セブ夜食のおすすめ3選

シェアする

夜食におすすめのスナック3つ

おすすめの夜食3選の画像

こんにちは。チーズは万能の調味料。ハタケヤマです。

旅行中の夜食ってたまらないですよね!

勝手の分からない海外だと日本のようにお腹が空いたらコンビニに行って何か買うと言う事が気がるに出来ず、ホテルに戻ると部屋のミニバーで何とか空腹感を満たすと言うパターンが多いです。

実際に私は海外に行く際にはこれを見越して日本からカップラーメンやみそ汁など持ってくるなどをしていました。

特に発展途上国や周りに何もないリゾートなどに行くと尚更、ホテルのミニバーに頼るしかなくなってしまいます。

なので、

セブのコンビニで買える夜食におすすめのモノをご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめの夜食3選

どのコンビニでも購入できるものを3つ選んでいますので、ツアーの帰りにコンビニに寄って買ってみたり、近くのスーパーで購入したりして夜に食べれるものです。

1.カップラーメン

これは日本でもお馴染みの夜食ですね!

現地ブランドのカップラーメンは美味しくないのですが、日清のカップヌードルは間違いないです。

味も8種類以上あり、フィリピンならではの味付けから馴染みのあるシーフード味まで。

カップヌードル・セブ版のイメージ写真

カップヌードルの各味については「一味違うセブのカップヌードル」をご覧になってみてください。

お湯はホテルで用意できるのですが、お箸などは無く、コンビニでも入れてくれないので気をつけてください。

2.スナック

これまたお馴染みの夜食ですが、ここではフィリピンらしいスナックをご紹介。

プリングルスやチートスと言う世界的なブランドのものもあるので安定感を求める方はそちらでも良いのですが、せっかくセブに来たのであれば試して頂きたいのが「クラックリングス」。

クラックリングスの写真

セブの人たちがお酒と一緒に必ず買うのがコレで、日本で言う柿の種のようなおつまみ的なスナック。

カッパえびせんを薄く延ばして一口サイズにしたものでサクッとした歯ごたえにビネガーの酸味とチリの辛味が効いた絶妙な味付けになっています。

お腹が膨れるのはもちろん、お酒もすすむ夜食になりますよ!

3.クラッカー

これはセブらしいです。

フィリピンではクラッカーは定番中の定番のスナックで、お腹が空いたらスニッカーズではなくスカイフレークスです。

9種類以上の味が出ていて甘いものからしょっぱいものまでバリエーションも豊富にあり後引き、お腹にも溜まるので夜食に持って来い!

スカイフレークスのプレーン味の写真

しかし、

これではあまりにわびしい。

もちろんコレで終わりではありません!

このスカイフレークスと合わせて味付きマヨネーズを買うのです!

味付きマヨネーズの写真

一部のコッテリ濃い味好きなフィリピン人はスナックに味付きマヨネーズをかけて食べると言う偏食をするのですが、これが悪くない。

サッパリあじのスカイフレークスのプレーン味と相性抜群で美味しいですよ!

恰好良く言えばクラッカーをディップして食べるのでちょっとお洒落ですし。笑

1回使い切りの小さな袋で販売しているので色々な味をチョコチョコと楽しめるのはかなり嬉しいです。

おすすめはコッテリチーズの「cheez whiz」。

合わせ技として「cheez whiz」をスパイシー系のカップヌードル(おすすめは辛ラーメン)に入れて食べると最高。

辛ラーメンのチーズのせの写真

まとめ

ホテルの閉塞された環境だからか、旅行でテンションが上がっているからかは分かりませんが、夜食がやたら美味しいのは確かです。

セブらしい夜食としておすすめなのが、

  1. 日清のカップヌードル
  2. スナックのクラックリングス
  3. クラッカーとマヨネーズ

この3つ全て、コンビニやスーパーで簡単に購入できるのでツアー終了後に寄ってみたり、買いに行ったりしてみてください。

セブの夜がもっと楽しくなる事間違いなしですよ!

スポンサーリンク

シェアする