景色みるならトップオブセブ

シェアする

セブを一望できるレストラン

トップオブセブのトップ画像

こんにちは。ユニークですね、は誉め言葉。ハタケヤマです。

オリジナリティーって難しいですよね?

セブ市内やマクタン島含めてお洒落なレストランは意外と多いです。

そんなお洒落なレストランを巡っていて感じるのが、

「どこも同じだな。」

です。

もちろん、それぞれで雰囲気や料理が違い楽しめるのですが、総じて言えばそれだけで、どこも雰囲気が良くて料理が美味しいと言う以上の何か印象に残るものはありません。

なので、

美味しくて雰囲気の良いお店は多々あるのですが、特別印象に残るようなレストランと言うのは少なく感じて、どこも似たり寄ったりに感じます。

しかし、

そんな中で印象に残ったレストランがトップオブセブ。

トップスの隣と言う立地の良さからか、絶景にフォーカスがあたりがちですが、それだけではないオリジナリティーがある事を紹介致します。

スポンサーリンク

場所

観光地としてすでに有名なトップスのすぐ隣。

なので、

トップスと同様、辿り着くのに少し苦労します。

雰囲気

トップオブセブの外観の写真

建物はモダンな感じで美術館的な佇まいです。

レストランから見る景色はトップスと同じでセブ市内からマクタン島までを見渡せる絶景が広がり、店内はウッドデッキと赤と白を基調にしたインテリアはポップで開放的な雰囲気。

トップオブセブの雰囲気が伝わる写真

崖の傾斜にあわせて建てているので入口から下っていくと言う事が独特で新鮮味があり、

トンネルや洞窟のような雰囲気で、狭く暗い世界の先に少し見える光へ向かって進み階段を下りて行くと、一気にセブ市内の景色が一面に広がり驚きと興奮が味わえます。

トップオブセブの景色の写真

メニュー

トップオブセブのメニューがイメージできる写真

フィリピン料理で金額も良心的。

量は1品1品が1.5~2人前位あり大人数で取り分けながら楽しむと言う感じで、味付けもコッテリし過ぎていないので食べやすいです。

トップオブセブの料理の写真

フィリピン料理を提供しているレストランは多いのですが、バロット(羽化する前の卵を茹でた料理)を提供しているレストランは少ないので、そう言う意味では本当にネイティブな料理を提供しているレストランの一つと言えます。

デザートにもフィリピンらしさがあり、

オタップを砕いてまぶしたマンゴーのパフェやバナナアラモードなどがあり、美味しくフィリピンらしい味を堪能できます。

トップオブセブのデザートの写真

評価

評価を行っているイメージができる写真

景色はトップスと遜色なくセブを一望できるのですが、トップスの方が遮るものがなく、セブ市内の中心に向いているので夜景はトップスに劣ると感じます。

しかし、

レストランのお洒落な雰囲気と何より入口から店内のフロアに行くまでの不思議な空間はワクワク感を高め、他にはないトップオブセブだけの雰囲気があります。

料理に関しても、フィリピン料理が中心ですが、バロットを置いていたり、マンゴーとオタップのパフェなど、他にはない料理を用意している点が面白く、ここだけでしか味わえないと言う価値を作っていますね!

味付けも良いので、どの料理も食べやすくておすすめできます!

まとめ

トップオブセブはここでしか味わえない雰囲気と料理を味わえるおすすめのレストラン。

1.入口から洞窟をすすんでいくような雰囲気でワクワク感が高まる事

2.バロットなど他にはない料理が置いてあり、楽しめる事

この2つの要素が他のレストランとは一味違うトップオブセブだけのオリジナリティーを出し印象に残ります。

トップスに行く途中には多くのお洒落レストランがあり、一つだけおすすめするのはとても難しいです。

女子のセブの夜はトップスがおすすめ
女子のセブの夜は意外とやる事がなく退屈に感じがち。そんな退屈を打破するのがトップスで夜景の美しさだけではなくレストランだったり楽しめる魅力があり盛り上がる事間違い無しのスポットです!

しかし、

お洒落で美味しいだけではないオリジナリティーがあるのはトップオブセブだけなので、一度訪れて見る事をおすすめします。

このブログで紹介しているレストランは自ら行き自分の舌で評価していますので、

気になるレストランについてはお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする