違いの分かる大人はタブレアカフェ

シェアする

本格的なホットチョコを味わう

タブレアカフェの外観

こんにちは。少し大人になったと思います。ハタケヤマです。

甘いの大好きフィリピン人。

意外と知られていないのですが、フィリピン人はコッテリな甘さが大~好きで、ケーキやスウィーツだけでなく、ケチャップなどの調味料も甘いのが支流と言う糖分で構成されている国民なんです。

これを知らないと色々な所で痛い目に合いますよ!笑

コーヒーのブラックなんてものは売っていないですし、ちょっとさっぱりしたいから紅茶でもと購入するも激甘でかえって喉が渇いたり、

ジョリビーで外さないと思って頼んだトマトソースのスパゲティーに裏切られたりしますよ!笑

と、話がそれてきましたが、甘党が多数派のフィリピンではありますが、コーヒーのように香りや深みを楽しむ飲み物があります。

それがホットチョコ(タブレア)。

ホットチョコと聞くとイメージとしてはかなりコッテリ甘い、まさにフィリピン人が好きなドギツイ甘さを想像しますが、タブレアはカカオの香りと旨味を楽しむフィリピンらしからぬ大人の飲み物です。

どこのカフェにもホットチョコはあるのですが、スウィーツ的にアレンジされている甘さ優先の現代版ばかり。

しかし、

ここで紹介するタブレアカフェは、超本格的なホットチョコ(タブレア)を提供している数少ないカフェと言うかハタケヤマの知りうる限りではここしかないですね!

タブレアの魅力と共にカフェの詳細をご紹介します。

スポンサーリンク

タブレアとは

タブレアのイメージ

ココアのもとみたいなイメージですね!

そもそもタブレアとはカカオを固めただけのモノでお湯で溶かすとお茶のようにカカオの香ばしい匂いとチョコの風味が染み出して、まるでゴディバのチョコレートを味わっているかのような贅沢さがあります。

スーパーなどでも買えるもので見た目は一口チョコのようで美味しそうなのですが、全く甘味は無く、むしろかなり苦いので、うっかりそのままかじらないようにお気をつけを!笑

タブレアは風を引いた時などに飲まれたりもする健康飲料的な側面も持っていて、低血圧や疲労回復に効果的で、家庭でも一般的に飲まれています。

タブレアの効能など詳しい内容は「タブレアで作るカカオ香る絶品ココア」にまとめていますので気になる方はこちらをご覧になってみてください。

飲み方は伝統的な飲み方と現代版の飲み方の2種類があり、

伝統的なタブレア(ホットチョコ)の飲み方はお湯で溶かして、好みでサトウキビのお砂糖を入れて甘味を調整して飲みます。

一方で、現代版の飲み方は牛乳や生クリームをいれてよりマイルドな飲み口にしたり、甘味をチョコに近づけたり、あるいはイチゴなどのフレーバーを加えて飲むなど定番のカフェにあるメニュー的な感じになります。

もはやタブレア感は皆無ですけどね。笑

場所

タブレアカフェはセブ島とマクタン島にそれぞれ店舗があります。

雰囲気

タブレアカフェの店内の写真

この写真はトップスへ行く途中のJYセンター内にあるタブレアカフェの雰囲気。

落ち着いた雰囲気はあるのですが、店内は狭いのにテーブルをぎっちり入れているので、ゆったり寛げる感じはありませんね。

リッチであろうフィリピン人が商談をしていたり、セレブっぽいママがお茶していたりと時間帯関係なくそれなりに人が入っている印象があります。

営業時間は朝が早く7時~21時まで。

まぁ特別な雰囲気は全くありませんよ!笑

観光客に嬉しい事は店内でタブレアやチョコが売っているので、お土産に買っていくのもアリですね!

タブレアカフェで買えるお土産の写真

メニュー

タブレアカフェのチャンプラド

基本的にはホットチョコを中心としたドリンクメニューで、タブレアを使用したケーキやクッキー、チョコなども購入できます。

軽食のような食事類は一切なくて完全に甘味処と言う今のなんでも用意する現代のスタンスに反した頑固さが垣間見えますね。

ネーミングこそホットチョコではありますが、ホットとアイスとが選べて、さらに味をつける事もできます。

いわゆる現代版のホットチョコですね。

タブレアのイチゴフレーバーの写真

やはり、と言うか現代版はかなり魅力的でそちらに流されてしまいがちですが、これは日本のファミレスでも味わえるテイストなのでここに来たら、伝統のホットチョコを頼むべきですよ!

そのままですが「トラディショナル」と言うメニューを頼むと伝統のホットチョコが出てきます。

コッテリした甘みは全くなく、チョコの風味だけ楽しめるさっぱりとした大人の飲み物ですが、お砂糖を加えると不思議な事に甘味だけでなくチョコレートの風味も強くなり、なんやかんや甘いの好きな方も楽しめますよ!笑

金額は90ペソ(約200円前後)

まとめ

カカオの香りや味わいを楽しめる大人な飲み物としておすすめ!

日本で飲むコッテリしたホットチョコのように甘味だけを楽しむのではなく、

タブレアカフェの伝統的なホットチョコは、こだわって淹れたコーヒーのようにカカオの香りと深いコクを堪能して頂く、まさに違いの分かる大人に味わって欲しい一品ですね!

ホットチョコ自体はセブでかなりポピュラーでどこのカフェでも飲めるのですが、本格的なタブレア(ホットチョコ)を味わってみたい方はタブレアカフェへ行くべきですよ。

このブログで紹介しているレストランは自ら行き自分の舌で評価していますので、

気になるレストランについてはお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする