利用すべきでないセブのツアーBEST5

シェアする

そのツアー、代理店は必要ですか?

役に立たないツアーのイメージができるトップ画像

こんにちは。あくまで個人の意見ですよ。ハタケヤマです。

ツアー会社を運営している身としてこんな事言うのもいかがなものかと思うのですが、個人としてツアーを企画している時に純粋に感じる事は

「これってツアー会社必要?」

と言う気持。

ツアー会社と言うよりタクシー会社じゃないかと感じてしまう、ただただその場所に連れて行っているだけのツアーがあります。

なので、

たどり着ければ問題ない。を基準にツアー会社を利用する必要のないツアーを大胆にもご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

主要なセブツアー

個人でのツアーガイドや現地法人、日本企業のツアーなど色々あり、それぞれ内容も異なるのですが、大きく分けると「体感系」「観賞系」に分類できます。

分類 体感系 観賞系
自然

ダイビング

アイランドホッピング

ジンベエザメウォッチング

マリンスポーツ

カワサン滝

トップス

ボホール島観光

スカイエクスピリエンス

射撃

市内観光

おかまのショー

シマラ教会

その他

ジップライン(パパキッツ)

ゴルフ

カジノ

 SPA

どれも「セブ ツアー」で調べていれば必ず聞くワードですね!

これら16種類が大体セブ島にあるメジャーなツアーです。

この中から何をするか予算やスケジュールに合わせて各ツアー会社の内容を比較して決定しているのが多くの方の流れですね。

今回はこの16種類のツアーの中から個人的にツアー会社なしで自力で行った方が良いと思うツアーをランキングにしました。

第5位

カワサン滝

カワサン滝。

学生に人気のカワサン滝はセブ島の西部にあるバディアン地区の滝です。

・ツアー概要

3つの滝があり一番有名なのは写真の2番目の滝で、大体のツアーは、カワサン滝へ連れていき2番目の滝へ案内し自由に楽しんでもらうと言う内容です。

・価格

大体のツアーの料金は最低1万円以上からとなっています

・時間

一日(10時間前後)でその内移動時間はセブ市内、マクタン島からだと片道3~4時間ほどかかり約8時間は車の中です。

・やる事

車で入れるのは途中までの為、滝がある所までは山道を20~30分程トレッキングします。

有料のバイクタクシーを利用していく事も可能。

2番目の滝には宿がありそちらのレストランで昼食を食べたり、有料のイカダで滝の真下に行ってみたり、滝壺で泳いだりします。

※2018年5月時点ではイカダは中止になっています。

コメント

レンタカーで大丈夫!

もし、キャニオニングをするのであればツアー会社を利用するのがいいのですが、行くだけならツアー会社はいらないかなぁ。

エントランスで入場料の10ペソを支払う位で予約など面倒な手続きはないですし、有名な場所なので大体のドライバーは場所を知っているので迷う心配もありません。

また、カワサン滝は多くの観光客で賑わっているのでアウェイ感なくスタッフも観光客の対応になれていて、正直ガイドは必要ないですよ。

レンタカーであれば一台4人乗りで15,000円前後(約10時間)で行けます。

人数が多ければ多いほど一人当たりの金額はかなり安くなりますし、時間を気にせず楽しめるのでガイドつけて一人1万円近くするツアーよりはダイブお得!

バスとバイクタクシーを使えば一人往復2,000円程度でいけるのですが、バスを使って行く事はおすすめしません。

運転自体危険ですし、ギュウギュウ詰めになるまで乗せたり、スリにあう可能性も高くトラブルのもとになりやすいので。

なので、

やっぱり、レンタカーを利用する事が一番良い方法ですね。

しかし、

2人だけの場合は昼食代なども考えるとツアー会社を利用したのとレンタカーと変わらないくらいになりますので手間を考えればツアー会社を利用した方が良いですよ!

第4位

女子だけのトップス

トップス。

セブ市内の夜景が楽しめる場所として人気。

・ツアー概要

セブ市内の山にある展望代のような広場に連れて行ってくれます。その前後でおすすめのレストランで夕食を食べる内容。

・価格

大体のツアーの料金は5千~8千円前後からとなっています。市内ツアーのオプションとしてつけると2千円前後になるなどのパターンもあります。

・時間

半日(5時間前後)でその内移動時間はセブ市内、マクタン島からだと片道1時間ほどかかります。

・やる事

セブ市内の景色を眺めるくらい。

詳しくは「トップスの夜景以外の3つの魅力」をご覧になってみてください。

コメント

まぁタクシーかレンタカーで良いかなぁ!

トップスは行くだけの代名詞みたいな場所ですが、なぜツアーがあるかと言うと

タクシーが連れて行ってくれないから。

特にマクタン島からトップスに行くタクシーを探すとなると難しく、ほぼ断られるかボったくられます。と言っても往復で3,000~5,000円程度なのでツアーやレンタカーよりも金額は安いのですが。

まぁ気持ち的な部分でそんなボったくる奴にお金を多く払いたくないと言うのが大体の日本人の感覚でしょうね。

また、タクシーを捕まえられる場所ではないので、行くだけではダメで帰りも待機してもらわないといけず、多少英語で交渉が出来ないとタクシーで行くのは難しいです。

タクシードライバー全てが英語を話せるわけでもないので、たとえ英語ができても厄介な場合があります。

なので、

ツアーを利用した方が余計な時間をとられずに楽しめると言うのが実情。

しかし、

トップスだけに行くのであればツアーよりもレンタカーを借りる事をおすすめします。

レンタカーであれば一台4人乗りで6,000円前後(約5時間)で行けます。

行けば入場料の100ペソを支払うだけなのでツアーを利用してガイドをつける必要はないです。

ご飯もトップス近くには有名なアンザニシャトーデ・ブサイなどがあるのでツアーで決められたレストランへ行き、決められた食事を食べるよりも

レンタカーにして好きなレストランで好きな料理を自由に選べる方が間違いなく満足できますよ!

第3位

パパキッツ。

解放感あるアクティビティー・ジップラインなどが楽しめる場所として人気。

・ツアー概要

セブ市内から北にあるリロアン地区にある複合アクティビティー施設パパキッツにて一日アクティビティーを満喫します。

・価格

大体のツアーの料金は8千円~1万円前後からとなっています。

・時間

一日(10時間前後)でその内移動時間はセブ市内、マクタン島からだと片道1.5~2時間ほどかかります。

・やる事

ジップライン・乗馬・釣り・ハンギングブリッジ・ウェイクボードなど

詳しくは「人気のアクティビティーが詰まったパパキッツ」をご覧になってみください。

コメント

いやいや、行けば大丈夫だから!

基本的にここで紹介しているモノは全てそんな思いのモノしかないのですが、

パパキッツは特にアクティビティーが沢山楽しめるのでツアーの金額が高く感じないマジックがあるのですが、

千葉に住んでる人に「ディズニーランドのツアーをすすめている」ような感覚。

まぁ日本から来るのだから、田舎の人にディズニーランドのツアーをすすめているのと同じと言うのはごもっともですが、、、

とにかく、

セブに来てしまえばそれくらい難しくない場所と言えます。

普通に訪れれば、ジップライン・乗馬・釣り・ハンギングブリッジ・昼食が付いて1,000円くらいで、ガイドの仕事はチケット購入するだけで、後は勝手に自分達で楽しむだけですよ。

レンタカーかタクシー、あるいはジプニーを乗り継いでも行くのが一番。

パパキッツへ自力で行く3つの方法」にどのジプニーに乗れば良いのか、タクシー利用の場合どうすればよいか詳しく書いています。

行くのはそんなに難しくもなく、危険も少ないのでこれこそタクシー(片道1,000~2,000円)やジプニー(100円前後)で安く行ける場所でツアーを利用する必要性を全く感じません!

第2位

マゼランクロス

市内観光。

セブ市内の有名な場所を訪れる定番のツアーとして人気。

・ツアー概要

セブ市内やマクタン島内にある観光スポットを半日かけて巡り、ローカルレストランで昼食をとりモールにてショッピングを楽しむ内容です。

・価格

大体のツアーの料金は6~8千円前後からとなっています。

・時間

ツアーによりけりですが、半日(5時間前後)か一日(10時間前後)で車内で過ごす時間は半分以上です。

・やる事

歴史的な教会や建物を見るだけ。

コメント

うん!で終わってしまいますよ!

定番で人気の市内観光ほど無駄でつまらないものはないですね。

歴史を知っている方や宗教に興味がある方以外は時間とお金の無駄。

これはツアー会社以前にツアーとして楽しくないからおすすめしないと言う個人的な感情も多少入っての第2位です。笑

そんなハタケヤマの個人的な感情は「市内ツアーを面白くしたい」に書いていますのでお時間あればご覧になってみてください。

メジャーなマゼランクロス・サントニーニョ教会・サンペドロ要塞だけであれば歩いて5分の距離に固まっているので、タクシーでどこか一つに辿り着けば問題ないですね。

大通りでタクシーも多く走っている場所なので帰りを心配する必要もないですし。

依頼を頂きお連れする事もあるのですが、大体の方が

「うん。」

と言って5~10分程で終了します。

なので、

高いお金を払ってツアーに申し込む程の感動や興奮は全くないですね。

どうしても行きたければタクシーで片道500~1,000円で行けるのでそちらを利用した方が良いです。

帰りにショッピングに寄るのもわけ無いのでツアーに申し込む必要なし!

こんな事情があって、どうせ市内観光行くならもっと面白くできないかなぁと思って実施しているのが、

1.「あいのりシティーツアー

セブで友達やパートナーを作るきっかけに利用して頂ければ、その後の日程がもっと楽しくなると思い企画したものの、意外に男性の申込がなく催行できない事がほとんど。

もう少し仕組みをしっかり作って誰がいつ参加しているか分かりやすく表示できればなぁ・・・

2.「ホテルホッピング」

まだ企画段階ではあるものの、実際に個別でご相談頂き実施した事もあり早くツアーにしたい内容です。

モデル気分でリゾートを満喫
市内観光なんかよりリゾート写真 こんにちは。浮かれている人を見るの好きです。ハタケヤマです。 記憶よりも記録って時代じゃないです...

3.「ウェディングドレスで周る市内観光」

ようはウェディングフォトですね!

かなり高額なイメージありますが、ウェディングドレスのレンタルや購入は1万円以下なので、それを着ながら市内観光して自分達の携帯でお気に入りの一枚を撮る企画。

「ウェディング=一回きり・高い」の概念を変えてカップルだろうが女の子だけだろうがもっとカジュアルにコスプレの如く写真を楽しみませんかと言うコンセプトです。

これもまだ企画中です。

と市内観光がもっと楽しくなればなぁと日々考えていますので、何かこんな事できないのなどあればそれも含めて、お気軽にご相談ください!

相談してみる

第1位

カジノ

カジノ!

日本にはまだ無いカジノへ行く少しマイナーなツアー。

・ツアー概要

セブ市内にあるウォーターフロントホテル内に入っているパグコアへ案内し時間までカジノを楽しんでもらう内容です。

・価格

大体のツアーの料金は5~6千円前後からとなっています。

・時間

半日(5時間前後)程度。

・やる事

カジノを体験するだけです。

詳しくは「カジノで一攫千金も!?」をご覧になってみてください。

コメント

もったいない!

カジノでお金を失うだけでなくツアー費用まで払うなんて、もったいない!

そんなにポピュラーなツアーではないので利用している方はほとんどいないと思いますが、もし利用を考えている人は、タクシーに「ウォーターフロントホテル」と伝えれば大丈夫です。

マクタン島とセブ島の両方に有り、セブ島の方が大きく有名。

どちらに行ってもカジノは経験できますし、その二つのホテル内にあるカジノであれば危険もなく初めてでも安全に楽しめるので、ツアー会社は間違っても利用しないように!

ただ、場所によっては留学生や現地在住のおじいちゃんが観光客を見下すかのうように、ルール知らないなら来るなよ的な態度や一言を言う人もいて、イラッとする事があります。

まぁ相手は日本人なので「うるさいですねぇ」と軽くあしらって楽しんで頂ければと思います。

番外

ジンベエザメと一緒に泳ぐ写真

しっかり調べている方は人気のジンベエザメも行けばOKなんじゃないの?

とおやっ?と違和感を感じる方も多いと思います。

少し調べれば自力でバスを使って行く方法など紹介しているブログも多く、自力で行けば一人5,000円以下とツアーの3分の1以下の金額です。

では、なぜこれを「利用すべきでないツアー」として紹介していないのかと言うと、

とにかく大変だから。

自力でバスで行く場合、日本の高速バスのイメージでいる方もいらっしゃると思いますが、インドの列車の風景を想像して頂く方が良いですね。

そこまではいきませんが、定員と言う概念はないので人が乗れるだけ乗ります。

そして、停留所と言うものはなく降りたい所で降りる仕組みなので、降りる場所を自分で把握しておかなきゃいけません。

そんな状況の中で、行く道でランダムにお客さんを拾いながら走っている為、5~6時間はかかります。

耐えられますか?

何時間運転しているかも分からないドライバーの運転で、定員オーバーでもおかまいなしに山道を猛スピードで駆けていく、

車内はスリがいるかもしれないし、目的地を覚えておかないといけない為、寝る事もできない。

この状況で朝の4時にバスターミナルへ行き、30分のジンベエザメとのスノーケリングをした後にまた同じ要領で帰る。

疲れ具合など考えると、たとえ5,000円でも割りに合いませんよ!

それならタクシーやレンタカーを!

と言う方もいらっしゃるでしょうが、オスロブは既に有名すぎるのでタクシーは間違いなく足元を見てきます。

強いて言うなら4名以上とかいるようであればレンタカーを借りて行くのが良いでしょう。

しかし、

オスロブでチケットを買うのに長蛇の列に並んだり、面倒くさい事は多々ありますので、ある程度の下調べと覚悟は必要ですよ!

まとめ

ツアー会社の身としては厳しい現実ですが、今はあらゆる情報が簡単に手に入ります。

昔はツアー会社しか持っていない情報で現地に行った際はツアー会社を利用しないと何も始まらない状況でしたが、

スマホを海外で利用する事も難しくなくなってきている今は現地でちょっと調べれば自分で行く方法や金額などの詳細がすぐに出てきますね。

海外でスマホを使う方法
セブ旅行中にスマホが使えれば、美味しいレストランを調べて、行先までの距離をしりと正しい情報を得られ、セブ旅行がより楽しいモノになります。高額請求されずにスマホをセブで使う方法をご紹介します。

なので、

ただその場所へ行くだけのツアーは、どんどんなくなってくると思います。

ツアー手配の今と昔

もちろん、ツアー会社を利用する事で手配の手間が省ける事、何かトラブルにあった時の対応など安心して参加できるなどメリットがあるのは確かです。

家族連れの方はどんな事でもツアーを利用する方がいいと感じますし、ガイドによってはより楽しいツアーになる事もあります。

しかし、

上記のツアーはタクシーやレンタカーを手配しておけば何とかなるモノばかり。

若い方や学生は特に、海外で言葉も通じず少しドキドキしながら行くと初めてのお使いのように達成感があり一回り成長して帰る事ができますよ。

是非、正しい情報を把握して安全は確保しながら自分達で行き、現地の人と触れ合い、発展途上国の雰囲気を体感してみてください!

お金を節約するだけでなく、たくましさを身につける機会として、上記のツアーを検討していた方は自力で行ってみる事をおすすめします!

では、ハタケヤマの取り扱っているツアーはそんな事ないのか?

と言う疑問は当然でてきますよね。

ESTE Japanでは連れて行くだけのツアーはつまらないから何か付加したり、企画として楽しめるように、あるいは、他にはないようなツアーなどを扱うようにしていますので一度ご覧になってみてください!

商品一覧
各種ツアーのご案内 ダイナミックツアー 満足度200%のESTE Japan限定ツアー 川の流れに逆らい、岩を乗り越え、滝をジャンプし...

また、既存のツアーだけでなく、個人にあわせたオリジナルのツアーなども企画致します。

羨ましい!男旅の究極系
セブ男旅の本質はKTVやビキニバーに行くだけではありませんよ!意外と知らないし、やり方も分からない男の憧れ的なセブ男旅を満喫した人の一日を通して男だけで行くセブ旅行の究極プランの神髄をご紹介するので、セブ男旅を計画している方は必見ですよ!

まずはお気軽にご相談くださいませ!

現地在住の日本人が親切にお答えいたします。

LINE ID:estejapan

相談してみる

スポンサーリンク

シェアする