カップルにおすすめのセブ市内ツアー

シェアする

カップル専用セブ市内ツアー

カップルの市内ツアーのトップ画像

こんにちは。彼女いないんですけどね。ハタケヤマです。

市内ツアー楽しいですか?

確かに一番「ザ・観光」と言う感じで金額的にも安く、気楽に楽しめるのが市内観光。

ただ、世界遺産があるわけでもないので見どころも少なく、想像以上に楽しんでいないと言うのが現実です。

なので、

あまり積極的に市内観光をおすすめはしないのですが、ショッピングを含めて市内観光をしたいと言うご要望が多く、

特にカップルのお客様をご案内する機会が多いので、普通の市内観光ではなく何かできないかなぁと考えご案内しています。

そんな経験を活かし、好評だった事や場所を組み合わせて作ったカップル専用のセブ市内ツアーのプラン。

キーワードは「ベタ」「美味しい」「バカップル」

普通の市内ツアーとは一味違うカップルならではの楽しみ方をご紹介します!

スポンサーリンク

普通の市内ツアー

普通の市内観光の様子がイメージできる写真

まず一般的なセブの市内ツアーについてご紹介します。

市内観光はツアー会社によって少し異なりますが、

大体の流れは「サントニーニョ教会」「マゼランクロス」「サンペドロ要塞」へ行って車から「カルボンマーケット」の雰囲気を見て、「SMセブシティー」で昼食とお買い物、「道教寺院」を見て終了と言う感じです。

サントニーニョ教会

セブの守り神とされているサントニーニョ像は各家庭だけではなく、お店にも設置してある事が多く、厄除け、商売繁盛などに効果があると信じられています。

そのサントニーニョ像を奉っている教会で1565年建造とセブで一番歴史のある教会。

サントニーニョ教会の大聖堂の写真

マゼランクロス

セブ島にキリスト教を布教した冒険家マゼランが送った十字架。

マゼランクロスの写真

サンペドロ要塞

石造りの要塞でスペイン統治時代(15世紀)に建造が始まり、その後は捕虜収容所などとしても使用された歴史ある要塞。

サンペドロ要塞

カルボンマーケット

カルボンマーケットはセブ庶民の台所と言われている程で食材だけではなく生活に関わるモノがほとんど揃っているのですが、スリなども多くあまり治安が良いとは言えない場所。

カルボンマーケット

SMセブシティー

昼食とショッピング兼ねて自由行動。

SMセブシティー

道教寺院

中国文化がセブでは浸透していてこのような道教の寺院があります。

道教寺院の外観写真

コメント

お客様にこちらの場所をご案内すると

「うんっ」

と頷いて大体の方は10~15分で各場所を立ち去っていきます。

思っている程の感動はなく、記念写真を一枚撮ればそれでOKと言うのが現実と言う感じで、現実的には移動している時間の方が長かったりしますね。

もちろん、中には歴史に興味がある方や宗教画が好きな方などには喜んで頂けたので、一概に退屈だと否定するわけでは無いのですが、

ジンベエザメやアイランドホッピングなどその他の定番ツアーに比べると目に見えて反応が薄いです。

カップル専用市内ツアー

サンペドロ要塞をバックに可愛いモチーフを使用した記念写真

この普通の市内ツアーでカップルが楽しめると思いますか?

二人の間に微妙な空気が流れるのは容易に想像がつきます。

やはり、カップルで来たからには旅行とは言えデートとして楽しめる要素が無いと盛り上がりません。

そこで、カップル専用セブ市内ツアーで重要になってくるのが「ベタな写真」「美味しいレストラン」「バカップルな事」。

具体的に説明すると、

ベタに可愛いモチーフや定番の観光スポットで2人の思い出を写真にしたり、

お洒落、カワイイ、そして美味しいレストランで昼食や夕食をしたり、

日本では恥ずかしくてできないような、いかにもバカップルと言うような事をしたり、(皆さん恥ずかしがるので強制的にさせていますが)

と言う内容が市内ツアーを大いに盛り上げ、二人の思い出を作るのに役立ちます。

昼食

通常は午前中に観光地を巡る事が多いのですが、午後の昼食からスタート!

ポイントはレストラン選びですね!

どこのレストランに行くかで今後のテンションは全く違うものになりますので、初っ端のレストランが一番大事とも言えます。

そんな大事なレストランでおすすめしているのが2つ。

1.ザ・ピグ&パーム

カップルでレストランのピグ&パームで食事しているイメージができる画像

レストラン「ザ・ピグ&パーム」はミシュランの一つ星を獲得しているシェフが手掛けるレストランで店内の雰囲気から食器、インテリア、そして盛り付けまで可愛くここだけの世界がしっかりと作られていて、満足のバロメーターを振り切る納得のレストラン。

味は美味しいのですが、とても複雑な組み合わせで表現できない、想像がつかない味付けの料理ばかりで、かなり新鮮ですよ!

ここで失敗する事はまず無く、美味しい料理と可愛い雰囲気に2人のテンションも一気にトップギアに入ります!

月曜定休なのでそこだけ注意がいりますが。

2.アバセリアカフェ

アバセリアカフェで食事をしているカップルの写真

レストラン「アバセリアカフェ」はフィリピンの伝統的な料理を一軒家をリノベーションしたお洒落でどことなく懐かしい雰囲気のある中で楽しめます。

店内はカワイイ内装で女子ウケ間違いなしで、壁にインテリアのように並んでいる物は全て商品で購入する事もでき、お買い物も楽しめる一石二鳥なハイブリットレストラン。

立地がメイン通りから外れている為、観光客はほぼ来ないので隠れ家的な落ち着いた時間を楽しめるのも魅力の一つですね!

定番のスポットへ

「サントニーニョ教会」「マゼランクロス」「サンペドロ要塞」の定番観光地ですが、ここは写真を撮る事だけに主眼を置いて、サクサク進んでいきましょう!笑

ここでのポイントも2つ。

1.定番の記念写真を抑える事

マゼランクロスでの定番写真

これは友達などに

「あっココなんか見た事ある!」

と言わせれば勝ちと言う写真を撮る事ですね。

2.ベタな写真を抑える事

これは恥ずかしいと言う方も多いのですが、一度やるとそれも吹き飛び良い思い出になり写真にしておけば見返した時や友達に見せた時のリア充感はスゴイですよ!

プルメリアをさして浮かれ気分を存分に表現して1枚

サンペド要塞での記念写真

特に男性は恥ずかしいのですがその微妙な表情も含めて良い思い出になりますよ!

バカップルに欠かせないペアルック

お土産とは少し違う、セブをより面白く、思い出深くする為のベタなペアルックTシャツ。

マゼランクロスの近くにアイランドスーベニアと言う有名なお土産屋さんがあるので、そこでセブらしいTシャツをペアで購入して、その後のスケジュールを過ごしてみてください!

バカップル丸出しで恥ずかしいのですが、写真で見ると、と~っても良い感じになりますよ!

ペアルックでオプションを楽しんでいる様子がイメージできる写真

また、お揃いのTシャツではなく、もう少しレベルを上げてオリジナルTシャツを作るのもありですね。

これは5分で作れるオリジナルTシャツで、ハートのモチーフの上下に好きな言葉を入れる事ができると言うものです。

アイランドスーベニアのオリジナル名入りTシャツがイメージできる写真

そして、このお店はベタなオブジェがあるので写真もバッチリ!

アイラブセブのモチーフで記念写真

ショッピング

ショッピングはローカルのモール「パークモール」へ。

定番のお土産を買えるだけではなく偽物市などパークモールだけの体験が楽しめます。

偽物市での記念写真2

それぞれの楽しみ方がありますが、以前のお客様は彼女さんがネイルをしている間、彼氏さんが偽物市でのお買い物を楽しむと言うカップルらしからぬ個人プレーを楽しんでいました。

ネイルサロンでネイルを仕上げた後がイメージできる画像

夕食

夕食も昼食同様で、味だけでなく雰囲気を重視したレストランを選ぶ事が大事!

こちらもおすすめは2つ。

1.ランタオ・ブサイ

ランタオ・ブサイでのカップル記念写真

セブ市内の夜景が一望できるレストランで、観光客だけでなく現地の人にも人気のレストラン。

料理は海鮮から肉まで全てフィリピン料理ですが、写真付きのメニューで分かりやすく味付けも日本人好みで美味しい料理ばかりなので安心!

おすすめ料理

2.シャトー・デ・ブサイ

シャトーデ・ブサイでの夕食の写真

ランタオに比べると夜景は劣るのですが、それ以上に魅力的な絶品オニオングラタンスープががあります。

もちろん、その他の料理も美味しいですし、ローカルの結婚式場として有名な場所なので綺麗な庭園があったり、豪華な雰囲気であったりと魅力たっぷりのレストラン。

トップス

締めくくりはセブ市内を一望できる広場トップスへ。

セブのカップルの聖地と言っても過言ではない程のデートスポットで、セブ市内の夜景が大パノラマで楽しめます。

トップスでのカップル記念写真

時間が過ぎるのを忘れて2人の時間をまったりと過ごせる空間ですよ!

まとめ

悲しい事に自分自身が彼女と経験しているわけではないのですが、

ご案内したカップルの方は皆さんとてもご満足されていました!

通常の市内ツアーをしても見るだけで終わるのがオチなので、このようにちょっと特別なカップル専用の市内ツアーにすれば2人の思い出をより楽しく、印象的なモノにできます。

日本人ガイドをつけても良いですし、レンタカーを借りて行ってみても良いですし、割と簡単に楽しめるので市内ツアーに申し込むのであればちょっと調べてオリジナルで回った方が100倍楽しめるので是非トライしてみてください!

行き方や予算などお気軽に下記よりご相談ください!

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする