セブ旅行はホテルを使い分けるとお得!

シェアする

「もったいない」を失くすホテル使い分け術

こんにちは。無駄がキライ。ハタケヤマです。

セブ島はリゾート地として有名。

その為、ホテルも南国気分を存分に味わえるプール付きでヴィラタイプになっているホテルが多いです。

せっかくの南国バカンス、「ビジネスホテル」のような寝るだけのホテルよりも、リゾート気分を存分に味わえる「リゾートホテル」の方が良いと感じるのは確かです。

しかし、それぞれのメリット・デメリットがあるのも確か。

「ビジネスホテル」は南国気分は味わえないが、宿泊費が安い。

「リゾートホテル」は南国気分は味わえるが、宿泊費が高い。

と言う感じで、皆さんの旅のスタイルや予算、何をするかによって最終的にホテルを決めているかと思います。

やはり、

旅行にきてホテルで過ごして終わりと言うよりかは、せっかくだから外に出てアクティビティーをしたいと言う方も多く、宿泊費を抑えてその分をアクティビティーに充てると言う方もいらっしゃいます。

さて、今回おすすめする「ホテル使い分け術」をする事で、「リゾートホテル」で南国気分を存分に満喫しながらも、宿泊費を安くしてアクティビティーも満喫する事ができます。

是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

リゾートホテルとビジネスホテル

まずは、セブにある「リゾートホテル」と「ビジネスホテル」について簡単にご説明します。

いわゆる日本で言うセブ島は「マクタン島」と「セブ島」の二つの島を総称しています。

マクタン島が「リゾートホテル」が密集しているエリアです。

セブ島が「ビジネスホテル」などもある市内と言われているエリアです。

イメージとしては、マクタン島は少し田舎の観光地でセブ島は都市と言う感じで、

のんびりと海を楽しみたい場合は「マクタン島」

ショッピングやご飯、夜の街を楽しみたい場合は「セブ島」

と言う感じになります。

それぞれの島を結ぶのは2本の橋だけで大変混雑する為、行き来するのに時間がかかり、タクシーも行き来する事を面倒くさがり断られるかぼったくります。

ホテル使い分け術について

前段の話から何となく推測が立てられるかと思いますが、

ここでおすすめする「ホテル使い分け術」はビジネスホテルとリゾートホテルを使い分ける事で、南国気分を味わいながら、宿泊費を安くしようと言う事です。

安いホテルの探し方ではなく、通常の旅行手配にあった「もったいない部分」をそいでもっと有意義に旅行をしましょうと言う提案になります。

もったいない部分とは?

いかに安いホテルを探すかで金額だけ追いかけてしまいがちですが、実際にセブ旅行に行った際の行動を考えてみると「もったいない部分」が見えてきます。

例えば、一般的なセブ旅行の良くあるパターンを見てみます。

・大手代理店を活用し格安航空の直行便で3泊4日。

・オプションは定番として実施されている「アイランドホッピング」「SPA&夕食」「市内でのショッピング」の3つとします。通常の旅行手配のスケジュール

上記のように実際にホテルに滞在している時間は合計約38時間です

では実際にホテルへ支払いする3泊分の時間は14時チェックインの12時チェックアウトが1泊分の費用なので3泊分だと66時間です。(連泊しているので実際は70時間)

つまり、

宿泊費分の70時間-実際の使用38時間=32時間が無駄になっていると言えます。

通常の旅行手配のスケジュールにホテルを合わせた図

青色の部分がホテルを活用していない「もったいない部分」になります。

「もったいない部分」を具体的に言うと

1)リゾートホテルが寝るだけになっている事

せっかくリゾートホテルに泊まっているのに、ホテルのプールでのんびり過ごす時間もなく、ただただ帰ってきては寝るだけの場所になっている事。

70時間ある内の32時間45.7%も無駄な時間が占めています。

2)リゾートホテルの費用

リゾートホテルもピンキリですが、おおむね、一泊一人8千円~1万円と言った金額なので、1日と半日として単純に一人1.6~2万円近く無駄にしていると言えます。

ホテル使い分け術を活用した場合

では、この「もったいない部分」をなくすために「ホテル使い分け術」を活用して同じプランを組み立てなおすとどうなるのかと言うと、

・一日目の宿泊を市内の「ビジネスホテル」に変更

・二日目の「SPA&夕食」を三日目に変更

・三日目の「ショッピング(市内)」を一日目に変更

スケジュール改善

この様にプランを組みなおす事で、

リゾートホテルの青色部分の無駄が46時間の内15時間32.6%と変更前45.7%の無駄から13.1%も改善しました。

また、市内のホテルにした事でホテル費用が一人2千円前後に収まりますので当初のプランと比較して約6~8千円前後の節約になります。

まとめ

このようにホテルを使い分けるだけで

1)リゾートホテルが寝るだけになっている事

2)宿泊費を無駄にしている事

の「2つのもったいない部分」が解消されます。

もちろん人によってそれぞれやりたい事などは異なりますが、少し工夫するだけで時間もお金も無駄にする事無く有意義な旅行になります。

是非試してみてください!

もし、良く分からない方は下記よりお気軽にご相談下さい!

この様に無駄のない個人に最適なオリジナルプランの作成をお手伝いさせていただきます!

プランを相談する

おすすめの旅行手配方法

大手代理店で航空券+ホテルを予約するよりも、

航空券は航空会社のサイトから、ホテルはホテル料金比較『トリバゴ』などの比較サイトからと、別々で手配した方がお得に手配できます。

大手代理店を活用して航空券+ホテルを活用した場合と航空券とホテルを別々でとった場合の比較もしていますので興味のある方は「セブ旅行をお得に行くには?」をご覧になってみてください。

この旅行手配方法が「ホテルの使い分け術」の基本とも言えます。

スポンサーリンク

シェアする