秘境ビナラヤン滝で10mからジャンプ?

シェアする

ビナラヤン滝でジャンプに挑戦

セブの最南端付近にの山奥にあるビナラヤン滝。観光客はほとんどおらず
フィリピン人の旅行客か地元の方しか来ないようなマイナーな場所です。
ツアーを企画する際に調査を兼ねてジャンプしてみました。

スポンサーリンク

場所

大体の位置ですが「bato」と言う地域の山の中にあります。
道が一本しかないので、海沿いに進みセブ島の最南端を通り過ぎて辿り着きます。
交通状況や前日の天候によってはセブ市内から行って帰ってくるだけで
9時間はかかる場所です。

ビナラヤン滝までの道中とジャンプ

車からバイクに乗り換えて少し進みます。

入口で車からバイクに乗り換え、ココナッツの森の中を5分ほど進みます。

バイクで山道

ガイドに連れられてトレッキング。

獣道と言う程ではありませんが、川を渡り、ココナッツの木を躱し
背丈ほどある草に囲まれた所を10分程歩きます。

トレッキング

まず最初に少し小さめの滝が出迎えてくれます。

ここでも飛び込む事はできます。3m前後の高さなので
肩慣らしにジャンプするには持って来いです。
最初の滝

そして、目的のビナラヤン滝。

ビナラヤン滝

写真にも地元の子供が写っていますが
約10mの高さになり
そこからジャンプができます。
ただ登るのも一苦労ですし、
登ったら飛び込むしかなく
とても度胸のいるアクティビティーです。

ジャンプしてみました。

ビナラヤン滝へジャンプ

すみません。一番上から飛ぶ度胸は無く
真ん中の高さからジャンプしました。
写真では幽霊みたいになっていますが、
華麗にジャンプ決めました。
5m前後はありますので、
少し人生を振り返りながらも
すっきりと爽快な気分を味わいました!

まとめ

とても遠い場所で、田舎も田舎で道路が土砂で片側ふさがっていたり
道路の工事が追い付いておらず一部だけ砂利道になっていたりと、
なかなか苦労しましたが これぞセブの田舎と思えば、それもまた楽しかったです。
そして、ココナッツの森に囲まれ、穏やかな気持ちになり日々の事を忘れ、
滝を目指して歩いていました。滝を目の前にすると高さに圧倒されつつも、
子供の頃のようなワクワク感に包まれていました。
ジャンプをするには度胸がいりましたが、とても爽快で気持ちが良かったです。
是非、ビナラヤン滝に行った際にはジャンプに挑戦してみてください。

スポンサーリンク

シェアする