利用すべきでないセブのツアーBEST5

シェアする

ツアー会社は必要か?

こんにちは。ハタケヤマです。

ツアー会社を運営している身としては複雑なテーマですが、ツアーを企画している時に純粋に感じる事は

「これってツアー会社必要?」

と言う思いです。

ただその場所に連れて行っているだけじゃないの?と感じる事があります。

ちょっとの勇気と正しい情報さえ知っていればガイドの高い料金を支払う事もなくタクシーやレンタカーだけで自由に安く体験する事ができるのに…

なので、「たどり着ければ問題ない」を基準にツアー会社を利用する必要のないツアーを大胆にもご紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

主要なセブツアー

個人でのツアーガイドや現地法人、日本企業のツアーなど様々で内容も細かく見ると違いますが大きく分けると「体感系」「観賞系」に分類できます。

分類 体感系 観賞系
自然

ダイビング

アイランドホッピング

ジンベエザメウォッチング

マリンスポーツ

カワサン滝

トップス

ボホール島観光

スカイエクスピリエンス

射撃

市内観光

おかまのショー

シマラ教会

その他

ジップライン(パパキッツ)

ゴルフ

カジノ

 SPA

どれも「セブ ツアー」で調べていれば必ず聞くワードだと思います。

これら16種類が大体セブ島にあるメジャーなツアーです。この中から何をするか予算やスケジュールに合わせて各ツアー会社の内容を比較して決定しているかと思います。

この16種類のツアーの中からツアー会社がいらないツアーをランキングにしました。

第5位

カワサン滝

カワサン滝

学生に人気のカワサン滝はセブ島の西部にあるバディアン地区の滝です。

・ツアー概要

3つの滝があり一番有名なのは写真の2番目の滝で、大体のツアーは、カワサン滝へ連れていき2番目の滝へ案内し自由に楽しんでもらうと言う内容です。

・価格

大体のツアーの料金は最低1万円以上からとなっています

・時間

一日(10時間前後)でその内移動時間はセブ市内、マクタン島からだと片道3~4時間ほどかかります。

・やる事

車で入れるのは途中までの為、滝がある所までは山道を20~30分程トレッキングします。

有料のバイクタクシーを利用していく事も可能です。

2番目の滝には宿がありそちらのレストランで昼食を食べたり、有料のイカダで滝の真下に行ってみたり、滝壺で泳いだりします。

コメント

レンタカーでいいでしょ!

もし、キャニオニングをするのであればツアー会社利用でいいのですが、行くだけならガイドはいらいかなぁ!

エントランスで入場料の10ペソを支払う位で予約など面倒な手続きはなく、有名な場所なので大体のドライバーは場所を知っています。

多くの観光客がいて賑わっているので安心して楽しめるので、手こずったり不安に感じるポイントがないです。

レンタカーであれば一台4人乗りで15,000円前後(約10時間)で行けます。

人数が多ければ多いほど一人当たりの金額はかなり安くなりますし、時間を気にせず楽しめるのでガイドつけて一人1万円近くするツアーよりはダイブお得!

バスとバイクタクシーを使えば一人往復2,000円程でいけるのですが、バスを使って行く事はおすすめしません。

運転自体危険ですし、ギュウギュウ詰めになるまで乗せたりとスリにあう可能性も高くトラブルのもとになりやすいので。

なので、レンタカーを利用する事が一番良い方法です。

しかし、2人だけの場合は昼食代なども考えるとツアー会社を利用したのとレンタカーと変わらないくらいになりますので手間を考えればツアー会社を利用した方が良いです。

第4位

トップス

女子だけのトップス

セブ市内の夜景が楽しめる場所として人気です。

・ツアー概要

セブ市内の山にある展望代のような広場に連れて行ってくれます。その前後でおすすめのレストランで夕食を食べる内容です。

・価格

大体のツアーの料金は5千~8千円前後からとなっています。市内ツアーのオプションとしてつけると2千円前後になるなどのパターンもあります。

・時間

半日(5時間前後)でその内移動時間はセブ市内、マクタン島からだと片道1時間ほどかかります。

・やる事

セブ市内の景色を眺めるくらいです。

詳しくは「トップスの夜景以外の3つの魅力」をご覧になってみてください。

コメント

レンタカーかタクシーでいいでしょ!

トップスは行くだけの代名詞みたいな場所ですが、なぜツアーがあるかと言うと

それは、タクシーが行きたがらないからです。

特にマクタン島からトップスに行くタクシーを探すとなると難しく、ほぼ断られるかボったくられます。と言っても往復で3,000~5,000円程度なのでツアーやレンタカーよりも金額は安いのですが。

また、行くだけではダメで帰りも待機してもらわないとタクシーをつかまえられない状況になってしまうので、多少英語が出来ないとタクシーで行くのは難しいです。

タクシードライバー全てが英語を話せるわけでもないので、たとえ英語ができても厄介な場合があります。

なので、ツアーを利用した方が余計な時間をとられずに楽しめると言うのが実情です。

しかし、トップスだけに行くのであればツアーよりもレンタカーを借りる事をおすすめします。

レンタカーであれば一台4人乗りで6,000円前後(約5時間)で行けます。

行けば入場料の100ペソを支払うだけなのでツアーを利用すしてガイドをつける必要はないです。

ご飯もトップス近くには有名なランタオアンザニシャトーデ・ブサイなどがあるのでツアーで決められたレストランへ行き、決められた食事が出るよりも、

レンタカーにして好きなレストランで好きな料理を自由に選べる方が間違いなく満足できます!

第3位

パパキッツ

解放感あるアクティビティー・ジップラインなどが楽しめる場所として人気です。

・ツアー概要

セブ市内から北にあるリロアン地区にある複合アクティビティー施設パパキッツにて一日アクティビティーを満喫します。

・価格

大体のツアーの料金は8千円~1万円前後からとなっています。

・時間

一日(10時間前後)でその内移動時間はセブ市内、マクタン島からだと片道1.5~2時間ほどかかります。

・やる事

ジップライン・乗馬・釣り・ハンギングブリッジなど

詳しくは「人気のアクティビティーが詰まったパパキッツ」をご覧になってみください。

コメント

いやいや、ホント連れてっているだけだから!

基本的にここで紹介しているモノは全てそんな思いのモノしかないのですが、

パパキッツは特にアクティビティーが沢山楽しめるのでツアーの金額が高く感じないかもしれません。

しかし、個人的に感じるのは、千葉に住んでる人に「ディズニーランドのツアーをすすめている」ような感覚です。

普通に訪れれば、ジップライン・乗馬・釣り・ハンギングブリッジ・昼食が付いて1,000円くらいです。

案内と言う案内も不要で勝手に自分達で楽しむだけです。

レンタカーかタクシー、あるいはジプニーを乗り継いでも行けます。

パパキッツへ自力で行く3つの方法」にどのジプニーに乗れば良いのか、タクシー利用の場合どうすればよいか詳しく書いています。

行くのにそんなに難しくもなく、危険も少ないのでこれこそタクシー(片道1,000~2,000円)やジプニー(100円前後)で安く行ける場所でツアーを利用する必要性を全く感じません!

第2位

市内観光

マゼランクロス

セブ市内の有名な場所を訪れる定番のツアーとして人気です。

・ツアー概要

セブ市内やマクタン島内にある観光スポットを半日かけて巡り、ローカルレストランで昼食をとりモールにてショッピングを楽しむ内容です。

・価格

大体のツアーの料金は6~8千円前後からとなっています。

・時間

ツアーによりけりですが、半日(5時間前後)か一日(10時間前後)で車内で過ごす時間は半分以上です。

・やる事

歴史的な教会や建物を見るだけです。

コメント

解説とかないの?

日本人ガイドであれば説明をしてくれるのかもしれませんが、大抵は現地の日本語ができるフィリピン人が付いてく来るくらいで、個人でただ見るだけになってます。

メジャーなマゼランクロス・サントニーニョ教会・サンペドロ要塞だけであれば歩いて5分の距離に固まっていますし、タクシーも多く走っている場所なのでタクシーで行って帰ってで十分です。

歴史に興味がある人以外はそこまで楽しめないと個人的に感じるので、着いて写真撮って終了と言う感じになります。

なので、高いお金を払ってツアーに申し込む程の感動や興奮は無いです。

どうしても行きたければタクシーで片道500~1,000円で行けるのでそちらを利用した方が良いです。

帰りにショッピングに寄るのもわけ無いのでツアーに申し込む必要なし!

第1位

カジノ

カジノ

日本にはまだ無いカジノへ行く少しマイナーなツアーです。

・ツアー概要

セブ市内にあるウォーターフロントホテル内に入っているパグコアへ案内し時間までカジノを楽しんでもらう内容です。

・価格

大体のツアーの料金は5~6千円前後からとなっています。

・時間

半日(5時間前後)程度です。

・やる事

カジノを体験するだけです。

詳しくは「カジノで一攫千金も!?」をご覧になってみてください。

コメント

ムダ!

カジノでお金を失うだけでなくツアー費用まで払うなんて、もったいない!

そんなにポピュラーなツアーではないので利用している方はほとんどいないと思いますが、もし利用を考えている人は、タクシーに「ウォーターフロントホテル」と伝えれば大丈夫です。

マクタン島とセブ島の両方に有り、セブ島の方が大きく有名です。

どちらに行ってもカジノは経験できます。その二つのホテル内にあるカジノであれば危険もなく初めてでも安全に楽しめるので、ツアー会社は間違っても利用しないように!

まとめ

ツアー会社の身としては厳しいですが、現実として今はあらゆる情報が簡単に手に入ります。

昔はツアー会社しか持っていない情報で現地に行った際はツアー会社を利用しないと何も始まらない状況でしたが、

スマホを海外で利用する事も難しくなくなってきている今は現地でちょっと調べれば自分で行く方法や金額などが詳細に出てきます。

海外でスマホを使う方法
セブ旅行中にスマホが使えれば、美味しいレストランを調べて、行先までの距離をしりと正しい情報を得られ、セブ旅行がより楽しいモノになります。高額請求されずにスマホをセブで使う方法をご紹介します。

なので、ただその場所へ行くだけのツアーはツアーではなくなってくると感じています。

ツアー手配の今と昔

もちろん、ツアー会社を利用する事で手配の手間を省ける事、何かトラブルにあった時の対応など安心して参加できるなどメリットがあるのは確かです。

家族連れの方はどんな事でもツアーを利用する方がいいと感じますし、ガイドによってはより楽しいツアーになる事もあります。

しかし、

上記のツアーはタクシーやレンタカーを手配しておけば何とかなるモノばかりです。

若い方や学生は特に、海外で言葉も通じず少しドキドキしながら行くと初めてのお使いのように一回り成長して帰る事ができます。

是非、正しい情報を把握して安全は確保しながら自分達で行き、現地の人と触れ合い、発展途上国の雰囲気を体感してみてください!

お金を節約するだけでなく、たくましさを身につける機会として、上記のツアーを検討していた方は自力で行ってみる事をおすすめします!

とは言え、ツアー会社として強調しておきたい事は、ツアーを利用した方が良い場合も当然あります!

スポンサーリンク

シェアする