バカラのルール

シェアする

カジノと言えばやっぱりコレ!

こんには。カジノ週5くらいで行ってたかも。ハタケヤマです。

バカラはセブ島で人気No1のゲーム。

どこのカジノでもテーブルの数が圧倒的に多く、常に多くの人がテーブルを囲んでいます。

そんな多くの人を虜にしているバカラですが、ルールを知らないと参加しづらいし面白くもありません。

今回は初めての方ようにルールを分かりやすく解説していますので、こちらを参考にセブカジノの定番「バカラ」を楽しんでみてください。

スポンサーリンク

バカラとは?

バカラのテーブル

「PLAYER(先攻)」と「BANK(後攻)」の代表者2名のみにカード(ジョーカーを除く)を2枚
(あるいは3枚)配ります。どちらのカード合計が「9」に近いか競い合うゲーム。

参加者はどちらが勝つかまたは、どんな役かを予想してベットします。当たった役に応じて配当されます。

テーブルによりますが最低ベット金額は500ペソからになります。

カードの数え方

2枚(あるいは3枚)のカードを足し合わせた一の位の数字が自分の役になります。

A~9まではそのままの数字で、10・J・Q・Kは「0」扱いとなります。

例)10+9=9、4+7=1、K+J=0

勝負の条件

最初に配られたカードの数字と相手のカードの数字によってもう一枚カードを引きます。

「PLAYER」の場合

「○」がカードをもう一枚引く場合です。(○の場合は必ずもう一枚引きます)

PLAYERカード2枚の合計 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
BANKが合計9の場合 × × × × × × × × × ×
BANKが合計8の場合 × × × × × × × × × ×
BANKが合計7以下の場合 × × × ×

「BANK」の場合

「○」がカードをもう一枚引く場合です。(必ずもう一枚引きます)

BANKカード2枚の合計 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
PLAYERの合計が9の場合 × × × × × × × × ×
PLAYERの合計が8の場合 × × × × × × × × × ×
PLAYERの合計が7の場合 × × ×
PLAYERの合計が6の場合 × × ×
PLAYERの合計が5の場合 × × × ×
PLAYERの合計が4の場合 × × × ×
PLAYERの合計が3の場合 × × × × ×
PLAYERの合計が2の場合 × × × × ×
PLAYERの合計が1以下の場合 × × × × × ×

黄色の背景はPLAYERが3枚目を引いた合計の場合に限ります。

つまり、2枚合計でPLAYER「7」でBANKが「6」の場合はPLAYERの勝ちになります。

ディーラーが自動的にカードを渡してくれるので覚えておく必要はありませんが、よりゲームを楽しみたい方は覚えておくとよりドキドキできます。

役と配当

条件 配当
PLAYER PLAYERが勝利 2倍
BANK BANKが6以外で勝利 2倍
ピクチャー BANKの3枚目のカードが絵札 8倍
ドロー 勝負が引き分け  8倍
ペア(PLAYER) PLAYERの最初の2枚のカードが同じ数字 11倍
ペア(BANK) BANKの最初の2枚のカードが同じ数字 11倍
スーパー6 BANKが6で勝利 12倍

BANKが「6」で勝利した場合「BANK」の配当は1.5倍になります。

これが皆をバカラにハマらせる「スクイーズ」!

バカラの絞り

バカラの醍醐味ともいえる「スクイーズ」。

日本語では「絞り」と言ってカードを見る動作の事を言います。

PLAYERとBANKの代表者(一番ベット金額の高い人)各1名がカードを受け取り、自分のタイミングで好きなようにカードを見る事ができます。

スクイーズの魅力

スクイーズには大きく2つの魅力があります。

1.なんのカードでどんな役ができるかをいち早く知れるワクワク感

カードをもらえるのはテーブルで2名のみ。勝負の結果や役を一番最初に知れる優越感はスクイーズをした人のみ味わえます。

2.マークの見え方によってどのカードが来てるか予測するドキドキ感

カードは数字によってマークの配置が異なっており、その見え方によってどの数字か推測することが出来ます。

例えば写真のように6~8のマークは左端のみ見ると3つです。
カードのマーク

少しずらしていくとマークが見えてきてどの数字か判断できます。
カードのマーク見え方

写真のようにスクイーズする事でこのマークをゆっくり覗く瞬間がドキドキ。
スクイーズの流れ

まとめ

実際にテーブルに行くと多くの人がいてルールも複雑で少し参加しづらいバカラですが、一度ハマると時間を忘れるまでやる方が多いです。

カジノと言えばバカラと言う程、魅了される人もいますので是非こちらを参考に日本では味わえないドキドキ感を味わってみてはいかがでしょうか?

ひょっとしたら大金を掴むかもしれませんよ!

バカラに次いで人気の「ポントゥーン」に関してのルールは「ポントゥーンのルール」を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする