ナルスアン島の魅力とは?

シェアする

透き通る海に囲まれた穏やかな島

こんにちは。割と南国の島は色々行ってますねぇ…ハタケヤマです。

セブ定番のツアーと言えば「アイランドホッピング」。

バンカーボートと言うフィリピンの伝統的なボートで歩いて回れるような小さな島を巡り、のんびりしたり、スノーケリングしたりと南国らしい時間を満喫できるツアーです。

アイランドホッピングはツアー会社によって巡る島が異なり、主にカオハガン島やヒルトゥガン島、オランゴ島などあります。

そんな中で個人的にはナルスアン島が一番、南国気分を味わえてのんびりできておすすめ!

そんなナルスアン島の魅力と共に南国らしいのんびりとした雰囲気が楽しめるナルスアン島でのおすすめの過ごし方をご紹介します!

スポンサーリンク

ナルスアン島とは

ナルスアン島自体は小さなリゾートホテル(コテージが14部屋だけ)とバーがあるだけで住民などはおらず、歩いて5分で一周できるような小さな島です。

ナルスアン島で一番有名なのが長~い桟橋。

旅行情報誌やサイトを見ていれば一度は見た事があるので「あぁ~ここかぁ」と知っている場所を訪れるかのような錯覚を覚える事でしょう。

ナルスアン島の桟橋

ナルスアン島は透き通るようなきれいな海に囲まれ色鮮やかな魚が多くスノーケリング、ダイビングのスポットとしても人気があり、もちろんアイランドホッピングとしても多くの人が訪れる人気の島です。

場所

マクタン島から船で40分程の距離にあります。

鳥瞰図

ナルスアン島の鳥瞰図

ナルスアン島でのおすすめの過ごし方

ナルスアン島は桟橋と透き通る海が有名ですが、それ以外に他の島では味わえないのんびりした時間が過ごせます。

長い桟橋で記念撮影

ナルスアン島に入島するにはこの長~い桟橋を渡らなくてはいけません。

人がいなくなるタイミングを狙って橋の上で写真をとるのは欠かせません!

これさえ撮って置けば南国満喫してますアピールは問題ないほど絵になる場所なので、恥ずかしがらずにまずはお気に入りの一枚を撮るべく桟橋で色々試してみましょう。

ただ、そこまで幅があるわけではないので落ちたり、他の人の邪魔にならないように気をつけなくてはいけないのと、日差しがきついので10分もいると真っ赤になってしまうのでサクッと済ませる事がベター。

ナルスアン島の長い桟橋

海を散策

桟橋での撮影を終えたら、桟橋の反対側にある海で散策&記念撮影。

ここは隣の島まで歩いて行けるかのような遠浅の海が一面に広がっていますので、否が応でもテンションは上がるので、言われるまでもなく散策&記念撮影をする場所です。

ビーチを歩くのとは違ってあくまで海の上を散策しているので不思議な感覚を味わえるのも、ナルスアン島ならではの魅力!

ストレスフリーなアイランドホッピング

ナルスアン島ののどかな雰囲気を体感

海の散策が終わったらスノーケリング。

と焦らずに、

島内のハンモックやビーチチェアに寝そべってみましょう!

ナルスアン島内のハンモック

これが一番のおすすめ!

日本での喧騒を忘れて木陰の中、ハンモックに揺られながら空を眺めたり少し眠ったりするのは解放感に溢れていて、ストレスと言うものが全てどこかに行ってしまいます!

少し恥ずかしく感じる人もいて意外と日本人でハンモックを使い寝ている方は少ないのですが、ナルスアン島ののんびりした空気を体感するのにはこのハンモックが一番。

日本ではないので遠慮せずに積極的に寝そべってみてください!

ナルスアン島のスノーケリング

ハンモックやビーチチェアでのんびりした後はスノーケリングで透き通る海の中、色とりどりの魚と触れ合ってください!

本当に触れられる程の沢山の魚がいて、深くも無いので子供や女性でも安心してスノーケリングを楽しめます。

ナルスアン島でのスノーケリングで魚が寄ってきている

もちろんダイビングスポットでもあるので体験ダイビングやダイビングも楽しめます。

ダイビングライセンスを持っていない方はセブ島でお得に取ってそのままセブの海を満喫するのも良いかもしれませんね!

初心者が気になる事をプロのダイバーに色々質問した「ダイビングライセンスで初心者が気になる事」を参考にしてみてください。

まとめ

他の島に比べナルスアン島は小さくこじんまりして、無人島のような雰囲気を楽しめます。

海が綺麗でスノーケリングはもちろん、海を歩き回れてハンモックでゆったりと過ごすと言うナルスアンならではの過ごし方は他の島では体験できない、とっても南国感あふれる体験で、

忙しい日々や騒々しい日常を忘れて穏やかでのんびりした気持ちになり、心がリフレッシュされる事間違い無し。

ESTE Japanのアイランドホッピングならナルスアン島はもちろん立ち寄るのですが、ヒルトゥガン島にも行きます。

ESTE Japanのアイランドホッピング

一組に一人スタッフが付いて写真撮影はもちろん荷物の管理もしてくれるのでお姫様・お殿様気分でただ楽しむ事に集中すれば良いサービスになっています!

是非、ESTE Japanのアイランドホッピングを体験してみてください!

スポンサーリンク

シェアする