カフェカウ

シェアする

写真映え狙うならココ!

カフェカウのトップ画像

こんにちは。写真も甘いのも好き。ハタケヤマです。

セブ旅行満喫している写真撮りたいですか?

味はともかくインスタ映えを狙うならココがおすすめと言うカフェがあります。

それが「カフェカウ」。

日本人以上に写真を撮る韓国人が運営しているカフェで店内の可愛さやインテリアのカラフルさ、メニューのインパクトなど全てが写真を撮る為に作られていると感じる程のカフェです。

セブらしいかは別として海外旅行っぽさやお洒落感や可愛さなどは間違いなくありますので、海外旅行を満喫しています的な写真を撮りたい方には訪れる価値有りのカフェカウをご紹介します。

スポンサーリンク

場所

メイン道路沿いにあるので分かりづらいわけではないのですが、周りに目印になるような建物がないのでタクシーに場所を説明するのが少し厄介な場所にあります。

シティースケープホテルの近くと言うのが一番分かりやすい説明ですね。

雰囲気

カフェカウの外観の写真

カラフルなインテリア、可愛い小物、店内のお洒落な壁、そしてブランコまであり撮影ポイントに迷ってしまう、かなりポップな店内です。

ポップな印象の店内の写真

全体的に原色を使っているので目に鮮やかな店内ですが、黒板に書かれた英語の落書きがお洒落で海外感を引き立ててくれ、全く異なる印象の写真が撮れますよ!

カフェカウのお洒落な壁の写真

メニュー

カフェカウの7色のケーキの写真

基本カフェなので飲み物中心ですが、ケーキなどのスウィーツから軽食まであります。

写真を撮るのにおすすめなのは2つのメニューで

七色のケーキ

綿あめ(コットンキャンディー)を追加した飲み物

これらがインパクトがあり写真映えしますね!

コットンキャンディーの飲み物の写真

評価

評価を行っているイメージができる写真

一発屋と言う感じです。

見た目のインパクトはバッチリで店内の雰囲気も抜群なので写真を撮るには文句無し。

しかし、

味は期待しない方が良いですよ。

ケーキは7色の7つの味と言うわけではなく単純に着色しているだけで味はアメリカンなコッテリなあっま~いバタークリームのような感じでとても全部食べれないでしょう。

綿あめも写真を撮った後は面倒以外の何物でもなく、コーヒーに溶かしても味に変化はなく、カップに上手く混ぜるのは至難の業で間違いなく漏れたりしてカップがベタベタになるだけ。

一度行って飲み物に綿あめ(コットンキャンディー)をトッピングして、店内で写真を撮るだけ撮れば十分ですね。

インパクトや店内の雰囲気は楽しいので行く価値はありますし、写真を楽しむにも最適の場所ですが、食事など楽しむような場所ではないので、写真目当て以外では行く必要はない気がします。

まとめ

カワイイ内装やカラフルなインテリアにインパクトあるメニューを揃えているカフェカウは海外らしい写真を撮るには抜群のカフェです。

しかし、

味は微妙で、金額もセブでは高い方なのでわざわざ行く程ではないですね。

行ってみたい方はアヤラモールなどお買い物の休憩がてらに行くと丁度良い感じで時間も無駄にする事なく楽しめるので、ついでに行くくらいの感覚で行くと想像以上にテンションは上がります!

このブログで紹介しているレストランは自ら行き自分の舌で評価していますので、

気になるレストランについてはお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする