セブ島の夜遊びで失敗するパターン4選

KTVで失敗する遊び方のサムネイル画像
  • KTVで失敗したくないです。
  • 女の子に嫌われる行動とかありますか?

この記事は「KTVで失敗」したくない人の為にKTVでのNGパターンを紹介します。

マブハ~イ。セブ嫌いコーディネーター畠山(ハタケヤマ)です。

「嫌い」だからこそ良い部分も悪い部分も知ってるし、何かに忖度する事なく思った事をズバッと言う事ができます。なので、ここで紹介する情報を参考にして頂ければ、間違いなくセブ旅行を楽しめる自信があるので最後までご覧くださいね!

せっかく夜遊びするのであれば、女の子達から好かれて、楽しく過ごしたいと言う気持ちは分かります。

当然、嫌われて冷たい態度をとられたり、お金だけ吸い取られているようであればその夜遊びは失敗で全然満喫できないですよね。

そこで、この記事ではKTVの女の子に嫌われる人がどんな行動をとっているかを紹介します。

こちらを参考にNG行動を知る事で、KTVをより楽しんで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

KTVで失敗するパターン

NGマークを出している女性

KTVで女の子に嫌われるパターンは以下4つの人です。

  1. お金に頼ってしまう人
  2. 同伴に頼ってしまう人
  3. 「優しい人」の言葉に浮かれる人
  4. ボディータッチの多さに勘違いする人

これらを知らずにやってしまうとKTVで失敗してしまいますので対策も含めて、具体的に説明しますね。

お金に頼ってしまう人

コレが一番やりがち。

どいう事かと言うと、「養ってあげるからお店辞めてオレの彼女になりなよ。」のようにお金持ってますアピールで口説く、「金だ金!」みたいにお金をバラまいて女の子が食い付く姿を見て悦に浸っている人ですね。

KTVの女の子は家庭の事情でお金が必要で、選択肢がなくてKTVで働いている子がほとんどなので、「金でなんとかなる」と考えている人は多いです。

しかし、フィリピン人女性はプライドが高く、独立志向が強いので、「家族の為に誰かに頼るのではなく、私が稼ぐ」と強い意志と誇りを持ってKTVで働いている子が意外と多いんですよ。

なので、お金を持っていると言うマウンティングをされると、「だから何?」と反感を買うんです

特に人気の女の子ほど、この手の誘い文句を毎度言われるので、飽き飽きしています。

現にハタケヤマの経験で小町で一番人気の子と話をしている際に「もし付き合ってもオレは養ってあげられないから、働いてね。」と情けない事を伝えたら、そんな事、初めて言われたからか「カワイイ~、私も働いて稼げるから大丈夫!」と予想外に高評価をえましたから。笑

お金に頼らない方がかえって効果的に口説けますよ

でも、チップ渡したりしたら喜ぶからお金をバラまくのはありなんじゃない?

お金をバラまくのは表面的に喜んでますが、内心はかなり軽蔑されます。

お金が欲しいのは確かなので、お金をバラまいたりする人をチヤホヤする子は多いですが、人として嫌われていて、かなりひどく言われていますよ。

嫌われるだけならまだ良いのですが、お金をバラマいた事でトラブルになった事例もあるんですよ。

あるお客さんがお金をまいていて連れの人の財布にも手を出して悪ふざけで女の子達にも指示してお金をばらまくようにしたのですが、実際に財布の持ち主はそのつもりはなく抵抗していました。

しかし、結局お金をバラまいた人の指示で女の子達は財布を奪い取ってお金を抜き取って勝手にバラまいて自分達の懐にいれたんですよ。

「返せ」と言ってもチップだからと言う感じで受け付けず、お店の人間に言っても女の子はお金は取ってないと言い結局その財布にいくら入っていたか証明ができないので全額取り戻せずどうしようもないと言う事がありました。

お金でマウンティングするのではなく、盛り上げるツールとして活用しましょう。

お金をバラまくのは嫌われますが、ゲームの賞金としてお金を活用するとメチャクチャ盛り上がり好かれます。

実際にそのようにお金を活用して盛り上がったお客さんがいますから、間違いないですよ。

チップを胸元にはさむ女性と男性

お客さんの様子は「セブ男旅で豪遊した実際の費用まとめ【夜遊びの金額目安】」に記載しているのでご覧ください。

同伴に頼ってしまう人

同伴を活用すれば昼間も一緒に遊びに行ける。

同伴を使えば、確かに女の子と一緒に遊びに行けますが、必ず遊びに行けると言う万能の武器ではないですよ。

男旅のご案内で要望が一番多い事が「KTVの女の子と一緒にアイランドホッピングに行きたい」と言うモノです。

日本人ガイドを利用して貸切ボートでフィリピーナとアイランドホッピングへ行った男性

コレは、一見するとかなりハードルが高い気がしますが、前日にKTVへ行きお客さんにお気に入りの女の子を選んでもらい、翌日に同伴するからアイランドホッピングに行こうと誘うだけなんですよ。

えっそれだけ⁈ってかやり方を教えちゃったら依頼減っちゃうじゃん。大丈夫なの?

大丈夫です。「同伴」を引き合いにすれば女の子は絶対に来ると勘違いしている人が多いので。

そう、同伴は女の子にとってそこまで魅力てきなモノじゃないのが現実で、OKと言いつつ、当日にドタキャンと言うのは、かなり高い確率で起こります。

どうしてかと言うと、女の子の立場になれば3秒で理解できますよ。

KTVは夜3時まで営業して、その後、お風呂に入ったりしていたら眠るのは朝5~6時になりますが、アイランドホッピングの集合時間は大体8~9時と言う感じなので、本当に寝れなくてしんどいんです。

また、女の子からしたらアイランドホッピングなんか何度も行っているモノで新鮮さが全くなく魅力が一切ないんですよ。

つまり、同伴のメリットよりもアイランドホッピングの面倒くささが上回っているんです。

どうしても女の子を誘ってアイランドホッピングに行きたいと言う人は日本人ガイド貸切ボートを検討してください。

KTVガールの心理や事情を知っているハタケヤマだからこそ上手に誘う方法を知っているので。

「優しい人」の言葉に浮かれる人

韓国人は強引で見下した感じだから女の子はみんな嫌いだけど、日本人は優しいから好き。

こんな事を言われると、なんだか日本人である自分を間接的に好きと言っているような感じと、韓国人よりも好かれていると言う優越感でかなり気持ちよくなっちゃうんですね。

しかし、これはあくまで仕事をする上での面倒くささから話をしているだけで、決して恋愛対象としての好き嫌いの話をしているわけではないんですよ。

要は、韓国人のお客さんは扱いが面倒だけど、日本人のお客さんは扱いが楽。って言う意味で、日本人に対する「いい人」と言うのは「都合がいい人(カモ)」、「優しい」と言うのは「扱い易くて楽」と言う意味合いなんです。

現実として、韓国人が嫌いと言っている女の子が結局、強引に誘う韓国人に押しきられて付き合う事になると言うのはアルアル話ですよ。

結局、韓国人の方が良いって事?

いえ、そうではなく、少し強引な方が良いと言だけですね。

優しいと言われて浮かれていると「単純に楽なお客さん」で終わってしまうので、そう言われたらちょっとお触りしたりして、自分はそうじゃないと言うアピールをした方が良いですよ。

日本みたいにお触り厳禁ではないので、あまり気取らず多少の下心を見せた方が楽しめますし、「楽なお客さん」のカテゴリーから抜け出せますからね。

ボディータッチの多さに勘違いする人

初めてKTVへ行くと女の子の座り位置がやたら近くて「俺のコト好きなんじゃないのか?」とドキドキする人は多いです。

セブの男女は近いのが当たり前」で詳しく触れていますがセブ島はその生活環境から必然的に男女の距離が近くなりそれが当然なんですよ~。

なので、座り位置が近い事に特別な意味はありません。笑

日本人ガイドを利用してKTVへ行った男性2名

それくらいフィリピン人の男女の距離は日本人のパーソナルスペースとは違うので勘違いしないように気をつけてくださいね。

また、KTVの女の子から手をつないでくる事がありソレにドキッとしてしまう人もいますが、これ自体は女の子のガードの戦法なんですよ。

お客さんの手を握る事で自由に動かせないようにして胸やお尻などを触らせないようコントロールする為に手を自ら握っているんですね。

まとめ

失敗するパターンを4つ紹介しましたが、一つ言える事は「女の子を見下すような人」が嫌われると言う事ですね。

KTVを楽しむには女の子にも敬意をもって一緒に楽しく過ごそうと言う気持ちが一番大事。

これを参考にKTVで女の子に嫌われる事なく、盛り上がって頂ければ幸いです。

セブ島で何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

相談してみる

ちょっと時間がないから早めに返信頂けますか?

そんな場合はLINEからお問い合わせください。即レス致します!

LINE ID:estejapan

ESTE JapanのQRコード

ESTE Japanではセブ島を遊び尽くしている日本人ガイドがあなた専用のプランを作成しセブ旅行をトータルでプロデュースします!

日本人ガイド|わがままな旅行を楽しむ
セブを知り尽くした在住の日本人がお客さんのご要望を踏まえて、オリジナルのプランを作成してご案内するサービスでセブ島を自由にかつ、安心して楽しむ事ができます。個人の旅行はもちろん団体旅行も含めて幅広くガイド致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました