日本人向けスケープ・スカイデッキ

シェアする

まさに日本人向けのレストラン

こんにちは。野菜不足しています。ハタケヤマです。

これは日本人向けだなぁ~

フィリピンの味付けは甘いのが基本で、照り焼き味のようなイメージでコッテリした甘辛が定番です。

そんなフィリピンだからか、しょっぱいのはあまり受け入れられずどれも甘いです。

日本人の感覚したらこれにこの甘味はいらないなぁ・・・

むしろ、しょっぱさだけのが美味しいよなぁ・・・

と言う料理は数多くあります。

イマイチ理解しづらい部分ですが、一番手っ取り早いのはジョリビーへ行ってミートソースのスパゲティーを食べるとこの感覚が理解できますよ!

決して口に合わないと言うわけでは無いのですが、少し違和感を感じるフィリピンの味付けとは一線を画す、完全に日本人の口に合わせたのか?と疑いたくなるほど日本人向けの味付けのレストランがスケープ・スカイデッキ。

日本人向けの味付けもさることながら、雰囲気も抜群で行けば確実に満足できるレストランとしてご紹介します。

スポンサーリンク

場所

マクタン島のニューブリッジ近く、アゾン(AZon)と言ういわゆるマンションの屋上にあります。

基本的に居住用マンションなので屋上のスケープ・スカイデッキだけが商業用施設です。

雰囲気

スケープ・スカイデッキの雰囲気がイメージできる写真

橋の近くでマンションの屋上(13階)と言う事で眺めは抜群。

セブ島とマクタン島を結ぶ2本の橋を眺めながら食事を楽しめます。

夜であればセブ市内の夜景も楽しめてとてもロマンティックな雰囲気でカップルでなくてもテンションが上がる感じですよ!

席は景色の良く見える端に沿った席か、内側の席か、クーラーのきいた室内かの3種類。

内側の席

スケープ・スカイデッキの内側の席の写真

端に沿った席

スケープ・スカイデッキの端に沿った席の写真

室内の席

スケープ・スカイデッキの室内の席の写真

ウッドデッキが特徴的でカジュアルな印象のあるテラスのようなスペースと高級感を演出する重厚感あふれる家具や絨毯を布いた室内のスペースと2つの異なる雰囲気が楽しめます。

料理

イタリアンを中心とした料理。

パスタやピザをメインにスープやサラダ、前菜など充実したメニューでフルコースで楽しめるメニューです。

パスタは7種類、ピザは9種類とバリエーションも豊富。

ボリュームは1人前で1.5~2人前はあるので大人数で色々と頼むのが良いですね。

価格は少し高めで1品200~400ペソ(約250~500円)でお酒なども頼めば一人1,500ペソ(約3,200円)前後は必要。

■マッシュルームとフォアグラのスープ

濃厚でありながら後味はサッパリしていて丁度良い塩加減でおすすめ!

2人前位あるのですが、一人で全部飲める程の美味しさです。

マッシュルームとフォアグラのスープの写真

■シーザーサラダ

少しドレッシングが弱く、チーズのきいたコテコテのシーザーサラダを期待すると少し違います。

チーズは弱くベーコンの塩味と添えているチキンの味で食べる薄味サラダと言う感じでアクセントとして薄切りのパルメザンチーズが入っていてアッサリしています。

シーザーサラダの写真

■ボロネーゼパスタ

麺がイマイチ。

出すタイミングの問題なのか麺がのびていたり硬くなっていたりとムラがあり少しガッカリですが、味付けはバッチリ。

フォカッチャと一緒に食べると最高!

ボロネーゼとフォカッチャの写真

■マルゲリータピザ

バジルとトマトのシンプルなピザながら、バジルの香りを活かしつつ、トマトの酸味と甘みがチーズの塩気とマッチして味わいが深く、生地も薄めの為とても食べやすい。

大きさも十分なので2~3人で取り分けて丁度いい感じですよ。

マルゲリータピザの写真

■ダブルマンゴークリームのチョコレートベイリーズ

響き的には間違いなさそうで期待していたのですが、見た目と違いイマイチ。

甘さがキツく食べきれない感じです。

左のチョコがケーキのようになっていてマンゴーのクリームが入っているのですが、チョコの甘さとマンゴーの酸味そしてベイリーズのお酒感が微妙にマッチしていない印象。

好みもあるので一概には言えませんが、期待はずれでした。

ダブルマンゴークリームのチョコレートベイリーズの写真

評価

デザートは少し残念でしたが、トータル的にとても美味しく、雰囲気も抜群で満足度は高いレストランです。

居住マンションの屋上で少し分かりにくかったりしますが、行く価値は大いにありますね。

13階と言う事もあり少し涼しく夜であれば快適に夜景を楽しめます。

もちろん席にもよるのですが少しお洒落なセブの夜を楽しむには持って来い。

カップルはもちろん友達同士で行ってもテンションが上がる景色とカジュアルだけど洗練された店内の雰囲気が心地よく、日本人好みの少し、しょっぱくてアッサリした料理が楽しめるのでかなりおすすめ!

まとめ

フィリピン料理は甘辛でコッテリした料理が多く最初の方は良いのですが、しばらくするとシンプルな塩味のアッサリした料理が食べたくなります。

そんな日本人好みの味付けで美味しいイタリアン、そしてカジュアルでお洒落あるいは重厚感があり高級な雰囲気が楽しめ、夜景や景色も満喫できるのがスケープ・スカイデッキ。

平日に行ったのでかなり空いていましたが、在住の日本人や韓国人がほとんどですので観光客はまだ多くない感じです。

マクタン島内なのでタクシーで行く事も難しくないので、レストランで悩んだら是非行ってみてください!

一押しのレストランの一つです!

その他のおすすめレストランは「セブで行って欲しいレストラン5選」をご覧になってみてください。

スポンサーリンク

シェアする