セブのインスタ映えスポット・シラオガーデンのまとめ

セブ島のシラオガーデンのまとめサムネイル画像

こんにちは。撮られるより撮りたい。ハタケヤマです。

セブ旅行でインスタ映え写真を狙っている方は要チェックですよ~!

フィリピン人は物凄い自分大好きのナルシストが多くて、とにかくセルフィー(自撮り)が大好きでファストフード店だろうがリゾートホテルだろうが、スマホ片手に自撮りしまくっています。

日本と違いインスタは流行っていないのですが、フェイスブックが人気で何てことないセルフィーの写真を20数枚、平気でアップしますからね。「拡散力4倍以上。フィリピンでフェイスブックが効果的な理由

何が言いたいかと言うと、使っている媒体こそ違えど、リア充アピールをするべく「インスタ映え」を探すマインドはフィリピン人も同じなんです。

そんなフィリピン人の間で人気なインスタ映えスポットがシラオガーデン。

スポンサーリンク

シラオガーデンとは?

シラオガーデンのモニュメントの写真

セブに住んでいる人には知られた撮影スポットで ウェディングフォトや雑誌の撮影などで利用されていますし、多くの女性やカップルが訪れる場所。

実際はボタニカル園で花を栽培している農園なんですが、モニュメントと花畑の雰囲気がインスタ映えする事から観光地的な色合いが強くなり、「リトルアムステルダム」の愛称で知られるインスタ映えスポットになりました。

シラオガーデンへの行き方

有名なトップスを超えてさらに山の中を突き進んでいくのでセブ市内からだと車で40~50分はかかります。

セブ市内から行く場合は3パターンあります。

  1. ハバルハバル(バイクタクシー)
  2. タクシー
  3. 専用車

1.ハバルハバル

一番安いのはハバルハバルですが、危険度やトラブルに巻き込まれる可能性の高さを考えると全くおすすめしません

おすすめしない理由「本当に安全と言えるのか?在住者が感じるセブの治安」に詳しく書いていますが、基本的にバイクを持っている奴が勝手にやっている事で一切の保険も安全の保障もないです。

どうしても安く行きたいと言う方はJYスクエアの近くに待機しているハバルハバルの連中に声をかけて往復での交渉をしてください。1台2,000ペソくらいとってるみたいですね。

2.タクシー

これまたおすすめしませんが、タクシーに交渉して行けば人数によってはハバルよりもお得に行けますね。

ただ、山の斜面が急で車によっては馬力不足でたどり着けず、途中で止まり後ろから押さなくてはいけない羽目に合う可能性もありますし、帰りのタクシーを拾えない場所の為、吹っ掛けてくる奴は多いでしょう。

個人的にはタクシーは絶対に利用して欲しくないので、(「だからムカつくんだよ!セブのタクシーは」)グラブ(Grab)と言うアプリ(「セブ旅行に必須!このアプリがすごい!」)をダウンロードしてそちらを利用してください。

配車専用アプリで日本で言うウーバー(Uber)のセブ版と思ってください。こちらであれば不快な思いをする事もなく明瞭会計でたどり着く事ができますよ。

しかし、帰りの交渉をしないといけないと言う点だけネックではありますね。

3.専用車

高いですしステマ的になってしまうのですが、これがベストです。

不要な交渉をする事も無いですし、ボッタくられる事もなく安心して目的地まで行く事が出来るので変な所に神経を注がずに純粋にシラオガーデンを楽しむ事ができますよ。

ESTE Japanの専用車は3名までで、ホテルからシラオガーデンへの往復送迎が5,500ペソ、しかも7時間使用する事ができます。

シラオガーデンだけでなく買い物や美味しいレストランと組み合わせるなとして活用するとオリジナルのセブ観光が楽しめるので、そう考えるとかなりお得ですよ。

カーチャーター|専用車で旅をアレンジ
セブ旅行で一番不便に感じる事は移動手段。観光客の場合はタクシー一択しかないのですがボッタくりが多く不快な思いをする事になります。そこで専用車がおすすめ!カーチャーターをすれば自分の行きたい場所に自由に行けて旅を思い通りに楽しむ事ができます!

シラオガーデンの魅力

シラオガーデンの可愛いテクスチャーの写真

シラオガーデンは丘の斜面に沿って花畑を栽培し、その敷地内に写真映えするような可愛いモニュメントを設置しているので「自然」と「人工物」の両方の写真が一か所で撮れるのが魅力です。

花畑は女性なら無条件で好きなモノですし、文句なしにインスタ映えするので説明不要ですね。

シラオガーデンのボタニカル園

ただ時期によっては味気ない色合いの花しか咲いていない事もあるので、あまり期待しすぎない方が良いですよ。

シラオガーデンのモニュメントの写真

モニュメントはヨーロピアンテイストで女子が好きそうなピンク色やカラフルな色合いを使用したモノが多く、明らかにインスタ映えを意識して作られている感があります。

シラオガーデンのピンクの建物の写真

まぁ需要にマッチしているから良いですけどね!笑

シラオガーデンのプロポーズエリアの写真

ウェディングフォトにも使用されるだけあって合いを語らうスペースも用意されています。中にはここでプロポーズをすると言う人もいるようですよ。

シラオガーデンのプロポーズエリアの写真2

シラオガーデンに対してありがちな勘違い

注目を集めるイメージができる写真

2019年からシラオガーデンの問い合わせを頂く事が増えたのですが、結構勘違いしている方が多いですね。

インスタでジワっと人気が広がっている下の大きな手のモニュメントの写真。

掌のモニュメントで合唱する女性2名

このインパクトの強い写真を撮りたいが為にシラオガーデンに行きたいと言う方が増えています。

しかし、シラオガーデンにこれはありませんよ

結構、間違えている方が多いのですが、この写真が撮れるのはシラオPGCSと言う場所でシラオガーデンのお隣です。

シラオPGCSにいる女性2名

まぁシラオガーデンの隣なので間違えても、すぐにいけるので大きな問題はないのですが、これを知らずにシラオガーデンに行き「手のモニュメントがないなぁ」と途方に暮れて、目的の写真を撮れずガッカリしてしまう方もいるでしょうから、でっかい手のモニュメントはシラオPGCSでシラオガーデンではない事は知っておきましょうね。

まとめ

シラオガーデンはフィリピン人に人気のインスタ映えスポットで、花畑と可愛いモニュメントの両方が一か所で撮れます。

観光客にも認知されてきて、海が苦手な方や市内観光の延長として興味を持つ方、シンプルにインスタ映えを狙っている方など様々ですね。

問い合わせが増えてきたので、ツアーとしてシラオガーデンを組み込んだモノも企画した程です。

ストレスフリーツアー
夜景で有名なトップスですが、昼間の青空が広がる光景を独り占めできる解放感は意外と知られていない魅力。トップスを中心に人気の撮影スポット、シラオガーデンなどを巡り日本を忘れてストレスを発散して頂くツアーです。

はっきり言って小洒落た雰囲気はないのですが、コテコテなモニュメントや派手な色使いだったりと南国っぽいセンスを感じられて、とってもセブらしいカワイイ雰囲気があり、写真映えするのは間違いないですよ。

シラオガーデン自体は10分もあれば充分回れる広さですが、撮影スポットが多いので写真を楽しむ場合は1時間では足りない程、満喫できるので観光として訪れるのにおすすめできます。

自力で行く事もできますが、ハバルハバル(バイクタクシー)は絶対おすすめしません。タクシーも利用しないで欲しいので、グラブ(Grab)を使用してください。

ただ、帰りの交渉をしないといけないので、 宣伝とか抜きにして、普通に専用車を頼むのが一番ですよ。

シラオガーデンについて気になる事がある方は以下よりお気軽にご相談くださいませ!

LINE ID:estejapan

シラオガーデンについて質問

コメント

タイトルとURLをコピーしました