女子におすすめのセブ夜遊び

シェアする

女子にとってセブの夜は意外とやる事が無い

こんにちは。何か良い事ないかなぁが口癖のハタケヤマです。

セブに女子旅をすると昼間はショッピングに市内に出たり、アイランドホッピングで海を満喫したり、セブならではのジンベエザメと一緒に泳いだりと男性よりもアクティブに行動して楽しんでいます。

しかし、夜となるとどうでしょう?

お洒落なレストランに行く、SPAに行くしかなくなりホテルに籠っている時間が多くなると言うのが大体です。

なぜかと言うと、

セブの夜を出歩いてみたいけど女子だけだと不安で恐い、夜に何をするのかイマイチ分からないからです。

そんな事でせっかくの楽しいセブ旅行を退屈なものにしない為にも、

男子と違い夜に楽しむ事が少なくなりがちな女子でも夜を思いっきり楽しめるおすすめの遊びやツアーを5つご紹介します!

スポンサーリンク

男子と女子の夜遊びの違い

まずはなぜ女子と男子の間で夜の遊びに違いが出てしまうのかについて簡単にご説明します。

1.恐怖心があるから

セブは発展途上国と言う事もあり、治安に不安を感じている方は多いです。

間違いでは無いですし、不安に感じ用心するのは良い事ですが、想像している以上の危険はないですよ。

しかし、日本と違い行ってはいけない場所や、利用しない方がいい事など正しい情報を持っていないとトラブルに巻き込まれてしまうのも確か。

セブで巻き込まれやすい犯罪Best3に詳しくは書いているのですが、セブの犯罪はドラッグを中心にレイプ、強盗が主な犯罪なので女性だけの夜歩きなどは男性に比べるとトラブルに巻き込まれる可能性は高くなります。

また、リゾートエリアの集中したマクタン島エリアは基本的に田舎でホテルの周辺でもレストランは少なく、22時を過ぎるとお店は閉店しあっと言う間に人気が無くなります。

そんな環境の中、女子だけで出歩くのはやはり危険。

なので、

男性に比べ女性は特にしっかりと情報を収集し、移動手段の確保などをしっかりしておく事が大切です!

2.やる事が少ないから

女性は昼間楽しんだ後は夕食を少しお洒落なレストランで食べ、その後はホテルであるいは、予約していたSPAへ行くと言うのが、女子旅定番の夜です。

一方男子は魅惑にあふれた夜こそ本命と言う方も多く、昼間は女子と同様、思いっきり楽しんで、その後夕食を適当に済ませて、

KTV(キャバクラの様な場所)、バーやクラブとone night loveを求めたり、カジノでカードゲームに熱中して夜を明かすなど寝る時間を削って楽しむのが男子旅定番の夜です。

このように男子は5つ以上も選択肢があるのに対し女子の選択肢は2つに限られるからです。

おすすめの夜遊び&ナイトツアー

しかし、そんな恐怖心や選択肢が少ないと言う事は情報がないからだけであって、このおすすめの夜遊び&ナイトツアーを見れば、女子だけでも怖くなく、沢山選択肢があると分かり安心してセブの夜を楽しむ事ができます!

前置きが長くなりましたが、お待ちかねの女子旅におすすめの夜遊び&ナイトツアーをご紹介します!

定番のトップス

女子だけのトップス

トップスは定番なので検討している方や情報として知っていると言う方も多いはずです。

セブ市内を一望できる広場の様な場所で軽食からバーなどの簡易的なお店もあり飲食をしながらセブ市内の景色をただ眺めて時間が過ぎるのを忘れたりと、日常を忘れて幻想的な空間でゆったりした時間を友達と過ごせますよ!

トップスは景色もさることながら、

「絆を深める鐘」と言うのがあり、ちょっと古い言い方をすれば「ズッ友宣言」をする場所でもあります!

これは友達と手を繋ぎ鐘を2回ならせば友情は末永く続くと言う迷信のようなものですが、これが意外と皆でやると盛り上がる!男だけでもキャッキャしていたので間違いないです!

このようにトップスは夜景以外に3つの魅力があるので友達同士盛り上がる事間違い無し!

おすすめはレンタカー活用

トップスはツアーもあるのですが、おすすめはレンタカーを借りる事!

これには理由があり、

ツアーに申し込むとレストランとトップスに行くと言うもので1人5,000円以上します。

金額が高いのはもろんですが、何よりレストランが決まった場所に行く事になってしまうのがとっても残念ポイント!

なぜ、残念ポイントかと言うと、トップスへ行く途中にはセブ内でも評判の3つのお洒落レストランがあるのにツアーだと、なんとこの3つをスルーしてしまうのです…

3つのお洒落レストラン

1.アンザニ

アンザニ

森の中にいるかのようなひっそりとした雰囲気の中で本格イタリアンが楽しめる老舗レストラン「アンザニ

2.シャトーデブサイ

牛肉のフォンデュ

結婚式場としても使われる豪華で落ち着いた雰囲気で牛肉のフォンデュが楽しめる「シャトーデ・ブサイ

3.ランタオ・ブサイ

ランタオブサイの屋根付き席

トップスに負けない夜景を見ながらフィリピンのネイティブ料理が楽しめる「ランタオ・ブサイ

レンタカーの金額

レンタカーの金額は場所と時間そして人数によって変わりますが、1台4人乗りで5時間であれば3,000ペソ(約7千円以下)で自由に行動できます。

レンタカーをチェックしてみる

もちろん、レストランも3つの中から好きな所に行けちゃいます!

セブのレンタカーは運転手が付いていますので予約するだけで後の面倒な事はないので、誰かが犠牲になって慣れない右ハンドルを運転する事はないので安心ですよ!

セブを自由に楽しむレンタカーと言う選択肢にレンタカーの魅力をたっぷり書いていますのでよろしければのぞいてい見てください。

思いっきり絶叫するスカイエクスペリエンス

絶叫アトラクションです!

これはセブの中心オスメニアサークル近くにあるホテル・クラウンリージェンシーの39階にあるアトラクションで高さを活かした絶叫体験ができます。

普通に安全なのですが、

「フィリピンって発展途上国でしょ、、、」

と1mmでも不安な気持ちがあると怖さは100倍になりガクブルの絶叫間違いなしです!

絶対やるべきセブの絶叫アトラクション
TVのような絶叫体験をセブで味わってみませんか?セブの中心にあるクラウンリージェンシーホテル39階にある高さ約100mの場所でのアトラクションは美しい景色を眺めながら思いっきり絶叫しセブの特別な思い出になります。

セブならではおかまのショー

アメージングショーの華やかなダンス

セブは街中を歩いていて「んっ?」と思う人を良く見かけます。

おかまはセブの隠れ名物と言っても良いかもしれないくらい当たり前に街に溶け込み受け入れられています。

それほど多くのおかまがいれば当然、驚くほど綺麗なおかまもいます。そんな人たちが集まって華麗なダンスやショーを見せてくれるのがアメージングショー

もともと男性であると言う事が信じられないと言う驚きとは別にショーとしての完成度の高さにも驚かされるに違いありません。

客席は200名収容できるのですが、映画館のような席が沢山あり、舞台を眺めると言うものではなく、テーブルとイスが用意されて飲み物や食べ物を食べながらステージを見ると言う感じでディナーショーのような感じで距離がとても近いのが特徴的です。

観客を巻き込むようなプログラムになっていて、お客さんの反応に合わせてやりとりをするので1度として同じショーは存在しなく、誰もが楽しめる内容になっています!

おすすめはダズリングナイトツアー

アメージングショーは事前の予約をしてチケットを購入しないといけません。

なので、

個人で購入しに行くとしたら開演よりかなり前にチケットを購入しないといけず、なかなか手間が掛かります。

そこで役に立つのがツアー。

アメージングショーを取り扱ったツアーは探せばすぐに見つかりますよ。

よくあるツアーはご飯を食べてからアメージングショーへ行って帰ると言うもので9時には終了と言う感じです。

アメージングショーはとにかく驚いたり、思いっきり笑ったり、記念写真を撮ったりと1時間興奮しっぱなしで、終了してもテンションは上がったままでしょう。

そんな中ホテルに戻っても興奮は収まらず何かもの足りなく感じちゃいます!

そこで、アメージングショーの後にその興奮をさらに高めつつ、ソフトランディングできるようなツアーであるダズリングナイトツアーがおすすめ。

アメージングショーに行った後にセブで一番お洒落なレストラン&バー「イビザ」に行き雰囲気とお酒を楽しむのがダズリングナイトツアーです。

イビザの外観

アメージングショーで上がったテンションをまず、イビザのキラッキラッな外観がより一層盛り上げてくれます。

そして、お酒や軽食を食べたり、音楽を楽しんだり、雰囲気を楽しみながらテンションを落ち着けていきます。

「いや、そんなのホテルと変わらないじゃん!」

と思う方も安心してください!

なぜ、イビザが上がったテンションを落ち着けてくれるのか特別な秘密があるのです。

それの秘密は「ハンモック席」です。

レストラン&バーのイビザ

このハンモック席は海にせり出していてまるで海の上に寝ているかのような雰囲気で寝そべりながら星を眺めてリラックスできるのです!

これはイビザでしか味わえない特別な空間!

そうしている間に興奮は落ち着いていて、気が付けば心地良さに包まれているのがダズリングナイトツアーです!

ダズリングナイトツアーをチェックしてみる

日常とは違う少しセクシーなクラブ体験

セブの夜は出会いを求めクラブに集まったり、お酒と音楽を楽しみにクラブへ行ったり、音に合わせて体を動かして盛り上がったりするのがローカルの楽しみ方です。

日本では少し恥ずかしい、周りの目が気になって興味はあるが行った事がない方には特におすすめ!

セブのファッションは暑さもあり、かなり露出が高いセクシーなモノが多いです。日本だとかなり浮いてしまう恰好もセブでは当たり前だったりします。

そんなセブだからこそ日本ではできない少しセクシーなドレスを着てクラブに出かけ、写真に残したらかなり良い思い出になるはずです。

ただ、クラブは基本的に出会いを求めに集まる場所で、しかも日本女性は特にモテる為、次から次に声を掛けられるのが少し鬱陶しく感じるかもしれませんが、モテ気分が味わえるのは決して悪いモノでは無いですよ!

それもクラブ体験の醍醐味!

気をつけなくてはいけないのはクラブ選びだけです。

あまりにローカルな場所や出会いだけを目的にしたクラブなどもありますので、しっかり情報を把握しておかないと勘違いされる事もあります。

おすすめ

クラブは基本的に11時過ぎ位からが本格的なスタートなのでそれまでにショッピングでドレスを選びセブファッションを楽しみましょう。

パークモールに行くと小さなお店が沢山あり安くドレスやシューズが購入できます。

そして、もう一つパークモールしかない偽物市があるので普通にお買い物も楽しめますよ!

偽物市のドレス

パークモールにはレストランも多くありますのでそちらでご飯を食べて、着替えたらクラブへ。

クラブはパークモール正面にあるタイムスクエアと言う場所にあるLIVがおすすめ。

通常のクラブよりもエントランスフィーが高く、ドレスコードもある為、誰でも気軽に入れる場所ではないセブの高級クラブです。なので他のクラブに比べ女子だけでも安全に楽しめます。

クラブリブ

とは言え、女子だけではやはり不安だったり、写真撮ってくれる人や荷物を見てくれる人がいると助かるなぁ~と感じているあなたには、

日本人ガイドのレンタルがおすすめ!

日本人ガイドを5時間3,000ペソ(約7,000円以下)で連れまわるサービスです。

やってみたい事、おすすめのレストランの案内や困った事の対応はもちろん、写真を撮ってもらったり荷物を管理してもらったりなどいると安心・便利な日本人ガイドがレンタルできます。

こちらなら、買い物のサポートからおすすめのレストランや場所の案内、荷物の管理、写真撮影などの煩わしさから解放され、トコトン楽しむ事ができます!

日本人ガイドの顔だけでも見てみる

ハマるかもしれないカジノ体験

カジノ

ギャンブルと聞くと抵抗があるカジノですが、ゲームセンターに行くような感覚で行くと楽しめます。

赤か白かを当てる単純なゲームからルールを覚えて楽しむ本格的なカードゲームなどがあり現金が増えるかもしれない、減るかもしれないドキドキは男女共通。

カジノは事前にルールを覚えておく事と行く場所を大きな所にしておけば何の問題もなく楽しめます。

男性がハマるカジノですが、たまに女子だけで来る方も見かけます。現地の人や韓国人は割と女性だけで来て盛り上がっていますよ。

おすすめの場所はセブ市内にあるウォーターフロント・セブシティー内のカジノ。

こちらはセブで最大規模のカジノでステージも用意していて、ランダムに生バンドの演奏が行われるなどカジノをしなくても楽しめるようなエンターテインメントの場所になっています。

24時間営業で観光客も多く女性も安心して遊べる場所ですよ。

おすすめ

カジノツアーなどもあるのですが、こちらは普通に自力で行くのがおすすめ。

ホテル名さえ伝えれば間違いなくたどり着けますし、帰りもタクシーをつかまえるのに苦労しません。

問題はルールだけなので、事前に調べておけば楽しめます!

もし、ルール覚えるの面倒くさいなぁ、盛り上げてほしいなぁと思っている方は、クラブと同様こちらも日本人ガイドのレンタルが良いかと思います。

まとめ

今回ご紹介したものはセブに着いてからでも参加したり、予約する事ができます。

実際に来てみないと「夜やる事ないなぁ」と言う感覚は分からないので、

旅行前の計画では

「そんなに詰め込まないでゆったりで良いよね~」

となり、本当にやる事がなく2日目、3日目あたりの夜に退屈に感じ、帰国する際には

「もう少し詰め込んでも良かったね~」

なんて会話になります。

せっかくセブに来たからには思いっきり遊んで、日本ではできない思い出を沢山作るべきです!

頭の片隅にでもこれら紹介したツアーを覚えておいてください!

そして、もし退屈だなぁと感じたその時はLINEで連絡する時です!

もちろん、旅行前のとりあえずのご相談・ご質問も喜んで受付けてますのでお気軽にご連絡ください!

LINE ID:estejapan

とりあえず相談してみる

スポンサーリンク

シェアする