教えたくはないシャトーデ・ブサイ

シェアする

日本でも食べれない絶品料理がセブにある!

シャトーデ・ブサイのトップ画像

こんにちは。美味しい物は良く食べる。ハタケヤマです。

観光地として有名なトップスの近くには多くのお洒落レストランがあります。

特に有名なのがランタオ・ブサイやMr.Aの2つ。

この2つのレストランはフィリピン料理で味付けも良く、夜景を楽しめるレストランとしてツアーなどにも組み込まれる事が多く、旅行情報サイトや雑誌で見かける事が多いですね。

しかし、

本当に絶品料理を味わいたい人はシャトーデ・ブサイがおすすめ!

シャトーデ・ブサイはホテル&レストランでマクタン島にあるアバカのような形態のレストランです。

高級感と落ち着きがある雰囲気に、中腹から眺めるセブ市内の景色と手入れされた可愛い庭園と料理以外でも楽しませてくれます。

そして、何よりの魅力は料理!

日本でも珍しい、セブではここしかないであろう「牛肉のフォンデュ」を目玉にイタリアン料理などを提供していて、どれも美味しいのですが、

特に、オニオングラタンスープとマンゴーフランベは絶品と言うにふさわしい一品です!

スポンサーリンク

場所

マクタン島からだと1時間半くらいの距離なので、市内のショッピングと合わせたりトップスからの帰りに立ち寄ると丁度いいですよ。

トップスと同様で自力で行くには少し不便な立地なので、レンタカーやツアーなどを利用して行くのが手間なく楽しめます。

雰囲気

シャトーデ・ブサイは絶品料理だけではなく、山の中腹にあるので夜景も楽しめます。

むしろ、他のレストランと違いホテルでもあり、結婚式場として有名なのでレストラン内はとても豪華なつくりで落ち着いた雰囲気になっています。

店内とテラス席があり、

店内の席は濃い木がクラシックな印象を与える重厚感ある雰囲気になっています。

セブ島シャトーデ・ブサイの店内席

そして、綺麗に手入れされた庭園が可愛らしく、食事を食べた後に撮影会を開く人が後を絶たない程です。

セブ島シャトーデ・ブサイの庭園

庭園とセブの夜景を見渡せる落ち着きのあるテラス席

セブ島シャトーデ・ブサイのテラス席

メニュー

シャトーデ・ブサイのメニューのイメージ写真

目玉料理は牛肉のフォンデュですが、パスタやピザなどのイタリアンやシーフード料理などもあり誰もが食べれる料理が揃っていて、しかもそのどれもが美味しいので料理は安心して注文できますよ!

牛肉のフォンデュ

セブ島シャトーデ・ブサイの牛肉のフォンデュ

シャトーデ・ブサイの目玉料理は「牛肉のフォンデュ」。

「そんなに珍しいか?」

と思われるかもしれませんが、

フィリピンは豚肉と鶏肉が中心なので牛肉を提供している事自体がまず珍しいのです。

そして、

フォンデュもチーズフォンデュのようなイメージとは違い、熱々の油に1口大の牛肉を入れて素揚げをするフォンデュなのでかなり珍しいですよ。

しかも、

珍しいだけでなく美味しい!

まずはこの音を聞いてみてください!

この牛肉を揚げている時の音が食欲を刺激し、

まだかなぁと言う逸る気持ちを嘲笑うかのうようにじっくりと揚がっていき、気が付けば口の中はよだれで溢れきます。

油に丸ごと突っ込む事で一気に表面が揚がり、肉汁は漏れる事なく内面に凝縮され、内面に凝縮された肉汁は一口かじると一気に口の中に広がり牛肉本来の味が楽しめます。

そして、

中は程よいレアの状態で簡単にかみ切れるので食べやすくパクパクとに食べてしまいますよ!

また、嬉しい事はソースのバリエーションが豊富にある事。

トマトベースのマヨネーズやBBQテイストだったりと異なる6つのソースがあるので飽きる事なく楽しみながら食べれますね!

中でもおすすめは塩。

これが牛肉本来の旨味を引き立てて本当に美味しい!

全て試したら後は塩に行きつくと言うのが大体ですね。笑

おすすめ

牛肉のフォンデュも魅力的なのでもちろん注文して頂きたいのですが、それよりも絶対に注文して頂きたい絶品料理が、

「オニオングラタンスープ」「マンゴーフランベ」の2つ。

オニオングラタンスープは写真で分かるようにオニオンが見える程たっぷり。

この見えている玉ねぎはスプーンを入れると切れてしまうほどトロットロで、

玉ねぎの甘みは全てスープに濃縮されていて、そこにこんがりしたとろけるチーズの塩気が混ざり最高のハーモーニーを奏でています。

セブ島シャトーデ・ブサイのオニオングラタンスープ

そして、

ヨーグルトとマンゴーの抜群のコラボレーションは言葉では表せません!

完熟マンゴーをパイナップル・オレンジジュースで軽く煮込み、コニャックを加えて炎でアルコール分を飛ばした(フランベした)ソースをヨーグルとバニラアイスにかけて食べる最高の一品。

以前ドライマンゴーをヨーグルトに漬けて元に戻して食べると言うのが流行ったので、このコラボレーションの味を想像できる方もいるかと思いますが、それとは比べ物にならない味です。

ヨーグルトとマンゴーの爽やかな部分だけを掛け合わせたいくらでも食べられる味!

セブ島シャトーデ・ブサイのマンゴーフランベ

マンゴーフランベを注文するとテーブルの前でフランベする様子を見せてくれるので見た目にも楽しく盛り上がりますよ!

マンゴーフランベをする様子がイメージできる写真

評価

評価を行っているイメージができる写真

文句無しです!

雰囲気も料理もどれも秀逸で誰もが満足できるレストランと言えます。

場所もトップスが近く、レストランが終わったらトップスに行くなどスケジュールも立てやすい場所にあるので観光客にもおすすめ!

何より、日本でも味わう事が難しいほどのオニオングラタンスープとマンゴーフランベはそれだけでも食べに行く価値がありますよ!

日本の方が美味しいモノが揃っていて、セブでそこまで驚かされる事がないのは確かなのですが、日本でもなかなか味わった事のない驚きの絶品料理と言える数少ない料理です。

まとめ

シャトーデ・ブサイはあまり有名ではないので日本人の観光客はほとんどいません。

目玉料理の牛肉のフォンデュはもちろんの事ですが、とにかくどの料理も美味しいので色々頼んでみて欲しいです。

夜景や雰囲気を楽しめるレストランは多くあるのですが、

夜景や雰囲気など忘れるくらい料理に夢中になれるレストランはシャトーデ・ブサイくらいです。

ただ、美味しいだけあって金額はフィリピンでは高め。

とは言っても1人2,000~3,000円位なので日本で居酒屋に行くのと大して変わらない金額でこのクオリティーなら誰もが満足し、安いと感じるはず。

有名なレストランよりも落ち着いた雰囲気を楽しめて、料理が絶品と言う何よりも勝る魅力があるシャトーデ・ブサイはセブに来たら絶対に寄って欲しいレストランです!

実際にご案内したお客様の感想もありますので「おすすめシャトーデ・ブサイの感想」をご覧になってみてください。

また、シャトーデ・ブサイ以外にも行ってみて欲しいレストランを「セブで行って欲しいレストラン5選」にまとめておりますので参考にしてみてください!

このブログで紹介しているレストランは自ら行き自分の舌で評価していますので、

気になるレストランについてはお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする