韓流アイランドホッピングのすすめ

シェアする

K-POPならぬK-Hopping

こんにちは。少女時代で止まっています。ハタケヤマです。

韓流アイランドホッピング知っていますか?

セブで一番人気の定番アクティビティーと言えばアイランドホッピング。

しかし、

今回ご紹介するのはただのアイランドホッピングではなく韓流ホッピングです!

「んっ?セブで??」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、セブ島は実は韓国人が一番多く訪問する場所で、日本人の倍以上。

その為、韓国人が運営しているアクティビティーやツアー、スパがそこら中にあります。

かなり競争が厳しく日々お客さんを獲得する為に価格とサービスで競争をしながらお互いを磨いているのが韓流です。

そんな厳しい環境で磨き抜かれ完成された「韓流ホッピング」をおすすめします!

スポンサーリンク

アイランドホッピングとは

アイランドホッピングのバンカーボート

韓流ホッピングの前に通常のアイランドホッピングがどんなものかを簡単にご説明します。

伝統的なバンカーボートで小さな島を巡るアクティビティー。

「アイランドホッピング」や「アイランドピクニック」と呼ばれていますが、基本的には同じで、アイランドホッピングの方が現地の方には聞きなじみがあるくらいの違いです。

フィリピンは約7,000の島から成り立っている超島国で、少し海にでれば手つかずの島や歩いて一周できるような小さな島が沢山あります。

そんな島をフィリピンの伝統的な船バンカーボートで巡ってスノーケリングをしたりして海と自然を楽しむもの。

写真のバンカーボートは大きいもので60名程乗る事ができますが、通常のバンカーボートは大体20名乗りくらいの個人まりしたサイズです。

参考:「アイランドホッピングって何!?

韓流ホッピングとは

韓国人が運営しているアイランドホッピングの事で、通常のアイランドホッピングとはサービスが異なります。

とにかく「至れり尽せり」がモットーと言っても良いほどで、

各グループに最低1人はフィリピン人スタッフをつけて、荷物の管理、スノーケリングのサポート、写真撮影、料理の手間排除などなど付きっ切りで面倒を見てくれます。

この「至れり尽くせり」と言う言葉は以前体験したお客様から頂いた言葉で、ここまでとはと驚かれていました。

詳しい感想は「アイランドホッピング参加のお客様から感想」をご覧になってみてください。

さて、そんな韓流ホッピングは他のアイランドホッピングと何が違うのかと言うと、大きく3つの特徴があります。

盛り上げが命

韓流ホッピングで盛り上げているイメージができる写真

アイランドホッピングは移動時間が20~40分程ありボートの上で過ごす時間が意外と長いのですが、そこを退屈させないのが韓流ホッピング。

船内でゲーム大会が開かれ同船しているお客様全てを巻き込んでみんなで盛り上がりながら目的地に進んでいきます。

日本人は少しシャイな方が多くこのような雰囲気を苦手に感じる方もいらっしゃいますが、そこは盛り上げ上手なフィリピン人スタッフが全力で盛り上げてくれて、

気が付いたら一体感が生まれ、とっても居心地の良い空間になっていますよ!

一組に1名のフィリピン人スタッフがサポートしてくれるのですが、誰も陽気で楽しめる事間違い無し!

韓流アイランドホッピングのスタッフの写真

写真が命

ナルスアン島での記念写真

1に写真、2に写真、3も4も5も写真。

一組についてるスタッフとは別に一眼を持ったカメラマンが同船し写真を撮りまくると言うダブル撮影体制。

定番のバンカーボート船首での写真はもちろんスノーケリング、島内とすべてのシーンでもれなく撮影をしてくれます。

アイランドホッピング定番の写真

そして、

日本人にありがちな

「あれっ、全部同じピース写真だ・・・」

なんて事はありません。

様々なポーズを要求されるのでバリエーションも豊富で今までにない写真が楽しめます。

とりわけジャンプショットが大好きでかなり飛ばされますね。(笑

韓流アイランドホッピングでジャンプさせられているイメージができる画像

辛ラーメンが命

韓流アイランドホッピングで辛ラーメンを食べている写真

これ無しで韓流ホッピングは語れません。

日本でも有名でご存知の方も多い「辛ラーメン」は字の如く辛いラーメンです。

韓国人のソウルフードなのか、どの韓流ホッピングにもマストで、これが無いと絶対に選んでもらえないとまで言えるほど大事な要素。

お昼とは別で3時のおやつ的に提供される辛ラーメンですが、これが疲れた体に染み渡りたまらなく美味しい!

「辛ラーメンって・・・」

とちょっと小馬鹿にしていた自分がいましたが、本当にごめんなさい。

スノーケリングで意外と体力を使い、体は冷えていて、そんな体に少し酸味がある辛くも旨みがある辛ラーメンは体を温めてくれて、辛みと酸味が食欲を刺激して本当に堪らなく美味しいです!

船上で食べているからと言う「海で食べる焼きそば」的な要素もあるのでしょうが、とにかく格別でアッと言う間に平らげてしまいますよ!

お申込みはこちら

実際の流れは

大体の韓流ホッピングの流れはヒルトゥガン島とナルスアン島の2島巡りが基本で、スノーケリングと島内での写真、そしてプラスとして釣りと言う感じですが、プラスアルファは会社によって異なります。

今回は参加したお客様の許可を得て、写真を活用しながら韓流ホッピングの流れを紹介します。

ヒルトゥガン島へ

韓流アイランドホッピングで朝食を食べている写真

まずはヒルトゥガン島へ向けて出発。

船内では当日の担当フィリピン人スタッフを発表して、のっけからかなりのハイテンションで圧倒されます。

そして音楽をかけながらノリノリで出航すると同時に簡単な軽食が配られ、日本で言うアンパンのようなパンとローカルのジュースで少しだけお腹を満たしヒルトゥガン島へ。

ヒルトゥガンへ到着するまでは撮影が始まり、船内で色々な写真を撮りますが、メインは船首での撮影。

順番に色々な写真を撮っていきますが、とにかく要望が強くカップルで参加した日にはかなり恥ずかしい感じでポーズを要求されますよ!(笑

韓流アイランドホッピングで船上の写真を楽しんでいるイメージができる写真

そんな撮影を楽しみながらスタッフと打ち解けていくとヒルトゥガンへ到着します。

ヒルトゥガン島ではスノーケリングをして、島内のレストランで昼食。

スノーケリングはライフジャケットもスノーケルもフィンもありますので希望に応じて使用しできますので、泳ぎが得意な方はスノーケルとフィンで自由に楽しんで頂けますし、

泳ぎが苦手な方はライフジャケットとスノーケルだけつけて、スタッフにサポートされながら海を楽しむ事ができます。

韓流アイランドホッピングでのスノーケリングの様子がイメージできる写真

お昼はヒルトゥガン島内のレストランで食べきれない量の豪華な昼食となります。

フィリピンでは欠かせないフライドチキンを始め、カニやエビなどの海鮮系、マンゴーやパイナップルなどの南国フルーツと、とにかく盛り沢山。

カニやエビなどの殻がある食べ物はスタッフが食べやすいようにむいてくれますので、煩わしくなく料理を楽しめます。

ここでも至れり尽せり感がでますよ!(笑

韓流アイランドホッピングのランチの写真

ナルスアン島へ

ヒルトゥガン島からナルスアン島への移動は30分程時間があり、ここでイベントが始まります。

その時々によるのですが、誰もができるような簡単なゲーム。

今回のお客様はプッシュ&プル、お互いに立って手を押して動いた方が負けと言う小学校で誰もがやったゲーム。

韓流アイランドホッピングでゲームをしている写真

残念ながらお客様は一回戦で負けてしまいましたが、優勝するとちょっとした景品がもらえますよ!

また、船上では飲み物が自由。

ビールやコーラーなどを飲みながら海風を感じて過ごすのもおすすめ!

韓流アイランドホッピングで飲み物を自由に飲んでいるイメージができる写真

そうこうしている間にナルスアン島へ到着。

ナルスアン島ではとにかく写真。

韓流アイランドホッピングでナルスアン島での写真2

韓流アイランドホッピングでナルスアン島での写真

とにかく、毎日のように来ているだけあってスタッフは撮影ポイントを良く抑えています。

効率よく指示をして写真を撮って思い出を沢山形に残してくれますよ!

そして、スノーケリング。

ヒルトゥガン島とは全く違い、魚との距離が近く、数も多いので驚かれる方も多いのがナルスアン島のスノーケリングです。

マクタン島へ

そして、ナルスアン島から帰路につきますが、まだ終わりません!

途中で海に停泊して釣りが行われます。

韓流アイランドホッピングで釣りをしている写真

糸を垂らすだけのシンプルな釣りだからこそ熱中してしまいます。

餌をつけたり、魚を取ったりはもちろんスタッフがやってくれるので女性も安心して楽しめますよ!

そして、

この釣り中に辛ラーメンが配られ、まったりとした時間の中で、疲れた体を癒します。

帰りは行きとは違いのんびりした音楽をかけながら静かに帰っていくので、なんともノスタルジックな雰囲気を味わえて良いモノですよ!

お申込みはこちら

まとめ

ちなみに日本流のホッピングはヒルトゥガン島に連れて行って後は自由行動でや、日本語ができるガイドが付いて、ナルスアン島とヒルトゥガン島でスノーケリングと言う感じです。

それに比べて韓流ホッピングの充実具合がいかにすごいかが分かります。

朝から軽食が付いていたり、写真を撮ってくれたり、ビール・ジュース飲み放題だったり、辛ラーメンついていたり、スノーケリングの装備が充実していたり、1組にスタッフ一人がついてサポートしてくれたりしますが、

これは全部基本サービスで追加費用など一切かかりません。

アイランドホッピングの価格

これだけ支払えば、これらのサービスに加えて、マクタン島内の送迎もついています!

なんともボリュームがあるのが韓流ホッピング!

是非、セブでアイランドホッピングを考えている方は韓流ホッピングを検討してみてください!

韓国の方と友達になれたり、スタッフと友達になれたりしてまさに国際交流が楽しめるのも魅力の一つですよ!

お申込みはこちら

実際に今回参加されたT様は担当スタッフと仲良くなり次の日に一緒に買い物に行ったらしく大変満足されていました!

韓流アイランドホッピングのスタッフとショッピングした写真

韓流アイランドホッピングのスタッフとショッピングした写真2

T様、写真を提供頂きありがとうございます。

韓流ホッピングの詳細は「アイランドホッピング」のページをご覧になってみてください。

興味のある方は下記よりお気軽にお問合わせください!

LINE ID:estejapan

韓流ホッピングの質問

スポンサーリンク

シェアする