ナルスアン島の魅力とは?

シェアする

透き通る海に囲まれた穏やかな島

ナルスアン島の魅力のイメージ画像

こんにちは。南国の島は割と行ってます。ハタケヤマです。

アイランドホッピングでどこの島行きますか?

アイランドホッピングを知らないでこのページに行きつく事は考えにくいのですが、一応アイランドホッピングとはなんぞや?と言う方も、

知っている方も復習がてらご覧になってみてください!笑

アイランドホッピングって何?
セブ旅行を調べていると出てくるアイランドホッピングやアイランドピクニックなどのワード。よく分からないでスルーしている方はセブの楽しみ方が半減してしまいますので、是非何なのか参考にしてみてください!

アイランドホッピングはどこの会社でもそこまで大きな違いはないのですが、

「どこの島に行くか?」

と言うのは決定的に違い、それによって雰囲気は全然異なります。

選択肢はこれまたほとんどの会社が同じで、

  • サルパ島
  • オランゴ島
  • ヒルトゥガン島
  • ナルスアン島
  • カオハガン島
  • パンダノン島

の中から選ぶ形になりますが、行った事ない人からしたら、

「何が違うの??」

ですよね!笑

確かに、

「おすすめの島はどこですか?」

と言う質問は良く頂きます。

好みは人それぞれありますが、万人受けの島として間違いないのがナルスアン島。

南国リゾートのイメージにふさわしい雰囲気があり、おすすめ!

そんなナルスアン島の魅力と共に、ハタケヤマ的ナルスアン島の過ごし方をご紹介します。

スポンサーリンク

ナルスアン島とは

ナルスアン島自体は小さなリゾートホテル(コテージが14部屋だけ)とバーがあるだけの島。

生活している住民はおらず、歩いて5分もかからず一周できるような小さな島ですね。

ナルスアン島で一番有名なのが長~い桟橋。

ガイドブックや旅行情報サイトを見ていれば、一度は見た事がある光景で、

事前にセブを調べている人なら「あぁ~ここかぁ!!」とミーハーな気持ちをくすぐられますよ!笑

ナルスアン島は透き通るようなきれいな海に囲まれ、カラフルな魚が多くスノーケリング、ダイビングのスポットとしても人気があります。

もちろんアイランドホッピングとしても多くの人が訪れていますよ!

場所

マクタン島から船で40分程の距離にあります。

鳥瞰図

ナルスアン島の鳥瞰図

桟橋の反対側にあるビーチエリアはかなり遠浅でヒルトゥガン島まで歩いていけそうな感じがありますね。

ナルスアン島でのおすすめの過ごし方

おすすめしている女性の写真

そんな大層な事ではないのですが・・・笑

ナルスアン島の魅力は長~い桟橋と透き通る海なので、そこにフォーカスが行きがちですね。

もちろん、そこは絶対に抑えておきたいポイント。

しかし、

個人的に感じるナルスアン島の魅力はのんびりした雰囲気にあります。

長い桟橋で記念撮影

ナルスアン島の桟橋での女性2人の写真

ナルスアン島と言えば的なシンボルにもなっているこの桟橋はやはり重要。

写真の撮り方が微妙ですが、桟橋に座ってローアングルから奥行を感じさせて撮るのはインスタでも人気の一枚です。笑

これさえ撮って置けば南国満喫してますアピールは問題ないですね!笑

いかんせん人が多いので迷惑にならない程度に周りをみて、後は恥ずかしがらずにお気に入りの一枚を撮るべく桟橋で色々試してみてください!

海を散策

桟橋での撮影を終えたら、桟橋の反対側にある海で散策&記念撮影。

Theビーチと言う感じで、あなたの求めていた南国がここにありますよ!笑

ストレスフリーなアイランドホッピング

ナルスアン島ののどかな雰囲気を体感

そして、意外と見落としがちな魅力である、のどかな雰囲気も魅力ですよ!

ありがちなのはナルスアンの南国らしい光景にテンションがあがり海やビーチで一通り写真を撮ったら、その興奮のままスノーケリングへ行ってしまうパターン。

焦らないでくださいね!笑

ナルスアン島の木陰にはハンモックやビーチチェアが用意してあるのでそちらに寝そべって一息ついてみてください。

ナルスアン島内のハンモック

本当に時間を忘れてのどかな雰囲気を味わえるので!

日本での喧騒を忘れて木陰の中、ハンモックに揺られながら空を眺めたり少し眠ったりするのは解放感に溢れていて、ストレスと言うものが全てどこかに行ってしまいますよ!笑

少し恥ずかしく感じる人もいて意外と日本人でハンモックを使い寝ている方は少ないのですが、ナルスアン島ののんびりした空気を体感するのにはこのハンモックが一番。

日本ではないので遠慮せずに積極的に寝そべってみてくださいね!

ナルスアン島のスノーケリング

ハンモックやビーチチェアでのんびりした後はスノーケリングで透き通る海の中、色とりどりの魚と触れ合ってください!

本当に触れられる程、沢山の魚がいて、深くも無いので子供や女性でも安心してスノーケリングを楽しめますよ。

ナルスアン島でのスノーケリングで魚が寄ってきている

まとめ

他の島に比べナルスアン島は小さくこじんまりして、無人島のような雰囲気を楽しめます。

海が綺麗でスノーケリングはもちろん、海を歩き回れてハンモックでゆったりと過ごすと言うナルスアンならではの過ごし方は他の島では体験できない、とっても南国感あふれる体験で、

忙しい日々や騒々しい日常を忘れて穏やかでのんびりした気持ちになり、心がリフレッシュされる事間違い無し。

ESTE Japanのサンセットホッピングならナルスアン島はもちろん立ち寄るのですが、ヒルトゥガン島にも行きます。

サンセットホッピングのトップ画像

一組に一人スタッフが付いて写真撮影はもちろん荷物の管理もしてくれるのでお姫様・お殿様気分でただ楽しむ事に集中すれば良いサービスになっています!

是非、ESTE Japanのアイランドホッピングを体験してみてください!

セブ旅行で気になる事があればお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする