ここはフィリピン

シェアする

すっかり忘れていたフィリピン

こんにちは。サービス業だから他のサービスにもうるさいハタケヤマです。

あっ、ここはフィリピンだった。

最近は慣れてきた事と会社と自宅の往復であまり他と触れ合う事が無かった事もありフィリピンクオリティーを忘れていました。

頭痛がするほど肩が凝っていたのでこれでは仕事にならんと、近くのマッサージショップに行った時にイラっとしたフィリピンクオリティー3つについてお話します。

スポンサーリンク

フィリピンクオリティーとは

「適当」「やる気なし」「意味不明」と言う3本柱で成り立っています。

たとえば、コンビニで2名のスタッフが居て1人はレジ、1人は品出しをしているとします。

日本であればお客さんが2人でも並んできたら品出しの1人がレジを開けるのものですが、フィリピンでは5人並んでも品出しを続けています。

こちらがレジ開けてよと言おうものなら舌打ちをしてレジを開ける始末。

そして、商品の打ち込みが漏れてるのに気づかず会計をします。

日本でこのような人やお店があったら間違いなくクレームの嵐か1ヵ月で潰れるかと言うレベルのクオリティーで、一昔前のフィリピンではこのクオリティーがスタンダードでした。

現在は割と少なくなってきているように感じて、ジョリビーでアルバイトしている大学生などもしっかりと働いている印象を受けるので改善されてきているのは確かです。

かなり甘い採点ですけどね!

イラっとした3つの事

そんなフィリピンクオリティーは一度体験するとストレスメーターが振切れる程イラっとします。

久しぶりに体験したフィリピンクオリティーでイラっとした3つが「時間のごまかし」「スタッフの対応」「料金設定」です。

時間の誤魔化し

90分で依頼をしたのに70分と20分も短縮された事。

お店に入ったのが14時30分で、マッサージ開始が14時45分、終了したのが15時55分。

開始時間は見ていないのですが、入店時間と終了時間は確認しましたので間違いありません。

90分で依頼しているのに実質のマッサージ時間が70分って、入店した時間が14時30分だからなんとか誤魔化せるとでも思ったのか、

はなからお客は時間なんか見ていないとたかをくくっているのか分からないが、適当過ぎる。

そもそもセラピストは時計も無いのに何を基準に90分と判断しているのか分からない。

日本であればタイマーを使用してしっかりと時間を測りこちらも納得できる形で実施するし、フィリピンであっても時間はしっかり測っている所がほとんど。

これはひどいとイラっとしました。

スタッフの対応

静寂が命のマッサージショップで音ありで映画を見ているスタッフや話をしているスタッフが多い事多い事。

最初はうるさい客だと思っていたのですが、どうやら手空きのスタッフがスマホで映画を見ていたのです。

携帯をいじっていると言うのはよくある事ですが、マッサージ店でスタッフが音出しで映画やゲームをしていると言うのはありえないでしょ?

と日本人である私はイラっとしました。

料金設定

30分95ペソ

1時間140ペソ

2時間290ペソ

と言う価格設定。

時間が増えた分価格を安くして単価アップを狙うのは分かるので30分の金額が単純に1時間の金額の半分でない事は理解できるのですが、

なぜ2時間にすると1時間よりも高くなるのかが理解できない。

それなら1時間を2回頼んだ方が良いじゃん!

そして、今回1時間半で依頼をしたので235ペソとられました。

普通1時間半なら140ペソの半分70ペソを追加した210ペソが妥当じゃないですか?

1時間の料金140ペソと30分の料金95ペソを足した金額で請求されイラっとしました。

まとめ

これらは争っても良いのですが、言い合いするだけよりイラっとするだけで泣き寝入りが一番と言うのもしっているので、とっとと忘れるのがベストアンサーです。

すっかり忘れていたのですが、やっぱりフィリピンだなぁと久しぶりにイラっとしました。

まぁブログのネタが増えてラッキーくらいに今はとらえています!

今回の事から旅行で来る方に伝える教訓は

初めての所で何の前情報も無く入っるのはイラつくだけ!

と言う事です。

観光で楽しい気持ちの中、このフィリピンクオリティーを経験したら一気に不愉快な感覚にもどり、日本でのストレスも発散するどころではなく、かえって溜め込んでしまう事になります。

なので、

楽しく旅行するには外さない選択やプランをする事が大事ですよ!

是非、以下のモデルプランを参考にしてみてください!

セブ男旅の決定版

セブ女子旅の定番プラン

カップル旅の定番プラン

これらであればフィリピンクオリティーを避けて思いっきり楽しめますので!

スポンサーリンク

シェアする