女子7人の市内観光

シェアする

女子のテンションが上がる市内観光

写真が映える市内ツアーのイメージ画像

こんにちは。市内ツアーは好きじゃない。ハタケヤマです。

セブの市内観光は微妙。

って思っていました。

しかし、

今回のお客様をご案内して思いの他、楽しんで頂けた事と市内観光で女性のお客様をご案内する際のツボのようなモノが少しだけ分かり、引き出しが増えてとても勉強になった日でした!

そんな、市内観光で女子ウケしたポイントをお客様の写真を活用してご紹介いたします。

※写真はお客様の許可を得て使用しております。

スポンサーリンク

お客様について

7人の女性のお客様の写真

お客様は社員旅行の美女7人。

以前、ESTE Japanをご利用頂いた方が今回は社員旅行で社員の方を連れてきて頂き社員の方だけ市内をご案内する事になりました。

天気が悪かったと言う事もありましたが、午後から市内を見て、美味しいレストランで夕食して、スパに行って、帰ると言うスケジュールで出発。

市内観光

市内観光のイメージができる写真

そもそもなぜハタケヤマが市内観光があまり好きではないかと言うと、海のアクティビティーなどに比べ、やる事も大してなく退屈だから。

とは言え、観光情報誌やサイトでは必ず紹介されているのでとりあえず、ご案内して写真を撮って終了と言う弾丸な感じでこなす予定でしたが、思わぬ所で皆さんの足が止まり長時間滞在する事になりました。

さて、定番のコースの中に隠れていた女子ウケスポットとはどこか?

まずは、サンペドロ要塞。

サンペドロ要塞での記念写真

入場料取る割には大した事なく歩いて5分でグルッと一周できる大きさで写真撮って終了の代名詞のような場所。

プルメリアを拾って耳に指す「ザ・南国」の写真を撮る事くらいしかないのがサンペドロ要塞です。

サンペドロ要塞でプルメリアをさしての記念写真

「うんっ!」

と言ううなずきを皆でしてサラッと終了。

やはり、ここはそんなものだろう。

次にマゼランクロスへ。

サンペドロ要塞からマゼランクロスまでは歩いて5分の距離なので歩いて向かいました。

その途中にはセブのお土産屋さんとして有名な「アイランド・スーベニア」の大きなショップがあり、大体の観光客はここでTシャツや小物を買っています。

かなりチェーン展開していて、何処にもあり、なんなら空港に2店舗もあります。

個人的には全くひかれないお土産屋さんで、ここもサクッと流す予定でした。

しかし、

皆さんのテンション上がったのは定番中の定番、このアイランド・スーベニアのお店。

アイランド・スーベニアのお店前での記念写真

お店前にある「I Love CEBU」のモニュメントにまずテンションが上がり、記念写真。

これはかなり定番になっていて、市内観光をされたお客様が必ず撮っていてブログなどにも多く掲載されています。

コレコレ!と言う感じで知っている方もいましたし、

「可愛い!」とテンション上がっている方もいましたし、のっけから良い感じ。

そして、

店内では買物に集中。

こんなに「カワイイ!」を聞いたのは初めてくらい、カワイイを連呼していました。笑

一通り店内をみたら「名入れが5分でできるオリジナルTシャツ」を皆さんで作成する事に。

アイランド・スーベニアでオリジナルTシャツ作成の写真

ハートのモチーフの上下に好きな言葉を入れる事ができるアイランド・スーベニアで人気の商品です。

皆さんで作って明日のアイランドホッピングに来ていくとの事。

その他にもお土産にちょうどいい小物などもありお買い物を相当楽しんでいました。

先にも述べているように、アイランド・スーベニアはあまりにも有名過ぎて、天邪鬼の自分としては全然おすすめしていなかったのですが、

とにかく全体的に「可愛い」との高評価なので女性のお客様をご案内する際は欠かせないスポットなんだと勉強になり、こだわりを捨て「セブのカワイイお土産」に追加する事を決めた日でしたね。

興味がある方は下記よりお気軽にご相談くださいませ!

相談してみる

そして、マゼランクロスとサントニーニョ教会へ。

マゼランクロスでの記念写真

もはやアイランド・スーベニアで全て出したのか興味は全くない感じでした。笑

が、写真はかなり映えるのとセブへ行った感はかなり出るので、写真を見てはじめて満足されたようです!

お客様からのラインの画像

サントニーニョ教会での記念写真

これらはGoProで超広角写真にしているので通常のスマホでは撮れない絵になるからこそ「良い感じ」と思って頂けたと感じています。

写真は写真でも少し珍しい感じで撮ると女子ウケする事が分かりました。

観光スポットを足早に駆け抜けて、SMセブシティーへ。

SMセブシティーでのお買い物の写真

お土産選べはSMセブシティーのスーパーで。

一先ずおすすめのお土産をご案内するも意外とヒットせず、なんやかんやでドライマンゴーやパパイヤ石鹸と言う定番を買い込む皆さん。

唯一ヒットしたのがフィリピン人定番のスナック「クラックリングス」。

クラックリングスの写真

パッケージがセブらしい感じである事と美味しい事でお土産に採用されました。

興味がある方は下記よりお気軽にご相談くださいませ!

相談してみる

レストラン

シャトーデ・ブサイの食事前の写真

これは正直、女子ウケする自信がありました!

ハタケヤマが一押ししているレストランの「シャトーデ・ブサイ」へご案内。

このレストランは主に結婚式の披露宴やイベントのパーティーで活用される場所で、レストランメインと言うよりは披露宴やパーティー中心の為、レストラン自体はかなり空いていて貸し切りのようなプライベート空間が楽しめます。

作り自体もお洒落で高級感と解放感がある雰囲気。

シャトーデ・ブサイのガーデンでの写真

また店内だけでなくガーデンや市内の夜景など雰囲気も抜群で入った瞬間から歓声が溢れました!

そして、

何より女子ウケしたのが絶品料理。

シャトーデ・ブサイの感想の画像

シャトーデ・ブサイの「オニオングランタンスープ」と「マンゴーフランベ」は絶品としか言いようがなく、日本に居てもなかなか出会えない程、美味しい料理です。

泣き出しそうな表情でスープを飲み、声にならない感想を漏らしていたTさんの幸せそうな表情を撮り損ねた事を後悔しています。笑

スパ

ツリーシェイドスパでの記念写真

女子の定番でもあるスパは鉄板。

セブの女子旅でスパは定番中の定番ですが、問題は何処に行くか。

女子ウケポイントはお手軽価格と清潔感、そして可愛い演出。

マクタン島(リゾートホテルが集中しているエリア)には高級スパは沢山ありもちろん清潔で可愛い演出ですが、それでは完璧に女子ウケするとは言えません。

この価格でこのクオリティー!?と驚かせる事が大事だと分かりました。

今回はセブの中流スパ「ツリーシェイドスパ」へご案内。

韓国人オーナーが経営している24時間対応のスパでセブ市内、マクタン島と2店舗ありサービスも店内の演出も満足できる内容になっていて、670ペソ(約1,400円前後)。

ツリーシェイドスパ入口での記念写真

皆さんマッサージが始まる前に店内のあちこちを撮っていらっしゃったので可愛さは間違いないと分かりました!

技術はもちろんですが、それ以上に店舗の雰囲気が可愛い事と日本では考えられない価格である事の2つがポイント。

男性以上に費用対効果を考えるのが女性なんですね!

まとめ

女子ウケスポットを探すのは男の自分にはかなり難しいですが、今回のようにお客様に同行している事で思いがけず、勉強になります。

女子ウケポイント

  • お土産を見るならアイランド・スーベニアは外せない事
  • 写真はスマホでは撮れない絵を撮る事
  • 絶品料理
  • 費用対効果が高い事

これらの事を勉強させて頂きより引き出しが増えました!

また、ありがたいお言葉も沢山頂き、もっと色々知ろうとやる気になりますね!

お客様のお声まとめの画像

残念ながら今回ご案内できなかった「インスタ映えするスウィーツ」は次回の課題として今後リサーチを続けていきます!

セブで何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする