10万円以下で満喫!セブ3泊4日

シェアする

全て含め予算10万円以下のセブ旅行

10万円以下でセブを満喫するイメージ画像

こんにちは。パチンコだと1万円は無いに等しい。ハタケヤマです。

10万円のお買い物をするのはかなり勇気いりませんか?

例えば、

10万円の時計やバッグを買うとなった場合、迷わずにパッと買える方は少なくて、お目当ての時計を一番安く、良い状態で購入する為にインターネットで検索したり、友達に聞いたり、お店を何軒か回ったりと、とにかくしっかり調べると思います。

しかし、

海外旅行代金だと10万円と言うのが割と普通に感じてしまうのが不思議です。

しかし、しかし、

この海外旅行では当たり前の予算10万円は、実はセブ旅行では贅沢すぎる予算!

物価の安さが魅力のセブならではですが、10万円の予算で定番のアクティビティーやお洒落レストラン、高級スパを堪能してもお釣りがくるほどです。

もちろん、ホテルと航空券も含めての旅行費用ですよ!

どれだけ贅沢ができるのか3泊4日の具体的なプランを通してご紹介します。

スポンサーリンク

プランの概要

スケジュールの大枠

今回はバニラエアの直行便を利用した場合として到着時間・出発時間を考えてスケジュールを組んでいます。

バニラエアは2016年12月25日にセブへの就航を開始したばかりで、到着・出発時間は今後変更される可能性が高いのであくまで参考として見てください。

2017年10月28日時点の便でセブ着14:30の東京着21:10。

10万円以下のスケジュールの画像

予算

こちらのプランは航空券とホテル代を含めて1名合計9.5万円以下の予算。

■予算の詳細

項目 金額
航空券 42,000円前後
ホテル代 20,000円未満
ツアー代    アメージングショー 約3,900円
アイランドホッピング 約10,100円
エコスパ 約4,300円~
市内&トップス(レンタカー) 約8,200円
食事代 約6,000円

※時期による所もありますので、あくまで目安として捉えてください。

ホテル

ホテル選びによっては予算を大幅に節約する事も可能ですね。

例えば、

リゾートホテルではなくそれなりのビジネスホテルを選択すれば、3泊しても1名6,000円~14,000円。

清潔感もあり、設備もしっかりしているコペンハーゲンホテルであれば3泊、2名1部屋で1人6,000円以下で宿泊できますし、

リゾートホテルにも負けない高級感とセブ市内への立地の良さが光るbaiホテルですら3泊、2名1部屋で1人14,000円以下。

バイホテルの魅力と価格
2017年9月にオープンしたbaiホテル(バイホテル)はパークモールの近くにあり人気急上昇中で、高級ホテル並みの施設に豪華なビュッフェ、丁寧な接客など魅力たっぷりのビジネスホテルですが、実は大手サイトからの予約だと1泊3,000円も損していますよ!

ここで予算を抑えるのも良いのですが、

せっかくの南国セブ旅行ですのでバケーション気分が味わえるようなプライベートビーチがあるリゾートホテルに宿泊したいですよね!

なので、

ホテルはマクタン島の1泊2名一部屋14,000円前後から選ぶ事がベスト。

この価格帯はセブのホテルでは3~4つ星レベルなので間違いなく南国気分を満喫できますよ!

比較サイトを使って価格をチェックしてみてください!

おすすめホテル

おすすめは「ホワイトサンズホテル」。

おすすめの理由としては、

プライベートビーチやプールはもちろん、SPAも併設していているので価格以上にリゾート感を満喫できるホテルだから。

タイミングにもよりますが、スタンダードルームであれば大体1万円前後で宿泊が可能です。お得な金額ではありますが、リゾートホテルとしての施設は充実しています。

イメージとしてコンパクトなリゾートホテルと言う感じですね。

プライベートビーチやプール、レストランは小さいですが、その分人も少ないので落ち着いていて南国気分を満喫できますよ!

プランの詳細

説明している様子のイメージ写真

1日目

ホテルのチェックインを済ませて、のんびりと南国を感じた後にセブならではのおかまのショー、アメージングショーで爆笑からのセブ旅行をスタート。

アメージングショー

アメージングショーをただの綺麗なおかまがいるだけと思っていませんか?

実は、そんな小さな驚き以上に楽しめるお客様参加型のショーなんですよ!

ダンスや歌以外にも、まるで手品のような仮面の早替えなど様々なパフォーマンスと、要所要所での観客いじりで、観客も演者も一体となって盛り上がります。

想像以上の面白さに「予想外に楽しめました!」と驚く方が多いですよ!

アメージングショー

綺麗以上の驚きがあるアメージングショー
おかまの多いセブならではのショーとして人気なアメージングショーは、男と思えない綺麗なおかまが見れると言う事に注目が集まりがちですが、実はショーとしてメチャクチャ面白い事は知られていませんのでそのショーの内容や魅力をご紹介します。

2日目

アイランドホッピングからのSPAと言うセブ鉄板のコンビネーションで海を満喫してからスパでのんびり体を休めるThe・南国な一日。

アイランドホッピング

海を思おう存分満喫するなら定番の「アイランドホッピング」が一番。

アイランドホッピングとは伝統的なバンカーボートと言う船で小さな島を巡りきれいな海を楽しむツアーです。

ESTE Japanでは3つのタイプのアイランドホッピング(詳細は商品一覧をご覧ください。)があるのですが、今回は南国気分と非日常感が同時に味わえ、優雅でアクティブな時間が過ごせる「クルーザー・アイランドホッピング」がおすすめ!

セレブ・アイランドホッピングがイメージできる画像

特徴としては、豪華クルーザーで巡る点です。

一般的なアイランドホッピングはバンカーボートと言うフィリピンの伝統的なボートで行くのですが、

このツアーはスケール違いの豪華クルーザーで行くので島に行くのが目的と言うよりも、むしろクルーザーで過ごす事が目的と言うが方が圧倒的に多いですね。

バンカーボートとクルーザーの大きさを比較した画像

※メンテナンス期間などによっては半分のサイズのクルーザーになる時があります。

また、昼食も一味違います!

通常は船内BBQがほとんどで、響きは良いのですが硬い豚肉や鶏肉に甘辛のコッテリソースをかけたものとお米が出てきて、デザートにフレッシュマンゴーが付いているだけと言う結構ガッカリな昼食になる事が多いのですが、

こちらはオランゴ島にあるホテルで雰囲気抜群のプールサイドでヘルシーなフィリピン料理が提供されます。

セレブアイランドホッピングの昼食の写真

※通常のコースですが、天候や波の状況によって行先が変更になり昼食も変更される事があります。

スパ

セブはダイビングパラダイスでもあるのですが、スパパラダイスでもあります。

日本だったら数万円はする完全個室のスパが数千円で受けられ、雰囲気の良いスパがあちこちにあります。

エコスパの内装の写真

アイランドホッピングで疲れた体には堪らない至福の一時で気づいたら眠っていたと言う方も多いですね!

3日目

定番中の定番とも言える市内観光とトップスは「セブ行った感」の写真を抑えつつ、ショッピングと夜景を満喫。

市内観光(ショッピング)

ツアーに申し込むよりもレンタカーを借りて時間に縛られず自由にブラブラするのが正解。

はっきり言って市内観光はアイランドホッピングなどのアクティビティーに比べると退屈なので、ここは割り切って、写真を撮る事に専念すると楽しめますよ!

定番のサントニーニョ教会、マゼランクロス、サンペドロ要塞が歩いて5分の距離にまとまっているのでベストショットを求めてブラついていればアッという間に終わります。

マゼランクロスでの記念写真

意外と盛り上がるし、セブに行った感もバッチリ。

アイランド・スーベニアのお店前での記念写真

近くには写真に持って来いのオブジェがあちこちにあるので見逃し注意。

市内観光のイメージができる写真

そして、ショッピングモールでお土産を買い込んだり、

ショッピングを楽しむ女性の写真

セブならではの偽物市で自分のお買い物を楽しんだり、

偽物市でロレックスを購入した事がイメージできる画像

気が付けばセブ市内を満喫しているでしょう!

個人的には市内観光は行くだけなのでちょっと面白みが欠けるなぁと言うのが本音です。

なぜかと言うのは「市内観光を面白くしたい」と言う記事に詳しく書いておりますが、一言で言うと「つまらない」です。

あくまでその他のアクティビティーをしている時に比べるとと言う話ですが、お客様の反応を見ている限り、少しガッカリしていたり、退屈している感じがあるからです。

なので、定番の市内観光とは違う観光と言うのもありですよ!

1.セブのインスタ映えスポットのシラオガーデンなど山の方を中心に巡ってみる。

2.マクタン島のホテルを巡り南国気分を満喫するホテルホッピング

もちろん、市内観光でも満喫した方はいますので「女子7人の市内観光」をご覧になってみてください!

トップス

そして、せっかくセブ市内まで出てきているのだから、有名な観光スポットのトップスで夜景を楽しみましょう!

遮るものがなく街と海と空とがつながっているかのようで、天気が良ければ街の灯りと星空が一体になった幻想的な景色が目の前に広がり、驚きと感動間違いなし!

想像以上に素敵な夜景に「おぉ~」と言う歓声と共にテンションが上がる方続出です。

夜景と聞くとカップル向けと思ってしまい、魅力を感じない方もいるかと思いますが、それだけでなく意外と楽しめる要素がありますので男性同士、女性同士でも楽しめますよ!

詳しくは「トップス夜景以外の3つの魅力」を参考にしてみてください。

トップスの夜景

トップスの景色も魅力的ですが、途中にある数々のレストランでの夕食も魅力の一つ。

トップスへ行く途中には名だたるレストランが集中していて選ぶのが難しいほどです。

そんな中でもおすすめは、シャトーデ・ブサイ

シャトーデ・ブサイでの夕食の写真

雰囲気はもちろんなのですが、とにかく料理が絶品!!

日本でもなかなか味わえないレベルの「オニオングラタンスープ」と「マンゴーフランベ」はそれだけ食べに行く価値有です!

教えたくはないシャトーデ・ブサイ
トップス近くにあるシャトーデ・ブサイと言うホテル&レストランでは牛肉のフォンデュをメインとした美味しい料理や絶景が楽しめますが、そんな事以上に魅力的なのが絶品のオニオングラタンスープとマンゴーフランベ。是非食べて頂きたい一品です!

4日目

空港でお土産を追加購入したりして日本へ帰国。

帰国の際は750ペソの空港税が必要なので全て使い切らないように気をつけてくださいね!

セブから帰国までの3ステップ」に注意点をまとめてます。

まとめ

予算10万円あればセブの海も観光スポットもバッチリ抑えて満喫する事ができます!

  • アメージングショー
  • アイランドホッピング(クルーザー)
  • 市内観光
  • ショッピング
  • トップス

と、セブ旅行で調べれば必ず引っかかる事や有名な場所を網羅しているので満足度やセブ行った感もかなり出るプランになっていますよ。

3泊4日は実質2日間しかないので、想像以上にアッと言う間で物足りなく感じるのも事実なので、ホテルのランクを少し下げて4泊5日にするなども有りですよ!

ポイントはレンタカーを活用して行動する事で価格を抑えつつツアーでも行くような有名な所へ行く事です。

セブのレンタカーに関しては「セブを自由に楽しむレンタカーと言う選択肢」をご覧になってみてください。

是非こちらを参考にして思いっきり楽しいセブ旅行を計画してみてくださいね。

また、ホテルに関してはホテル料金比較『トリバゴ』で最安値をチェック! 

ESTEJapanではこのような感じで各お客様に合った最適なオリジナルプランを無料でご提案させて頂きます。

興味のある方は下記、またはLINEよりお気軽にお問合せ下さい。

LINE ID:estejapan

プランを相談する

スポンサーリンク

シェアする