落ち着きある大人の隠れ家レストラン

シェアする

通が知る隠れ家レストラン

クラッシクなレストラン・サーカ1900のイメージ画像

こんにちは。割とドヤリます。ハタケヤマです。

ちょっとドヤりたくないですか?

ガイドをしているとドヤりチャンスは多々あるのですが、中でもガイドの株が上がるのは美味しいレストランやあまり知られていないレストランを紹介した時です。

ガイドブックやWebには載っていないようなレストランで、しかも美味しくて雰囲気も良ければもうハタケヤマ株は高騰を通り超して爆騰しますからね!笑

そんなあなたの株を爆上げしてくれるレストランがサーカ1900。

まず、観光客には知られていないレストランで、ハタケヤマも知り合いのブライダルプロデューサーから教えてもらってたまたま知ったまさに知る人ぞ知るレストランなんです。

なぜ、観光客は知らないと言い切れるかと言うと、

まず、立地が悪い。

一度行った事がない限りはたどり着けませんね!

それくらい分かりづらい場所ににあります。

そして、レストランとして気合を入れて運営していない。

まぁこれはハタケヤマの勝手な推測なのですが、基本的には結婚式や披露宴などで使用される稼ぎが柱となっているからか、

レストランとして必死に稼がなくても良いと言う「シャトーデ・ブサイ」と同じ様なゆとりを感じるレストランなんです。

だから、

観光客にはほとんど知られていないんです。笑

ただ、知られていないのがもったいない、上品で落ち着きある雰囲気に、美味しい料理の数々、一度は味わって欲しい超絶品のデザートなど、

おすすめせずにはいられない名店なので、その魅力を紹介します!

スポンサーリンク

場所

分かりづらい場所なので観光客が自力で辿り着くのはなかなか難しい場所ですね。

目印になる物が無い上にメイン道路の脇のかなり細い道を入っていくので、正確な場所を知らずにタクシーに説明するのはほぼ不可能。

雰囲気

サーカー1900の外観の写真

セレブの邸宅をレストランにした豪華だけど居心地の良いクラシック感もある雰囲気。

1900年代の邸宅と言う事だけあって、木の年季が桁違いで、重厚な雰囲気に温かみがある心地よい安らぎ空間になっています。

南国リゾートとは全く別で、中世ヨーロッパのような優雅で落ち着いた空間ですね!

敷地内にはレストランが2つありCASA UNO(カサ・ウーノ)とCASA DOS(カサ・ドス)とがあり、

カサ・ドスはカフェのようなイメージで軽食やドリンクが中心です。

カサ・ドスの内装写真

カサ・ウーノはレストランとして大人数も収容できる充分な広さがあります。

サーカ1900の内装の写真

どちらも、高級感のあるダークブラウンの木で全体的に重厚感があり、雑誌の世界や映画のセットのような感じで、木の温もりと味わいが前面に生かされている、

と~ってもお洒落な空間は落ち着いて食事を楽しめますよ

メニュー

サーカ1900の料理の写真

メニューはスペイン料理で海鮮から肉料理まで幅広く用意しています。

スパニッシュの定番であるパエリアは海鮮盛り沢山の贅沢な一皿になっていますし、

サーカ1900の海鮮パエリア

肉料理は少し酸味のあるグレービーソースとマッシュポテトの組み合わせがパーフェクトコンビネーションですし、

サーカ1900のステーキ

前菜の5種盛りは自分の好きなメニューを5品選べるので、色々つまめる嬉しさがありますし、

サーカ1900の前菜5種盛り

当然どの料理も美味しいので、満足度は半端じゃないですよ!

特におすすめはデザート。

サーカ1900のデザートの写真

セブのデザートは見た目の可愛さとは裏腹にどれも甘すぎて美味しくないんですよ~。はっきり言って!

しかし、

サーカ1900のデザートはそんなコッテリなアメリカンテイストではなく上品な甘さで、果物の酸味なども絡めたパティシィエがちゃんと計算して作った絶妙なハーモニーが楽しめるスウィーツなんです!

写真を見て分かるように見た目の可愛さももちろんありながら味も美味しいので、セブでは本当に珍しくデザートだけでも満喫できますよ!笑

中でもハタケヤマが感動したのが、

フローズンオレンジリキュールとホワイトチョコ・セミフレッド

サーカ1900のオレンジのデザートの写真

ムースのような常温のホワイトチョコの中に冷えたオレンジが入っていて、ひんやりした口触りにシャキッとしたオレンジの歯ごたえと少しの酸味がムースの甘味を引き立てる秀逸なデザートです。

かなり、おすすめ!

評価

評価を行っているイメージができる写真

セブにいるなら行くべきですね!

まぁセブと言えば南国リゾートなので、サーカ1900のクラシックな雰囲気はセブらしくないのですが、日本でもなかなか味わえないような高級邸宅レストランの雰囲気は行く価値アリ!

何より、

美味しい料理が食べれる事が一番ですね!

日本人に受ける味付けであり、見た目の盛り付けも可愛くこだわっているので全体的に品があり、お皿と店舗の雰囲気が完全に一致していて、美味しさが倍増する感じ。

強いて、悪い点を挙げるとしたら、場所が分かりにくい事ですね!

ただ、気合いとカタコトの英語を駆使してでも行く価値はある隠れ家レストランなのは間違いないですよ!

まとめ

観光客に知られていないのが本当に勿体ないレストランなので紹介していますが、ハタケヤマ的にはWebでは紹介したくないと言うのが本音なんですよ~。

ガイドの気持ちとしてはお得意さんやガイドを頼まれた方のみにとっておきのレストランの一つとして案内してドヤりたいので、

多くの方に知られては意味がないので、このまま知る人ぞ知るの状態にしておきたいと言う「おすすめのジレンマ」がありますね。笑

とは言え、大抵の方は毎年セブに来るわけもなく、人生で一回来るかどうかと言う感じなので、せっかくならとっておきのレストランを味わって頂いた方が、

「また来ても良いかなぁ・・・」と言う気持ちになる可能性が高まるのでサーカ1900を紹介しました!笑

サーカ1900は木の温もりが感じられ、落ち着いた雰囲気の中で優雅な食事のひとときが過ごせる邸宅レストランで、

その雰囲気から騒ぐと言うよりかはゆったりとした落ち着いた食事を楽しみたいカップルや女子旅におすすめ!

味は文句無しですし、特にデザートが秀逸なので女子旅には間違いなく喜ばれますよ!

立地の悪さの為か、レストランとして力を入れていない為かは分かりませんが、とにかく観光客はほとんど知らない隠れ家レストランなので、セブに来た際は是非足を運んでみてください!

デザートだけ食べにカフェ的に利用するのもおすすめですよ~!

このブログで紹介しているレストランは自ら行き自分の舌で評価していますので、

気になるレストランについてはお気軽にご相談ください。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする