セブ料理を詰め込んだ缶詰特集【ほぼシシグ缶】

セブ料理が詰まった缶詰の特集サムネイル画像
  • フィリピン料理、意外と美味しかったなぁ
  • 日本でもシシグが食べたいなぁ
  • お土産にはどの缶詰がいいかなぁ

この記事はフィリピン料理の「シシグ」にハマった人に対して缶詰のシシグがある事を紹介しています。

マブハ~イ。セブ嫌いコーディネーター畠山(ハタケヤマ)です。

「嫌い」だからこそ良い部分も悪い部分も知ってるし、何かに忖度する事なく思った事をズバッと言う事ができます。なので、ここで紹介する情報を参考にして頂ければ、間違いなくセブ旅行を楽しめる自信があるので最後までご覧くださいね!

フィリピン料理って何があるか知っていますか?

ほとんどの人はコレって言う料理を知らないのですが、紹介すると全ての人が「うまいッ!」と絶賛して気に入る料理があるんです。

それがシシグ。

豚肉を使った野菜炒めのような感じで、濃い味とコリっとした触感でご飯やビールが進むフィリピン料理定番の一品ですね。

これが、本当に想像以上にハマる人が多いんですよ。

そこで、この記事ではスーパーで手に入るシシグの缶詰とその他の料理の感想をまとめています。

こちらを参考に日本でもシシグを味わって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

缶詰5種類の感想

5種類のシシグ缶の写真

紹介する5種類の缶詰は以下になります。

  1. シシグ缶
  2. チキンシシグ缶
  3. チャンキーシシグ缶
  4. ディライトシシグ缶
  5. ボピス缶

シシグ缶は種類も多く味付けも良い上に1缶で40ペソ(約90円)前後とお財布にも優しいので自分用のお土産だけじゃなく、友達へのお土産にもいけますよ。

まずは「シシグとはどんな料理か」を紹介した後にそれぞれの缶詰の感想を紹介しますね。

色々な会社から、これまた色々な味付けのシシグが出ていますが、ココで紹介する缶詰は大体どこのスーパーでも買える5種類です。

シシグとは

シシグ料理がイメージできる写真

写真参考:コンサルタント会社ヴィガー

そもそもシシグはどう言う料理なの?

フィリピンの家庭の味と言う感じで、シンプルでアレンジしやすいフィリピンの定番料理ですね。

シシグの基本レシピは豚の顔の部分を粗みじんにして、玉ねぎや唐辛子などと一緒に鉄板で炒めると言うモノです。

しかし、実際は個人個人がアレンジをして様々なシシグが存在しているんですよ。

たとえば、あるレストランでは半熟卵を入れて少しマイルドにしていたり、別の所ではマヨネーズを入れてかなりコッテリさせていたりと、レストランの数だけ味がある感じです。

シシグが美味しいおすすめのレストランも要チェックですよ!

まさに「家庭の味」と言う感じで10人いれば10通りのシシグが出来上がるんですね。

シシグの魅力はコリコリした食感。

ブタの耳も一緒に粗みじんにしているのでコリコリした触感とほほ肉の柔らかい食感が一緒に楽しめる絶妙なコンビネーションが魅力です。

とにかく、ご飯との相性は抜群で、男性はシシグだけでライスを2杯はかきこみますね。

シシグをおすすめしたお客さんは全て満足頂いていて、外さないので、ガイドからすると頼りになるフィリピン料理なんですよ。笑

わざわざレストランに行かずとも、コンビニでシシグ弁当が売っているので興味のある人は試してみてください。

1.シシグ缶

シシグ缶の写真

一番ベーシックかつ美味しい缶詰。

これを買っておけば間違いないですね。

缶詰の見た目からすると、かなり辛そうな印象を受けますが、辛さは強くなく食べやすくてブタの耳の触感などもしっかり残っており、完全にシシグを再現できていて美味しいですよ!

薄味のカレーのような風味に少し酸味のある味付け、そして歯ごたえある触感と文句無しのシシグ缶です。

5種類の中で一番おすすめの缶詰。

2.チキンシシグ缶

チキンシシグ缶のイメージができる写真

あれっ?豚肉じゃなくてもシシグなの?

確かに邪道と言う感じはいなめないのですが、まぁカレーライスかカレーうどんか、みたいなアレンジと思ってください。

シシグの特長であるコリコリ感を完全無視したものですが、味付けは定番のシシグを再現しています。

カラマンシーの酸味が感じられる匂いにネットリとした食感、ピリ辛な味わいは普通に美味しいですよ。

鳥そぼろをネットリさせた感じと言うのが一番近い表現かなぁ。

通常のシシグを期待して購入するとアレって感じますが、少し変わりだねと思って買えば満足できますね。

3.チャンキーシシグ缶

チャンキーシシグ缶の写真

chunkyには「分厚い」「太った」などの意味がありまさにチャンキーなシシグ。

他のシシグ缶に比べ厚めにカットされた豚肉で、他に比べて食感が楽しめる缶詰ですね。

味付けはかなりコッテリしているのですが、不思議と後味はサッパリしているので重くなく食べやすい感じです。

触感もコリコリではなく、角煮のような柔らかさと少しの歯ごたえが絶妙にミックスされた感じですね。

4.ディライトシシグ缶

ディライトシシグ缶の写真

直訳すれば「美味しいシシグ」。

美味しいというよりも5種類の中で一番辛いです。

味噌っぽくかなりネットリしていてブタの旨みがよく出ていて「美味しいシシグ」の名前に負けない味つけであるのは確かですね。

個人的にはお米との相性が一番良いと感じたシシグです。

5.ボピス缶

ボピス缶の写真

シシグでは無いのですが、ブタの心臓や内臓を使ったフィリピン料理。

シシグに近い味が楽しめるボピス缶もおすすめですよ!

シシグは豚の顔面を中心にしているのに対して、ボピスは内臓などを中心にしています。

味付けは食べるラー油のような感じで、辛さがあり、匂いもかなりきつめですが後引く美味しさがありますね。

内臓系なので、どのシシグ缶よりも歯ごたえが楽しめるので、コリコリ食感が好きな方はまず間違いなくハマりますよ。

まとめ

セブ旅行中にフィリピン料理を食べたいと言う人は多く、シシグを食べる機会も多いです。

なので、ハマる人も多く日本でも味わいたいと考えるのも自然。

紹介した5つのシシグ缶は日本に持ち帰る事はもちろん、10秒でセブの味を味わう事ができちゃいます。

サイズは缶コーヒーくらいの大きさと持ち帰りも楽で税関などで引っかかる事もなく日持ちもするのでお土産としてもおすすめですよ。

日本でもシシグ缶は売っているんですか?

残念ながら普通のスーパーやデパートで見た事はないですね。ただ、やっぱりAmazonなら普通にありました。

Amazon | Purefoods sisig 150 ml ピュアフーズ シーシグ | PUREFOODS | 肉の缶詰・瓶詰 通販
Purefoods sisig 150 ml ピュアフーズ シーシグが肉の缶詰・瓶詰ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

セブ島で何をするか迷っている方はお気軽にESTE Japanへご相談ください!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

相談してみる

ちょっと時間がないから早めに返信頂けますか?

そんな場合はLINEからお問い合わせください。即レス致します!

LINE ID:estejapan

ESTE JapanのQRコード

ESTE Japanではセブ島を遊び尽くしている日本人ガイドがあなた専用のプランを作成しセブ旅行をトータルでプロデュースします!

日本人ガイド|わがままな旅行を楽しむ
セブを知り尽くした在住の日本人がお客さんのご要望を踏まえて、オリジナルのプランを作成してご案内するサービスでセブ島を自由にかつ、安心して楽しむ事ができます。個人の旅行はもちろん団体旅行も含めて幅広くガイド致します。

コメント

  1. ESTE Japan より:

    コメントありがとうございます!
    しれっと色々と記事にさせて頂きました~(笑

    新しい発見でとっても参考になったので、
    またフィリピン人ならではの、

    あっ、すみません
    セブ在住者ならではのお話きかせてください!

  2. Kami より:

    さすがハタケヤマさん!行動力、素晴らしいです!
    この記事を参考に今度シシグ缶に挑戦してみます~

    スナックの記事も読みました。
    フィリピン人の友達しかいないフィリピン人顔の日本人ですw

タイトルとURLをコピーしました