの両替所でレートを見た時にガッカリしますよ。

2.小さい紙幣を手に入れる為

日本と違いどこのお店も十分なお釣りを用意しておらず500ペソ以上の紙幣を出すとお釣りが無いと断られる場合が多々あります。

3.リスクを避ける為

空港周辺は多くの旅行客が溢れ、大きな荷物を持っていたりするのでスリなども集まってきます。

荷物が沢山あり注意が散漫になりやすい時に大金を扱う事はリスクを高める事になります。

なので、

これらの事を考えてセブ空港では5,000円がベストなのです。

実際に5,000円あればセブでは4人家族が食事をしたり移動したりするには十分な金額なので安心してください。

もちろん、それぞれのスケジュールによってツアーの支払いなどで多額のペソが必要な方は別ですが。

お金の動く両替所は空港に限らずトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、レートに気をとられずに注意しながら両替をしましょう!

注意すべきポイントが6つありますので「両替での注意点6つ」を事前に確認して頭の片隅に置いて両替してくださいね。

セブ空港内の両替所の場所

セブ空港内の両替所

セブ空港の両替所はと~っても分かりやすく、必ず通る場所にあるので探すなどの無駄な労力をかける事なく見つけられますよ!

まずはセブ空港国際線到着ロビーの見取図をご覧ください。(2017年1月時点)

セブ空港国際便の到着ロビー見取図

と言う感じで通り道にある事が分かります。

税関を抜けて右手側にあるので全ての審査が終わったら右側を見れば絶対に分かりますよ!

※税関の前の「入国審査」の攻略法は「セブ入国の4ステップ」をご覧ください。

セブ空港の両替所は24時間営業なので何時の便であろうと気にする事なく安心。

「英語が苦手で・・・」

と言って敬遠する方もいるかもしれませんが、大丈夫です!

両替手続きは特別な事はなくただ日本円を提出するだけ。

これはセブならではですが、担当者により書類への記載を要求される事もありますが、金額と名前、ホテルの滞在先などの簡単な情報を適当なスペルで書いても全く問題ありません。

チェックなんかしていないので気楽に書いて大丈夫ですよ!

注意点

確かに分かりやすいのですが、2点だけ気をつけなくてはいけない事があります。

1.マニラ乗り換えの場合はロビーが違う事

乗継便を利用してセブに来る場合は様々な経由地がありますが、その中の「マニラ乗り換え」だった場合は到着ロビーが国内線専用になるのでセブ空港での両替は出発ロビーまで行かないと行けず、場所を知らないと少し難しいです。

余談ではありますが、個人的にセブ旅行は絶対に直行便がおすすめ!

その理由は「セブ旅行は直行便が絶対にいい3つの理由」をご覧になってみてください。

2.再入場ができない事

到着ロビーから一度外に出てしまうと警備員に止めらてしまい再入場ができなくなります。

両替所を通り過ぎて外に出てしまう事はまずないくらい分かりやすいのですが、一先ず外にでて荷物を預けてから両替などと思って出てしまうと戻れなくなりますので気をつけてください。

まとめ

海外旅行をする際に万が一に備えて現地通貨を事前に用意しておきたい気持ちは仕方ないのですが、セブ旅行はセブ空港での両替がおすすめ!

なぜかと言うと、

日本で「とりあえず」と言う軽い感じで両替をしてしまうと高い手数料を払い、どこにあるのか探すと言う労力までかける事になるのに対して、

セブ空港で両替すれば日本の手数料の半分以下で、しかも探したりする手間もなく無駄がないからです。

なので、

最初の両替はセブ空港で両替をおすすめします!

さて、「最初の両替は」と言っているようにセブ空港で全ての両替をおすすめしているわけではありません。

先に少し述べていますが、

セブ空港の両替手数料は日本の手数料に比べてあくまでお得なだけで、セブ島・マクタン島の中では全然お得ではないので、最初の両替と言う形で少額の両替をおすすめしています。

なので、

主要な両替所13か所の手数料を比較している「初セブ旅行の方は必読!お得な両替所」を参考に2回目以降の両替場所を決めてみてください!

セブで何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする